こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今回のJRの事故についての報道について

通勤で電車を利用されている方なら、きっと経験されておられると思うのですが、電車が遅れているとき、いつもよりスピードを出すのって当然の事のように思うのですが(制限をオーバーしているかどうかは解りませんが)、今回の事故の報道に際して、特にTVの報道はスピードに偏りすぎているように思うのは私だけでしょうか。大臣までもがそれに近い意見を述べているようですし。
また、個人情報保護法が施行されたにもかかわらず、運転士の処分歴が報道されるのはどういう事でしょうか。
特に報道関係の方の忌憚のない意見を期待しますし、また、意見を投稿しないまでも見て頂きたいと思います。

投稿日時 - 2005-04-26 09:21:31

QNo.1352694

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

私は報道関係ではありませんが・・

>電車が遅れているとき、いつもよりスピードを出すのって当然の事のように思うのですが

そうは思いません。日本の鉄道はわずか数分の遅れにこだわりすぎです。乗客もほんのちょっとの遅れですぐ文句を言いますね。
でも少し考えてみたらわかると思うのですが、駈け込み乗車の客がいたり、電車が混んでいて入り口でダンゴになってたりしたら分単位の遅れなんてすぐ起きます。踏切をくぐる者がいて非常ブレーキがかかったりなんてこともよくありますね。
つまり、いろんな不確定要素が常にある以上、分単位で正確に走らせろ、なんて要求をするほうが無茶なのです。

>個人情報保護法が施行されたにもかかわらず、運転士の処分歴が報道されるのはどういう事でしょうか。

処分歴うんぬんはプライベートなことではありません。
報道されて当然でしょう。
そもそも個人情報保護法の趣旨は、大量に個人情報を扱う事業者に、一定の基準にそってきちんとした管理をしなさい、ということであったと理解しています。今回の件とは関係がありません。

投稿日時 - 2005-04-26 19:33:08

お礼

ありがとうございます。
時間がたつにしたがい、運転士とJR西日本に不利な情報・証拠が集まってきて、原因究明も煮詰まってきた感じなのでこの辺で締め切らせて頂きます。見てくださった方、投稿してくださった方ありがとうございます。アンケートという性格上ポイントはつけないことにしようと思います。

投稿日時 - 2005-04-27 08:57:26

ANo.11

報道機関に誤りがあるのは周知の事実。
完璧ならばBROが不要だ!といわれてしまいますからね…メディアは人を刃物を使わずに殺せる事を忘れないで欲しい。

とりあえず合間に流れるCMをチェックして不買運動すれば多少は変わるかとは思いますが…まぁ無理なんだろうな

投稿日時 - 2005-04-26 19:07:51

ANo.10

今報道機関がすべきは、事実を可能な限り正確に伝えると共に、事故原因が果たして何であったのか、少なくとも事故原因として考えられるものとして、どんなものがありうるのか、ということを批判的に検討していくことでしょう。ですから、事故原因の検証それ自体の報道が不適切だとは間違っても思いません。また、現時点では、スピードの出しすぎという要素を重視する、という考え方は、それほど不自然ではない気がします(もっとも、国土交通相がそれをこの時点で示唆するのは、会社側が置石の可能性を夕方の記者会見の段階で示唆するのと同じくらい、不適切なタイミングだと思いますが…)。
ただ、それがある側面では「犯人探し」の様相を呈することがあるのは、否定できませんし、残念ながら、というか、自然なことというか、報道がそうした「犯人は誰だ?」的な傾向に陥っているように思われるところもあろうかと思います。確かに、いきなり数十人もの人々が、何のいわれも落ち度も原因もなく、亡くなりました、なんて、多くの人にとって受け入れがたいことでしょう。その意味で、原因としての「犯人」を探す方向に傾くのは、当然、とまではいわなくとも、自然な気もします。しかし、それが特定の個人の「吊るし上げ」になっては、あまり意味がない気はします。重要なのは、「『事故原因』が何なのか」であって、「『誰が』一番悪いのか」ということではないはずですから(無論、それが人為的ミスであるとするならば、そのミスに加担した人間は、批判されるべきでしょうが)。「吊るし上げ」自体には、少なくとも原因がはっきりわからないこの時点では、意義も価値もないはずです。
それと、質問者の方は、運転士の処分歴の報道に疑問を呈されておられるようですが、私はこれは当然のことだと思います。確かに、仮にこれが、職務とは全く関係のない私行についてのことなら、報道の意味も必要もないでしょうが、関係ないどころか、職務と関係が大いにある事項ならば、むしろ必要です。それは運転士としての資質を問うのみならず、会社が安全運行に関わるミスに対してどのような対応をしていたのかを検証するための材料となりうるからです。但し、運転士を実名で報道するかどうかは、別途考慮の必要があるでしょう。私はこの段階では、実名での報道にあまり意味がないと思っています。今のはっきりわからない段階で、「吊るし上げ」しても仕方ないからです。

