こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外貨両替の有利な場所(日本両替か現地両替か)

仕事で海外出張旅費のチェックをするのですが、国によっては日本で外貨に両替していく場合と現地で日本円から外貨に替える場合とレートに差があります。
業務上アジアの国々が多いのですが、なんとなく現地で両替した方がレート的に有利に見えます。この傾向はだいたいアジアの国々であれば同じでしょうか。また、アメリカやヨーロッパではどうでしょうか。

また、海外出張という性質上、市中の銀行で両替するよりも空港の銀行で両替をすることが多いのですが(時間節約のため)、ここの空港で替えるくらいなら日本で替えた方がましだというような所はあるでしょうか。

皆さんの経験でかまいませんので、教えてください。

投稿日時 - 2005-04-16 10:12:53

QNo.1333979

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本的な考え方は「よりマイナーな通貨の国で両替する」です。米ドルやユーロとの比較なら日本円の方がマイナーなので日本で、タイバーツや香港ドルとの比較なら日本円の方がメジャーなので現地で両替するのが得です。マイナーな通貨は流通性が悪いので、死蔵コストや為替変動のリスクの関係でどうしてもレートが低くなります。
ヨーロッパでもユーロ圏なら日本で両替すべきですが、スイスフランやイギリスポンドだと状況によって微妙で、さらにノルウェークローネやデンマーククローネだと現地で両替した方が有利です。

私もアジアではTCは勧めません。タイも1枚ごとに印紙税がかかりますから不利です。タイの場合空港で日本円現金を両替しても仲値+1.5%程度のレートですから、TCのレートがどんなに良かったとしても発行手数料と印紙税で全部吹き飛んでしまいます。
TCはアジアの場合、田舎では両替してくれないことがある、レートが現金より悪いことがある、別途手数料がかかることがあるなど問題が残ります。多額の資金を持っていく場合のみ安全性を考えてTCにする選択が出てきますが、それ以外は日本円現金を持参すべきです。

海外渡航では「米ドル信仰」みたいなものがあって「外国に行く時は米ドル」と決めている方が多いですが、日本人の渡航の多いところなら日本円現金で十分で、米ドルを経由するとその分の目減りで損するのが関の山です。米ドルを持っていった方がよいのはNo.5のご回答のように日本円の通用度が低い国のみです。
オーストラリアドルの現金を日本で準備するのは最悪です。それだけで10%程度目減りしてしまいますから、レートのよい銀行を選んだところで焼け石に水です。

空港での両替ですが、中国では基本的に全国同一レートなのでそのまま両替してOK。上述のようにタイも良心的。シンガポールやマレーシアは、街なかの両替商よりは落ちるものの悪くはないです。台湾や韓国も空港で両替してよいでしょう、仲値+3%くらいです。
香港は仲値より10%くらい悪いので避けた方がよいです。ただそれでも、日本で香港ドルに両替するよりはマシですが。

売り値が仲値よりだいたい5%以上悪かったら、クレジットカードによるキャッシングや、国際キャッシュカードの使用も考えた方が良いでしょう。

投稿日時 - 2005-04-16 19:55:13

お礼

まとめていただきありがとうございました。通貨のメジャー・マイナー度がキーなのですね。すっきりしました。

投稿日時 - 2005-04-16 20:17:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

49人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

#2です。
アジアは断然、円現金が有利ということで間違いありません。

>T/Cはどうなんでしょうか。
アジアの田舎ではT/Cは使いものなりません。
両替不可能か高い手数料をとられます。アジアでT/Cが有利と思える国は中国とタイぐらいだと思います。それもごくわずかです。

米ドル現金はインドネシアの日本人が少ない場所、ミャンマー、ベトナム、ラオス、カンボジアなどで有用です。それ以外の国は、日本円が良いです。また、シンガポールドルやタイバーツもその周辺国では有用です。すでに米ドルが手持ちにあるというのならば話は別ですが。日本で米ドル現金を入手するコストは高いです。日本円から米ドル現金を入手する時は、他国(香港・フィリピンなど)で日本円>米ドルにした方が安くあがる場合もあります。

