こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サーバスペック

情シス初心者です。
会社でドメインサーバと、
ファイルサーバの入れ替え、
及び、
SUSを立てる事になりました。

会社規模は、
150人くらいです。

IBMのラックマウントタイプで、
1)2003でアクティブディレクトリを立てる、
2)2003でファイルサーバを立てる(500Gくらい)、
3)2003でSUSを立てる場合、
どんな機種、スペックが良いでしょうか?
又、
最近はバックアップ方法は何が良いんでしょうか?
テープ?NAS?等、アドバイス頂ければ幸いです。

少ない情報で申し訳ありません。
そんなに、
PCを活用しない会社なので、
サーバスペック的には、
並でかまわないと思いますが、、、
教えてください。

投稿日時 - 2005-04-20 13:17:22

QNo.1341705

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3さんがバックアップに言及されているので私の方も少し…
バックアップですが、私は以下のような方針でやっています。
DC : バックアップはとらない。代わりに、DCは複数台用意して冗長構成をとる。(DNS, WINSもDCに同居させて、冗長構成をとる)

SUS : バックアップはとらない。再インストールの手順書を作って、再セットアップする。

ファイルサーバ: データ部分のみバックアップをとる。
どのフォルダを共有化するかはドキュメントに残しておく。

バックアップをどのようにとるかは難しいところです。
前述の通り、DLTなどのテープドライブが使えれば良いのですが、これから用意するとなるとなかなか難しいです。(高価ですので)
500GBクラスのデータをバックアップするには、DLTやLTOで、テープチェンジ機構をもつドライブを用意する必要が出てきますが、それだけで2~300万しますので、現実にはなかなか難しいですね。

最近はHDDストレージが安価になってきていますので、バックアップ専用ストレージとしてNASやファイルサーバを導入する、という考え方も出来ると思います。
(このあたりは値段や運用体制との相談になってきますので、一倍には言えないです。必要なバックアップは何か、を考えながら決めてください)
なお、バックアップは最低2世代分残しておくようにすることをお勧めいたします。(バックアップが失敗することもちょくちょくあるので)

なお、経験上、バックアップはハード的なトラブルよりもユーザの操作ミスなど、ソフト的なトラブルによって失われることが多いです。
必ず仕組みを用意することをおすすめします。

投稿日時 - 2005-04-24 13:56:56

お礼

ありがとうございます。
そうなんですよねぇ~、
大体が人的ミスでファイルが消えていくんですよね。。
今回はLTOで構築します。

投稿日時 - 2005-05-06 00:29:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 具体的スペックは、やはり負荷試験をしないと答えは出ないと思いますので・・・それ以外についてです。

・ADサーバは2台立てましょう。 1台きりだと、故障した時に悲惨な事になります。。。
 また、出来ればWindowsのDNS(があるなら)以外のサービスは動かさない方が良いようです。 セカンダリADサーバでだったら動かしてもイイかな?と個人的には思いますが。

・バックアップは、予算的にいけるならLTOがオススメです(^^;
 僕が最近設計した物はお金が足りなくてLTOは無理だったので、NASにバックアップしてDATに落とすという形にしました。 運用の手順は確実に増えるので、あまりオススメはできません。。。

投稿日時 - 2005-05-03 00:28:48

お礼

ありがとうございます。
今回は、
AD×2台(1台SUS共有)
FS×1台
BS(NAS)×1台
LTO
で構築します。
バックアップの必要性を説いたら、
何と、
NAS+LTOになっちゃいました。
そこまでは必要ないんじゃないかと、
言いましたが、
データは大事という事で、、、
たいしたデータは入ってないんですけどねぇ~。。
決算前にお金を使いたいそうですよ。

投稿日時 - 2005-05-06 00:35:33

ANo.3

会社でサーバを管理している立場から言うと、ファイルサーバについては、他人のアドバイスの言うとおりですが、バックアップについて、こちらからアドバイスします。
バックアップ装置は高価なのでため息がでますが、やはりバックアップも考えないと、何か起きた時に一番責任を取らされるのはサーバ管理者です。
バックアップ装置は、最低DATを入れましょう。6連装のをお勧めします。1本だけではテープの入れ替えが大変です。
バックアップテープは、フル、差分の2組で入れ替えした方がいいです。会社では同グループのネットワーク関係会社からサポートを受けてそうしています。

投稿日時 - 2005-04-23 16:53:26

お礼

ありがとうございました!
何と!
LTOの稟議がおりちゃいました。。
上層部の方々が、
ITオンチなのは、
こういう時は楽チンです。
(苦労の方が多いですけど)

投稿日時 - 2005-05-06 00:26:53

ANo.2

> SUSって、どのくらいの負荷がかかるサーバなんでしょうか?

以前、SUSサーバを構築したときに調べた範囲では、Pentium-IIIベースのサーバで結構な数のユーザを処理できるように書いてありました。(ずいぶん前なのではっきり憶えていないのですが)。

このことから考えて、最近のサーバ機であれば、あまり負荷の心配はしなくて良いと思います。
DCとの共存をはかるのであれば、メモリを1GB以上乗せておくことで、十分に対応可能でしょう。

投稿日時 - 2005-04-23 03:00:47

お礼

ありがとうございました!
メモリは2G乗せることになりました。
十分すぎますよね。

投稿日時 - 2005-05-06 00:23:17

ANo.1

一言で言えば、「メモリは惜しむな」がアドバイスになるかと思います。CPUのスペックは少々低くしても、メモリは多めに乗せましょう。
質問者さんの環境であれば、以下が目安になるかと。
・CPU: Xeonクラスのローエンド
・メモリ: 最低でも512MB, 1GB~1.5GB程度を推奨
・HDD: 必要に応じて適当に。DCやSUSであれば36GBもあれば十分です。

バックアップについては、可能であればテープ(SDLT, LTO, etc.)をおすすめしたいところですが、いかんせん導入価格が高価です。
NASや、バックアップ専用ファイルサーバが候補になるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-04-21 02:14:47

お礼

ありがとうございます。
メモリって大事ですよね。。

ちなみに、
SUSって、
どのくらいの負荷がかかるサーバなんでしょうか?
ADサーバの共存だときついですかねぇ?

投稿日時 - 2005-04-21 19:05:41

あなたにオススメの質問