投稿日時 - 2005-04-26 14:53:19

お礼

理路整然とした御意見ありがとうございます。
事故のたびに思うことですが、報道が犯人探しに見えてしまうので、このような質問をさせていただきました。
処分歴の報道については、運転士になってからは1回だけだと思いますが、見習い車掌時代のことまでは、報道には必要ないと思いました。(別途、事故調査委員会には資料として提出の必要があるとは思いますが)
今回もまた、警察が業務上過失致死容疑で家宅捜索を行ったようです。事故調査委員会に原因究明を任せて、刑事上の責任がある場合のみ、事故調の報告に基づき警察が動くようにはできないものでしょうか。

投稿日時 - 2005-04-26 15:40:09

ANo.9

そうですね。
原因が不明の現段階ですでに、ほぼ全面的に運転士の責任になってますね。
こう言うことはきちっと調査が完了してから報道されるべきものだと思います。

またこのご時世、この事故においてテロの可能性がまったく論じられないことことも不思議です。

投稿日時 - 2005-04-26 13:23:11

ANo.8

私もspock4さんと同感です。

運転手さん、まだ生死もわかっていないのに・・・。無事に救助されて状況を聞いてから判断してそれから報道される事を待っています。

それから、怪我をした方と遺族の方に事情説明と謝罪等をして回っていたJR西日本の社員の方が報道陣に囲まれてかなり攻撃を受けている時に、その社員さんが「今は被害者の方々に説明と謝罪をする事を先にさせて下さい、お願いしますお願いします」と泣きながら言っているのをみて、私も涙が出そうになりました。
今報道陣が責めても何の解決にもなりませんし、見てて気分が悪いです。

この事故にかかわらず、子供の頃はそんなに気にならなかったんですが、自分も結婚して親と離れて夫を持って、被害者や関係者に置き換えて考えるともうほんとにかわいそうで悲しくて切なくて泣きそうになります。

死者もどんどん増えていくのには心が締め付けられる思いです。

昨日夫と「まだわからないけど置石だったら死刑にして欲しいね!」と話しました。
運転手さんも助かったとしても、これからそれを背負って歩まれるのかと思うと何とも言えないです。
私だったら生きていけないと思います。
被害者や遺族の方も、ほんとうに気の毒でなりません。
あまりアンケートの回答としては合っていないと思いますが、今なんだかとても切なくて書き込まずにはいられませんでした。。。

投稿日時 - 2005-04-26 12:53:30

お礼

ありがとうございます。
心からの投稿感謝します。おそらく、大多数の方はshimamikecatさんのように思っておられるのだろうと思います。

投稿日時 - 2005-04-26 15:48:31

ANo.7

私も無駄でしかもいろんな意味での被害者が増えるような報道だと思います。
テレビでコメントする人が「まだ予測の段階ですが」と何度も強調しながらも見ている側は「きっとそうなんだ」と思わせるような発言は問題だと思います。
まるでテレビを見ている視聴者が家庭内でするような無責任な発言ばかりで嫌気がさします。