また、オーストラリア・ニュージーランドも日本で両替するよりも、現地で日本円から両替したほうが断然お得です。

もう一点、空港両替は香港を筆頭に中国・タイを除き極端にレートが悪いので、行きつけの両替所(銀行)を行き先ごとに決めておくとよいと思います。

また、カードのキャシング・繰り上げ返済は、リーズナブルなレートだという話を聞いたことがありますが、確かめたことはありません。

インターナショナル・キャッシュカードはCitiや新生銀行の場合独自レートを使い、仲値より3%ぐらい悪いのでお勧めできませんが、いざという時T/Cよりは便利だと思います。

投稿日時 - 2005-04-16 17:59:52

お礼

ありがとうございます。挙げていただいたマイナーな地域には(仕事では)行きそうにないので、日本円での持参を考えたいと思います。TCもだめですか。やっぱり現金ですね。

投稿日時 - 2005-04-16 20:15:29

ANo.4

基本的に海外で円からドルに換える機会は殆どないのでは!
当然米国以外ですが。

そのような時はレートが悪くて当たり前のはなしです。

今回のアジア諸国では現地で円から現地通貨に換えたほうが
得です。空港は何処も街の銀行より良いと言うには稀です。

投稿日時 - 2005-04-16 15:40:36

お礼

やはり空港はだめですか。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-16 20:12:04

ANo.3

こんにちは。

米ドルとユーロ(ポンドもそうかも)に関しては断然日本で両替した方が有利です。更にT/Cの方がレートがよいので、旅行先や両替金額など必要に応じて使い分けるとよいと思います。

また、ユーロの現金に関しては、三井住友銀行のレートがよいです。外貨コーナーのある店舗もいくつかあり、営業時間の長いところもあるようです。お近くにあると便利ですね。それ以外の普通の店舗の場合は、取り扱い通貨や金種が限られていることが多いので、事前に確認しておいた方がよいです。

逆にÅ$やCA$の現金に関しては東京三菱銀行、みずほ銀行やトラベレックスのレートがよいようです。
系列の東京クレジットサービスやトラベレックスなら、営業時間が長い、金種も在庫も豊富とメリットが多いです。

上記は週に何回か実際に比較していて分かった傾向です。毎日変わるものですし、必ずしも当てはまるとは言えないかもしれませんが、参考になさってください。実際にいくつか比較してみると面白いですよ。

お忙しい方ならレートよりも営業時間の長さや取扱通貨や在庫の充実度を考えて、東京クレジットサービス、トラベレックス、三井住友銀行の外貨専門コーナーをメインに考えて、わざわざ出かけるというより、何かのついでに両替できればいいな、くらいに考えておくとよいのではないでしょうか?

それから、私の周りではアジアに出張に行く際に、米ドルの現金かT/Cを持参する人が多いですよ。

投稿日時 - 2005-04-16 13:09:10

お礼

ありがとうございます。通貨によって強い銀行も違うんですね。知りませんでした。
ところで、アジア出張ですが、米ドルの現金は奥地でも両替してくれる可能性が高いと言うことはわかりますが、T/Cはどうなんでしょうか。また、日本円ではだめなんでしょうか(出張先は、そんなに奥地になることはありません)。もしおわかりでしたら、教えてください。

投稿日時 - 2005-04-16 14:01:51

ANo.2

アジア通貨に関しては、例外なく日本より、現地のほうが良いと思います。空港はたいていレートが悪いですが、それでも日本で両替するよりはましです。

米ドルは日本で両替した方が良いです。

香港の空港レートは異常に悪いので、プラス・マークの国際キャッシュカードでATMから引き出したほうが良いです。

投稿日時 - 2005-04-16 10:52:41

お礼

ありがとうございます。香港の悪さは聞いたことがあります。空港も新しくなってイメージを向上させるべき所なのに…、って思います。

投稿日時 - 2005-04-16 13:49:31

ANo.1

ドルなどは日本のほうが率はいいです 
 ですがアジア系ですと意外と現地の方がいいのです

 私が以前バリ島へ行ったときもそうでした。
 こんなおみやげ屋さんで出来るんだ・・・って思っていたら空港でするより断然良かった経験があります。 そこのホテルよりもでした。

 ですから現地スタッフなどに情報を得ると結構有利に両替ができますね。

 空港はまず損が高いと思ってください

投稿日時 - 2005-04-16 10:22:43

お礼

ありがとうございます。ドルは日本の方がいいんですか。

空港は損だとは思うのですが、出張の場合はそこまで強制できなくて(社内のルールを作ろうかと考えているところです。)、なかなか難しいところです。

投稿日時 - 2005-04-16 13:47:06

あなたにオススメの質問