こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

防水マッチの作り方

キャンプ用と防災用をかねて作ってみたいのです。
市販されているのは知ってますが、個人でも作れるみたいです。
ネットで検索したら、マッチの軸の加工方法はわかりました。
ロウやマニキュアを塗ればいいようです。
問題は側薬(ザラザラの紙の部分)の加工方法です。
こちらも防水にしないと意味がありません。
よろしくご教授願います。
軸の加工方法も新手があれば是非お願いします。

投稿日時 - 2005-04-26 20:33:12

QNo.1353756

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も以前に実践しましたが、良い結果が得られませんでした。側薬も付け、溶かしたパラフィンの厚さを色々作り、暫く水に付けて実験したが全て駄目でした。

次に試したのが『アメリカンマッチ』と言う(昔の西部劇などでブーツの底や建物の壁に擦り付けて着火)品物で、側薬が最初から、火薬部分の頭に付いている為に自作より着火率は良かったです。しかし木の部分が粗悪品で着火した後、折れて火種があらぬ方向に飛んで行ってしまい危険でした。

このマッチを軸の部分も含めて、パラフィンコーティングした物はそれなりに使用に耐えました。

如何でしょうか?

投稿日時 - 2005-04-28 05:36:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

113人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

#3#4さんとはちょっと違いますが私の作り方です。

1.燃料用などのアルコールを側薬に垂らします
2.そこにマッチの軸先を滑らすようにこすって茶色いのを着けます。
3.それを乾かせばロウマッチの出来あがり
4.パラフィンなどに漬ければ乾燥させれば防水マッチのできあがり。

あとは、これを防水ケースに入れて保管する、と。

でも、結局、濡れた物には火が点かないし、火を点けるのに(マッチを擦るのに)ちょっとコツが要るので、ほとんど意味無いですよ、防災用としては、それなら100円ライターを用意しておくほーがマシです(^^;

投稿日時 - 2005-04-27 16:45:32

ANo.4

#3の回答と似ていますが、私の製法は少し違います

1)側薬をマッチ箱から切り取る(全部)
2)灰皿の上で火をつける
3)完全に燃やした跡にタールのようなべとべとした物が残る
4)マッチの先端の付けて、少し乾かす
5)完成
これをコーティングすると濡れても壁で擦れば火がつきます

投稿日時 - 2005-04-27 00:04:28

ANo.3

小学生の頃、西部劇などで、靴のかかとや壁に擦って火をつけるマッチに憧れて、いろいろ実験した事を書きます。ただ何の知識も無い子供時代の話しなので、あくまでも自己責任でお願いします。

1.側薬を水に濡らしふやかしたら、マッチの先にゆっくり、まんべんなく塗ります。強く擦りすぎると火がつきます。
2.十分乾かし、溶かしたロウを薄くコーティングします。

これで、側薬が要らない、壁などで擦ると火がつくマッチが出来ます。

投稿日時 - 2005-04-26 20:56:03

ANo.2

すみません、マッチそのものの加工はわかって、
鑢の方の加工でしたね

投稿日時 - 2005-04-26 20:45:06

ANo.1

普通のマッチを溶かしたロウにつける
乾かす
以上

マッチそのものを作ろうとは思わないほうが無難

投稿日時 - 2005-04-26 20:43:45

あなたにオススメの質問