こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宮部みゆきさんのおすすめ書籍を教えてもらえないでしょうか?

先日「模倣犯」を読み終わって他の作品も
読みたいと思ってるんですけど、かなり作品が
出ていてどの作品がおすすめなのか
教えていただけませんか?

できれば皆様のおすすめを3冊ほどあげて
もらえないでしょうか?(模倣犯以外で)

投稿日時 - 2005-04-24 02:24:51

QNo.1348737

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「火車」です。数年前彼女の薦めでこれを読んで宮部みゆきにはまりました。
宮部みゆきには模倣犯に代表される「人間模様推理小説?」や「サイキック物」「歴史推理小説」がありますがどれを読んでもそこそこおもしろいです。
僕は「模倣犯」「火車」が一番おもしろいと思いました。あとは「龍は眠る」「レベル7」(サイキック物)とかかな。
ちなみに「火車」は「人間模様推理小説?」で僕は大阪在住なんで小説の中に「大阪球場」(今はなんばパークスですが)が出てきたのをやたら覚えてます。

投稿日時 - 2005-04-24 02:39:48

お礼

私も大阪出身なんです。みなさん「火車」薦めてくださって今読んでいます、大阪球場の住宅展示も出てきて懐かしかったです!

投稿日時 - 2005-05-16 21:49:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

25人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

No.5さんにぴったり同意します。

(1)『火車』
(2)『理由』
(3)『クロスファイア』

とにかく「火車」です。

投稿日時 - 2005-05-10 20:03:26

ANo.14

宮部さんの本って面白いですよねっ!!私も大好きです。私のオススメは・・・
1 ドリームバスター
2 地下街の雨
3 龍は眠る
この3つです。宮部さんの本ってどれも面白いんですよね。当たり外れはないと思います。ちなみに北海道新聞の朝刊では、宮部さんの連載をやっています。

投稿日時 - 2005-04-28 20:43:49

ANo.13

私も「火車」ははずせないんですが皆様出されているのでそれ以外で3冊。(反則ですかねえ)

「我らが隣人の犯罪」
私はこの短編集を読んで、そこから宮部氏にはまりました。良さがぎゅっと詰め込まれてる感じがします。

「蒲生邸事件」
他にも出まくってますが。これは泣きました。

「あやし」
時代ものもたくさん読みましたがこれが一番印象に残っています。
短編集ですが、人間の怖さ切なさを感じました。

これから宮部作品をたくさん読めるのか、と思うと
文庫本をほぼ制覇した私としてはうらやましい限りです。
楽しんでください。

投稿日時 - 2005-04-26 11:28:35

ANo.12

knk

既に何人もの方が書かれていますが、長編ならやはり「火車」は外せませんね。これはゼヒ、です。
軽快なテンポで読めるので、連作短編「ステップファーザー・ステップ」もオススメです。
もう1つあげるなら、タイムスリップモノである「蒲生邸事件」ですね。ものすごく感動しました。

以下余談。
オールラウンドな作家である宮部みゆき氏ですが、一部の作家仲間からは「もったいない作家」と言われています。というのも、普通の作家なら長編に使うようなネタを、あっけなく短編で使ってしまうからなんですが。それでも、次から次に作品を発表する氏は、やっぱりすごい作家ですよね~。
氏のオフィシャルHPを紹介しておきますね。毎週更新の日記も、”オススメ作品”の1つです(笑)。

参考URL:http://www.osawa-office.co.jp/

投稿日時 - 2005-04-25 13:47:08

ANo.11

こんにちは。

宮部作品はどれもお勧めですよ。(回答ではないですが)
系統的に…
 TVor映画 になった
 小説のみ
であると思います。一般ウケが良かったものと趣味の色合いが濃いものだと思います。そういった観点で読んでみるのも良いかと思いますが。

 時代物
 現代物
と言うわけ方も出来ますね。
時代物はシリーズの傾向があるので折角ですし、出版順に読んでみては?どれも、一話完結型が主流なので何処から読んでも構いはしないのですが。
因みに、私は出版順に読みましたよ。
 本所深川ふしぎ草紙(時代物)
 魔術はささやく(現代物)
 

投稿日時 - 2005-04-25 09:28:25

ANo.10

宮部みゆきの大ファンで全作読んでいます。
私のベスト3は
1.火車
2.霊験お初シリーズ「震える岩」「天狗風」(シリーズなので2冊お許しを)
3.誰か

「蒲生亭事件」「ぼんくら」「日暮し」も捨てがたいです。
短編も、無駄をそぎ落とした鋭いものが多いです。
「あやし」「堪忍箱」など。

投稿日時 - 2005-04-24 17:26:22

ANo.9

宮部みゆきさんの時代ものもとても面白いですよ。
「ぼんくら」と「日暮し」なんか、軽く楽しく読めます。登場する美形の少年、弓之助とおでこコンビがすごくかわいらしいですよ!
ストーリーもよくできていて時代ものの推理小説という感じで、抵抗なく読めると思います。
どちらも同じシリーズです。読まれるなら、「ぼんくら」を先に読まれるといいですね。