それにしても今回のことで電車にすら乗れなくなる人もいるのではと心配です。
日常生活に必須なものですから今後の生活に大きすぎる影響ですよね。
被害に遭われた方々が1日でもはやく心身ともに回復することを願います。

投稿日時 - 2005-04-26 12:40:53

ANo.6

多くの命を預かっている職業なんですから、
安全に対して細心の注意を払うのが義務です。
それを怠ったのですから、
非難されるのは当然でしょう。
置石であろうと、整備不良であろうと、
適正な運行速度であれば、
このような大惨事にならなかったでしょうから。
       

投稿日時 - 2005-04-26 12:39:53

ANo.5

私も運転手ばかりの報道はどうかと思っていましたが今朝のJRの記者会見発表で運転手を責めるのもあながち間違いではないと思っています。

どうもその前の駅の実際のオーバーランが8mではなく40mだったようです。運転手と車掌が示し合わせて上部に虚偽報告していたようでしてこれだけでも十分問題かと。(この報告を受けて国土交通省の事故調査委員会が混乱したようです)

やはり予兆はあったと思いますよ。

投稿日時 - 2005-04-26 11:46:33

お礼

ありがとうございます。
私も、この質問を投稿した後にネットで見ました。
これで、事故直後の乗客の方のインタビューの内容が証明されたことになります。(多くの方がかなりオーバーしたとおっしゃってました。)
これで、その他のことについても信憑性が高くなったと言えるでしょう。(脱線前に急ブレーキがかかった。というのもかなり多く聞きました。)急ブレーキの原因がなにか気になります。

投稿日時 - 2005-04-26 13:33:11

ANo.4

少しニュースを見ているだけですが、またいつもの感じだな、と
思っています。

どうも、事故の原因、結論を急いで出したい様な風潮があって困ります。
先の東武竹ノ塚駅踏切事故の時もそうだったのですが、いわゆるスケープ
ゴートを決めて、そればっかりを論じている。東武の場合は、踏切の保安係も
いわば被害者なわけです。ひっきりなしに電車が行き交う中、横断者の
生命を一人の判断に任せていたシステムに問題があったわけですから。

今回の事故も運転士のスピード出し過ぎだけが一人歩きしています。
遅れれば回復運転に努めるのは運転士として当たり前です。
速度が上がれば、脱線の危険も上がりますが、それだけでは脱線するとは
思えません。133km以上だと危険かもしれませんが、気絶でもしていない
限り、そこまで速度を上げるとは考えにくいです。必ずほかの要因が
あるはずです。それが線路側(置き石や保線上の問題)にあるか車両側
(軽量車体や台車の整備上の問題など)にあるかは鉄道事故調査委員会の
調査報告を待つ必要があります。
Webで公開されていますが、詳細で納得できるものです。

現段階では、報道するときには推測・予想であることを強調する
必要があると思います。テレビならずっと字幕で「お断り」をいれて
おいた方がいいくらいです。

余談ですが、JR西日本もマスコミも最高速度120km、と伝えていますが、
あれは「営業運転の」最高速度であって、車両性能としてはもっと出ます。
出なければ、120kmに達した時余力ゼロということになり、仮に向かい風などの
別のファクターがあれば120kmでないことになりますから。

また、保安装置(ATS)について最も古いとか旧型と報道されていますが、
現状では、速度照査機能のあるATSやATCのほうが少数派でしょう。
多くの路線の場合、各々の箇所の制限速度は運転士が覚えており、
安全が保たれています。標識がありますが、見てから減速ではスムースな
運転は難しいです。

