こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弁理士の仕事と大学院にいくべきかについて

 僕は現在大学の薬学部の4年生です。
 弁理士という仕事に興味を持ち、弁理士を目指そうかと考えています。弁理士に興味を持った理由は、法律に興味があり、大学で習った様々な分野(大雑把に言うと生物化学、物理化学、有機化学、薬理学などです)を仕事に活かせるのではないかと思い、また自分にはある特定の分野について深くやるよりも広い分野をやるほうが向いているのではないかと思ったからです。
 弁理士を目指すのだったら大学院にいく意味がないのかな、と思っています。
 
 質問したいことは以下の4点です。

1.企業(研究・技術職)や特許事務所で働きながら実務経験をして弁理士資格を取る方が多いと聞きました。企業には院卒でないとまず採用していただけないでしょうが、特許事務所にも院卒でないと採用していただけないでしょうか?あるいは4卒より院卒のほうが採用されやすい、ということは有るのでしょうか?

2.理系4卒で弁理士になった方に聞きたいのですが、院にいけばよかったと思うことはありますか?またあるのならそれはなぜですか?
 
3.僕がもし弁理士になったら薬学出身ということで医薬品などを専門にするのかな、と思いますが医薬品などに関する特許の仕事はありますか?

4.弁理士になったら大学で習ったことの多くを活かすことが出来るでしょうか?


7月中旬が大学院試験の願書提出期限なので6月くらいまでに回答をいただければ幸いです。

投稿日時 - 2005-05-02 14:17:06

QNo.1363916

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は院卒で弁理士なのですが、回答させてください。
1,おそらくは院卒の方が有利になると思います。特許事務所に就職する人間の多くは、弁理士試験の受験を志しています。そうすると、試験にかける時間的負担が少ない院卒(ご存じでしょうが、院卒の人間は選択試験免除となりますので)を採用したいと思うのが使用者の心理だと思われるからです。
2,院卒選択試験免除以前は、事務所勤務の傍ら法律と選択教科の勉強を並行して行う負担は非常に大きく、私も他業種への転職を考えたほどでした。また、選択試験は試験問題に当たりはずれがあり、運が大きく左右するという問題もあります。ですから、院卒で選択免除というのは非常に有利に働きました。法律には非常に明るくとも、この選択科目が大きな障壁となっている受験生も大勢います。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/benrishi_kamokumenjo.htm
3.無論、医薬系専門の事務所はありますが、業界全体から見れば少ないです。ただし、その他の電気・機械の分野の仕事もこなさなくてはならない覚悟があれば、特許事務所に就職することは可能でしょう。現に私が在籍している事務所でも、多くの医薬系学部出身者が畑違いの仕事をメインにこなしています。
4.専攻分野の技術をメインに仕事をしている私でも、大学で学んだことを直接的に活かせると感じることは少ないです。何事も理解しようとする姿勢が一番重要になると思います。

繰り返しとなりますが、弁理士を目指すのであれば、経済的に許される限り、事務所への就職を焦らず、大学院に進むことをおすすめいたします。

参考URL:http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/benrishi_kamokumenjo.htm

投稿日時 - 2005-05-02 21:09:15

お礼

すべての質問に答えていただき、ありがとうございます。医薬系の事務所が少ない、というのと大学で学んだことを活かせることが少ない、というのは残念ですが特許事務所を見学させていただいたりしてもっと調べてみようと思います。
 お礼文なのに質問が入ってしまって申し訳ないのですが院卒のほうが有利というのは選択試験が免除になることについてだけですか?薬剤師なら選択試験免除になるので大丈夫だと思うのですが。

投稿日時 - 2005-05-03 21:34:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1の回答者です。補足で質問をいただきましたので、お答えいたします。
薬剤師の資格を取得しているのであれば、前回の回答の趣旨である「選択科目免除」の点はクリアとなりますので、有利不利という点では、一般企業への就職と同程度の差しかないと思われます。ですから、単に事務所就職を有利にするために、2年間を費やすほどの意味はないかもしれません。
あと、事務所見学の件ですが、弁理士業上の守秘義務の都合上、容易にそれが許可される事務所はないと思われます。私が在籍している事務所にも時折、事務所見学の問い合わせが入ることがありますが、無論、丁重にお断りしています。大学関係者などに事務所を紹介してもらって、見学させてもらってはいかがでしょうか。
薬学系の事務所は少ないですが、就職できる可能性がないわけではありません。日本弁理士会のHPの弁理士検索システムで、技術分野で絞り込み検索して、自分の専門に合った事務所に当たってみるのも1つの手だと思います。
http://www.jpaa.or.jp/advisement/index.html#
院卒、4卒、いずれの選択をなさっても、がんばってください!

投稿日時 - 2005-05-03 22:33:38

お礼

 いろいろなアドバイスを下さり、ありがとうございました。
 弁理士の先輩がいるのでその方に仕事のことなど話を聞かせていただいたり、出来れば見学を頼んでみようと思います。

投稿日時 - 2005-05-05 17:54:52

あなたにオススメの質問