こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

屋根のペンキ塗り

自宅は築12年になり、そろそろ屋根にペンキを塗らないとだめなのかな?と思っています。屋根はカラーハーベスト(薄っぺらいコンクリートの平面の板みたいなやつ)なんでそんなに耐久性があるとは思えません。まだ大丈夫だとは思いますが、近々に何かの対策をしておきたいと思っています。何かいいアドバイスをお願いします。
<ちなみに>
・知っているところでざっくりと費用を聞くと足場を組んで養生をすると150万くらいだ。といわれました。でもそんなに足場を組まないと作業できないようなところでもないんです・・私でも上がれますし・・

投稿日時 - 2005-05-05 12:55:03

QNo.1369094

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No2です。

屋根は断熱塗料などもありますから、「少し」は改善できる可能性があります。

基本的に屋根だけの施工は高くつく可能性が高いです。
作業単価自体は屋根は安いことが多いのですが、
先ほど書いたようにきちんと施工しないと屋根内部に入った水分が抜けず
屋根の土台が腐ることもあるので
意外と施工が大変なのです。

それから、足場代はかなり高額なので屋根と壁をセットで行った方が一番良いです。

壁はサイディングだとあまり汚れも目立たず補修をされていない方が結構いらっしゃいますが、
コーキングは10年なんて持ちません。
結果どうなるかというと、南面などから痛み出し、コーキングがひび割れます。
そこから雨が進入すると木造なら柱などが腐り始めていくのですが、
大抵気づくのは壁にカビが生えてきたりしてからです。

業者の選定ですが、費用安&高品質なら
地元に根付いた(評判の良い)塗装専門店に直接見積もりを出してもらうのが一番です。
一戸建てなら自分たちで足場を組めるところが多いですから安上がりになることが多いです。
出来るだけ相見積もりを出してください。
(複数業者に見積もってもらう)
ただ、あまり値切ると見た目ではわからない手抜きをされますので交渉は慎重に。
一般的に仕事の少ない時期(1~3月、8月)に頼むと
え?というぐらい安くしてくれる場合もあります。

投稿日時 - 2005-05-05 14:14:33

補足

ありがとうございます。他の方もご指摘のようにやはり屋根+壁を一緒に補修してもらう方法が最善のようですね。やはりポイントは業者の選定ですね・・。ほんと値切って見えないところを手抜きされてもこれまた困りものですよね。コーティングは10年持たないんですか・・じゃあやはりもっと短い周期できっちりやらないと家は傷んでしまうという事ですね。うーん・・・色々お金もかなりますね。アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2005-05-05 23:33:31

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

屋根裏の熱気は、換気扇か断熱材でないと防げないと思います。我が家は日本瓦ですが、断熱材が無いので夏の晴れの日は屋根裏換気扇を運転しています。
便乗質問になるのでしょうが、『カラーベストが耐久性が無い』のは初耳です。耐震性向上のために屋根を軽くするための第1候補だっただけにショックです。

投稿日時 - 2005-05-05 16:35:27

補足

ありがとうございます。カラーハーベストの件については私のご認識かもしれません。現在出回っているものはもっと耐久性があるのかも?私が家を建てた12年前には不動産屋さんから10年も経てば屋根には上がれなくなるよ。といわれました。それに軽いのはいいですがやはり2Fは熱気が凄いです。それに比べるとやはり二本瓦はかなりいいと思います。うちも屋根裏換気扇をタイマーで動作させています。そうでないと2Fにはいられないほど暑いです。

投稿日時 - 2005-05-05 23:25:32

ANo.5

No2です。補足です。

家の外まわり補修の目安ですが、
一般的に新築時の塗装(特に建売)は良い材料を使いません。
内装に費用がかかっているので外装まで良い材料を使う分が取れないことが多いです。
なので、新築から5~8年で一度屋根や外壁を塗っておくのが一番です。
それ以降は使用材料にもよりますが、10年ごとぐらいが目安でしょうか。
ただ、コーキングがくたびれている、大きなヒビがあるなどの場合は
雨の侵入を防ぐためにもなるべく早くの補修が望ましいです。

投稿日時 - 2005-05-05 14:19:02

補足

ありがとうございます。そうなんですか?そういう程度なんですね・・でもやはり10年という単位では何かしら出費を覚悟しないといけないんですね。今のところひび割れ等は見た目にはわかりません。屋根+壁の補修を考えたほうがよさそうですね。アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2005-05-05 23:29:56

ANo.3

なんでしたら、足場だけご自分で
仮設屋さんなどに見積りを取って
みては?

なお、屋根に上れるのと、そこで
作業出来るのとは違います。

投稿日時 - 2005-05-05 13:15:19

お礼

ありがとうございます。そういう方法もありますね。検討してみます。

投稿日時 - 2005-05-05 13:31:03

ANo.2

築12年で1度もやってないのですか?
結構痛んでるのではないかと推測します。
早めにやったほうが結局長持ち&費用安だと思いますよ。
150万はよほど大きい建物じゃない限り高いとは思いますが、
足場を組まないで塗れなくはないですが、屋根塗りの代金より命の方が高いですから。
養生もちゃんとしないと近所トラブルの元です。

それから、屋根は屋根用の素材に合わせたものを使ってください。
屋根はちゃんと施工しないと将来屋根の下地が腐る原因になることがあります。

壁も塗ってないorコーキングの打ち変えをしていないのなら
壁&屋根をセットで足場を組んでもらって業者にやってもらった方が
確実だと思います。
(業者の選定は慎重に。)

投稿日時 - 2005-05-05 13:14:49

補足

ありがとうございます。12年一度もやってないです、こういうものの目安?というのが素人の私にはわかりません。そうなんです壁も塗ってないですね。確かに相談をした時には一緒に壁も塗ったほうが得だと言われました。カラーハーベスト等の屋根は耐久性がない上に家の中にかなり熱気がこもります。これも本来はどうにかしたい(屋根をもっといいものに葺き替えてしまうとか)それとご指摘にあるように業者の選定、これで全てが決まってしまうような気がします。いい情報はないでしょうか?

投稿日時 - 2005-05-05 13:31:25

ANo.1

高いところで足場を組まない、
労働基準監督署が怖くてとても私には
まねが出来ません。

投稿日時 - 2005-05-05 13:00:18

お礼

ありがとうございます。確かに高いので正直、自分では無理かなと思っています。しかし150万といわれると・・ちょっと考えさせられます。しかし命のほうが大切ですね。

投稿日時 - 2005-05-05 13:37:11

あなたにオススメの質問