投稿日時 - 2005-04-24 08:11:57

ANo.8

宮部みゆきさんの時代ものもとても面白いですよ。
「ぼんくら」と「日暮し」なんか、軽く楽しく読めます。登場する美形の少年、弓之助とおでこコンビがすごくかわいらしいですよ!
どちらも同じシリーズです。読まれるなら、「ぼんくら」を先に読まれるといいですね。

投稿日時 - 2005-04-24 08:10:18

ANo.7

おすすめは、

 「蒲生邸事件」

 です。「模倣犯」や「理由」などとは一味違った切ない物語です。

投稿日時 - 2005-04-24 04:20:58

宮部さんは時代モノと、現代モノがあるのですが、私が現代モノしか読んでいないので、その中からになってしまうのですが…。

『龍は眠る』
雑誌編集者の高坂と、「自称」超能力者の慎二の物語。超能力モノではあるのですが、荒唐無稽な話になるわけではなく、れっきとした推理小説として成り立っていて面白かったです。

『スナーク狩り』
胸に復讐を秘めた人々の物語。宮部さんの作品でも、かなり地味な部類に入ると思うのですが、一晩の出来事が巧みな描写で描かれていて、私自身は大好きな作品です。ちょっと、後味は悪いかも知れませんが…。

『レベル7』
記憶喪失の男女と、行方不明になった女子高生を探すカウンセラーの物語。緊迫感溢れる展開で、かなりの長篇作品なのですが、一気に読んでしまいました。

とりあえず、3作というと、私はこの3つを挙げます。勿論、他の方が仰っている『火車』や『クロスファイア』なども良い作品だと思いますよ。

投稿日時 - 2005-04-24 04:19:35

ANo.5

『模倣犯』のようなタイプのお話をお望みならば
(1)『火車』(謎の女性を刑事が追う)
(2)『理由』(直木賞受賞作)
(3)『クロスファイア』(超能力物)
の3冊をお薦めします。どれも重厚だったり息をつかせぬ展開だったりします。

もしまったく違うタイプのお話も読んでみたいということであれば
(4)『ステップファザー・ステップ』(軽いタッチのミステリー)
(5)『堪忍箱』(時代小説)
(6)『ブレイブ・ストーリー』(ファンタジー)
などでしょうか。

単純に好きな作品をお薦めするなら『火車』『ステップファザー・ステップ』『龍は眠る』なんですけどね。

投稿日時 - 2005-04-24 04:11:52

こんばんわ。

社会性のある事件を題材とし、こつこつと、地道で丹念な調査によって次第に真実に迫って行く。
そうした、純粋に「推理小説」としての楽しみ方がお好みなら、やはり彼女の代表作「火車」(新潮文庫)をお薦めします(これはきっと他の方も推薦されることでしょう)。
わりと長編なのですが、一気に読ませてしまうストーリーテリングの才能は「さすが!」といった感じです。

一方(私はこちらの方が好きなのですが)、念力放火能力(パイロキネシス)を持つ女性、青木淳子を主人公とした作品、「燔祭」、「クロスファイア(上・下)」(どちらも光文社文庫)もお薦めです。
「燔祭」は「クロスファイア」の前段にあたる位置付けで、他の2作とともに収録されています。
「クロスファイア」は矢田亜希子さん主演で映画にもなりましたね。

念力とか超能力とかいうと少々うさん臭い響きに聴こえるかもしれませんが、彼女の場合、荒唐無稽なストーリーに走ることなく、「たまたま(望みもしない)特殊能力を持って生まれてきた人間」が、現実社会で生きていく上での苦悩や悲しさといったものがよく描かれていると思います。こうした「地に足をつけた」感覚が、宮部みゆきの魅力の一つではないでしょうか。

読後感が切なくなるような作品です。おすすめ!

投稿日時 - 2005-04-24 02:50:09

お礼

ご回答ありがとうございます、書籍を購入する上で参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2005-05-16 21:51:38

ANo.3

『ブレイブストーリー(上下巻)』をお勧めします。
子供の読む童話風の内容ですが、考えさせられましたよ。
あとは、超能力のある主人公を扱った作品は、面白く読めました。
時代物も良いですよ。

投稿日時 - 2005-04-24 02:42:13

ANo.1

自分は・・

「火車」
「レベル7」
「サボテンの花」(短編集「我らが隣人の犯罪」に収録)

ですかね。

投稿日時 - 2005-04-24 02:30:18

お礼

ありがとうございます、ご参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2005-04-30 01:54:08

あなたにオススメの質問