こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民皆保険制度は後どのくらいで崩壊しますか??

医療・介護関係の仕事をしていました。ご存知のように現在日本の医療財源は急速な高齢化の影響で大変なことになっています。自分も医療関係の仕事をしていた時保険請求の書類も見ましたが寝たきり老人などですと1ヶ月で、‘一流企業の部長さんクラスの手取り‘くらい医療介護費を使っている人も珍しくなかったです。月数千円の保険料しか納めていないのに毎月ン十万円を使われたら財政破綻しないほうがおかしいと思います。個人的には混合診療を全面解禁し公的給付の範囲を狭めるしか保険制度をもたせる方法はないと思いますが混合診療の案も潰されてしまいました。国はいったいどうする気なのでしょう??

投稿日時 - 2005-04-16 11:40:08

QNo.1334075

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

父親が専門職・管理職(自営を含む)だった男性の平均年収は624万円だから、
http://www.jlp.net/syasetu/041015a.html
健康保険料は、自己負担10335円、会社負担22525円、介護保険料は4346円になります。
http://www.toyotakenpo.jp/category/health_guide/health_premium.shtml

平均月収 52万円(ボーナスなし)で、月々26871円の保険料を納めて、「自己負担30%」では、すでに破綻してませんか?

例えば、5万円(10%)保険料が必要で、保険を使うときには、50%の自己負担がいるとしたら、破綻が実感できるでしょう。 これだけ払うなら貯金して、安い治療費は自分で払い、高額になる病気は民間生命保険の医療保険を使う現実がきそうです。 
貧乏人と年寄りは、医療を受けられない江戸時代に逆戻りです。 

投稿日時 - 2005-04-18 07:47:54

お礼

具体的な数字を提示しての回答ありがとうございます。そうですね、あまり自己負担が高くなると保険の意味がなくなりますね。

投稿日時 - 2005-04-25 12:08:26

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>国はいったいどうする気なのでしょう??
問題の先送りを続けるんじゃないですか。
なんせ、若い人の投票率が低すぎるから。
国会議員だって、このままではいけないことは分かっていても落選すれば生活できませんから投票率のいい高齢者の味方でしょう。

投稿日時 - 2005-04-16 12:44:11

お礼

回答ありがとうございます。政治家もあと数十年すればみんな死にますから若い世代の事など知ったこっちゃないのでしょうね。

投稿日時 - 2005-04-20 09:35:02

あなたにオススメの質問