とりとめなく書きましたが、マスコミにはニュートラルな報道をして
欲しいものです。

投稿日時 - 2005-04-26 11:29:04

お礼

ありがとうございます。
まったくおっしゃるとおりだと思います。
特にメインパーソナリティーの方は、中立な立場で(偏った意見の場合は、引き戻すぐらいの気持ちで)発言をお願いしたいと思います。

投稿日時 - 2005-04-26 11:45:33

ANo.3

今朝のやじうまプラスにでていたコメンテーターは最悪でした
自分の本を売りたいためか、運転手を犯人と断定してました(特に的外れな感じではないですが)
テレビ局もテレビ慣れしてないとかただのコメントだからとか責任の無い振りをしそうですけど

投稿日時 - 2005-04-26 10:42:24

お礼

ありがとうございます。
そうなんですか、やはりこういう大事故になると、客観的に事実を把握しようとするなら、(番組はつまらなくても)NHKと言うことになるんでしょうね。NHKに出ていた金沢工業大学のかたは、種々の要因が複合しないと(単独の原因では簡単には)脱線しない。とおっしゃってました。

投稿日時 - 2005-04-26 10:57:59

ANo.2

そうですね、おっしゃる通りだと思います。最近は特定の個人を対象に報道しているものが多い気がします。
ライブドアのことにしたって、堀江社長が個人でやっているように勘違いしてしまいそうな報道ばかりで。
今回も運転士の生命が危ない、不明な状態での報道です。
実際運転士に過失があったとしても、何故今報道するのか、報道しなければならないのか、理由がわかりません。
他の被害者の遺族の感情を考えてとかそんな答えが返ってきそうですが、死にそうな人間のせいにしておいて時間でもかせいでいるんでしょうか?その時間の視聴率の為に勝手な筋書きでドラマでも作っているのでしょうか?

運転士が命を取りとめたとしたも、この状況じゃ生きていこうなんて思えないと思います。こういう状況を作り出したことは自殺幇助となにか違うのでしょうか?
自殺問題に関してネット社会うんたらと報道しますが、どう違うのか・・

運転士にしたって事故をおこしたかったわけじゃないのにやっぱりこの報道おかしいよ。

投稿日時 - 2005-04-26 10:15:31

お礼

ありがとうございます。
番組によっては、急カーブで急ブレーキをかけたから脱線した。という推論を流しているところもありましたが、もし、この推論が当たっていると、非常事態でも急ブレーキをかけてはいけない区間が存在するという、構造的な原因による事故になってしまいますね。

投稿日時 - 2005-04-26 10:35:06

ニュースの時間経過を見ていくと
1.運転士が手前の駅でオーバーランして、遅れを取り戻すためにスピードを上げた。
2.軽量車両で構造的に弱い。

など、当初は運転士個人への非難とJRの体質に矛先が向いてましたが、「置石があったらしい」という報道で、ちょっと風向きが変わった気がします。

私も変だと思ってましたが、現場のカーブは133km/hで走れる設計になってるのに、最高時速が120km/hしか出ない列車が何故脱線するか?
どう考えても、何か複合的な要因があるとしか考えられません。
運転士の方にもご家族がいるはずですから、原因がはっきりするまでは仮名にするなど、配慮があって然るべきです。
あれでは免許取立ての若者が暴走運転をして脱線したと受け取られかねません。
実際には免許を取るまでに数年かかり、免許証は「一人で運転してもよいですよ」という程度の意味しかないようで、私の持ってる普通自動車のように、取ってから練習するものとは意味が違うようです。
はっきり言えば、運転士の人権を無視した報道は不快です。

投稿日時 - 2005-04-26 09:38:06

お礼

ありがとうございます。
運転士の前回の過走は、昨年6月と言うことでその後再教育を受けて乗務に復帰と報道ではなっています。(その後は処分等は無いようです。)また、置き石の会見について、大臣が「いかがなものか」発言も、大臣発言としての影響を考えると若干軽率でないかと思います。

投稿日時 - 2005-04-26 10:26:34

あなたにオススメの質問