こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税理士事務所で働いていますが、転職を考えています。

勤務8ヶ月目の24歳(女)です。資格は簿記3級のみです。未経験で正社員として雇ってくれるところも少ないだろうと、最初はパートで勤務を始めましたが、そろそろ正社員としての勤務をしたいと思うようになりました。

A事務所では「毎日働いてもらうほど仕事はない」ということで、週3日働かせてもらっていましたが、そのうちA事務所長からたまたま他の事務所を紹介してもらうことができ、今は2ヶ所の税理士事務所で週6日勤務しています。今の仕事は、主に個人事業者の月次~確申・決算(とは言っても判断が伴うようなことは任されるわけもなくPC入力しているだけです)で、まあまあやりがいを感じながら働くことができていますが、残念に思うのは、

・月次・決算の資料まで作っても、実際にそれが生かされている場面を見る機会がないこと。
・今の事務所は個人事業だから当然のことかもしれませんが、事務所自体の業績等にパートや社員は無関心であるべきという雰囲気があること。(普通の事業会社なら社員が業績に無関心じゃだめですよね?)

ということです。これらを残念に思うのは、経営というものを(今は、雰囲気だけでもいいから)感じたいからです。私には、「世の中に必要とされているけど、経営がうまく回りにくい」事業(例えば、農林業・NPO)を会計・経営などの面から支えていきたい、という夢があり、これに少しでも近づきたいのです。

経験8ヶ月の未熟者が大きなことを言うのも恥ずかしいし、退職と関わってくるので、なかなか周囲にも相談できずにいます。ですので、皆様にこれからどのような場所で、どういった意識で、どんな勉強をしながら働いたらよいかのアドバイスをいただきたいのです。
よろしくお願いします。

ちなみに、社会人経験としては、前職の新規開拓営業(半年)のみです。

投稿日時 - 2005-05-08 14:39:22

QNo.1375186

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 再登場させて頂きます、qptakoです。
え~とですね、私のいる事務所も小規模な税理士事務所なのであまり自信がない回答になってしまうんですけど・・。
 私なりの意見としては、小規模の事務所だとやっぱり顧問先に責任をもって対応するのは所長の税理士さんという場合が多いと思います。一方、経営コンサル会社みたいな所だと、各社員がまず前面にでて顧問先に対応することになるのではと思いますね。
 小規模な所でも、自ら積極的に関わる姿勢を示せば税理士さんと共に顧問先から期待してもらえると思いますが、後者の会社ならあなた自身がまずお客さんへの対応を求められることになるのでしょう。 その意味では、本人の姿勢次第と事務所の姿勢次第でどっちもどっちになるかもしれませんが、より自分の研鑽が求められる環境は後者ではないでしょうか。
 あくまでも、個人的な意見なので、すみません。

投稿日時 - 2005-05-10 07:44:28

お礼

再登場していただき、ありがとうございます。
qptakoさんをはじめ、皆様のアドバイスをもとに、自分の頭を整理したいと思います。この先、またこのカテゴリーで質問するようなことがあれば、そのときもよろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-05-11 00:22:36

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

 たぶんわからない人にはわからないだろうという質問ですね。
 あなたのようにまじめに仕事に打ち込み、勉強も重ねていくと必ずかかる会計事務所病ですね\(^o^)/
 じつは、うちの事務所もみんなその病気でやめていってしまうのです。私の経験からいくと次の転職で希望のNPOなどにチャレンジした方が良いと思います。今の年齢ならその経験年数と資格でも就職させてくれるところがあるのではないでしょうか。次もまた今のような事務所に入ってしまうとキャリアが伸びず先々つらい思いをする可能性がありますから。
 くらあ~い話になってしまいましたが、ひとつの参考としていただければ幸いです。
 目標に向かってがんばって下さい。(爆)

投稿日時 - 2005-05-09 21:35:51

お礼

「会計事務所病」ですか...私だけじゃなかったんですね。
いろんなご意見があって悩んでしまいますが、ここから先は、皆様の意見を参考にして、自分の価値観や譲れないものは何かなど自分の頭で考えなければならないのだろうと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-11 00:14:50

ANo.3

あなたの「夢」から考えますと、「経理・財務」業務の全般的な知識を付けていくことが大切だと思います。
そう考えた時、大きな会社へ転職すると、なかなか希望通りの仕事をさせてくれませんし、仮に経理・財務の仕事を任されても、一部分しかタッチさせてもらえません。
その点、今の個人事務所は、あなたがやると言えば、かなり広範囲の業務を経験させてくれると思います。
また、事務所には経理・財務の基礎を学ぶ資料(本)が沢山おいてあると思います。

絶好の勉強のチャンスと考えて、しばらく今のところで知識を深めて、必要な資格を取得されたらいかがでしょうか・・・。

あなたの「夢」を、一度双方の事務所の先生に話して、勉強の仕方を助言してもらってはいかがでしょうか?パートといっても、あなたの知識や能力がUPすることは、両先生にとってもメリットがあることだと思います。

今の立場をチャンスに生かす考え方で過ごすと、あなたは宝の山の中で仕事をしているようなものだと思いますよ・・・。

投稿日時 - 2005-05-08 16:46:49

お礼

経理というものはなんとなく見えてきたのですが、「財務」という部分に関しては、正直想像もつきません。ただ、最近気になるワードだなと思っていたところで・・・やはり大切なんですね。少しずつ身につけていこうと思います。
No.2の方のところにも書いたのですが、引越ししなければならない事情がありますので、今の事務所でそのまま勤務というわけにはいかないのですが、同じように税理士事務所で働くのは私の夢に近づいていける道なんだなぁと分かっただけでもよかったです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-09 20:49:41

ANo.2

 こんにちは。 私も税理士事務所で事務員として働いています。 自分のいる事務所も、顧問先の経営にはあまりタッチできていないタイプの所なので、hoobooさんの歯がゆい気持ちはよくわかりますよ。
 私の個人的な意見ですが、まず経営を肌で感じたいという事を優先するならば、一般企業である程度規模の大きな所の経理へ転職された方が良いと思います。
というのは、あまり小さな所だと社長が何でも決定してしまい、社員が経営そのものにタッチしていく場面がないからです。
 また、将来的には農林業やNPOの経営に、経理・財務面から関わりたいとのことですが、こういう所はたぶん組織的には大きくない所がほとんどだと思われます。 とすれば、組織の一員としてではなく、hoobooさん個人がこの方面の知識や経験を高めていく必要がありますよね。その為には、社員一人一人が担当の顧問先の経営に積極的に関わっていく会計事務所に転職するというのも手だと思います。そういう事務所を志望するとすれば、簿記2級以上か税理士試験の数科目合格を求められる場合が多いです。 今、時間的には余裕があるというのであれば、転職はもう少しあとにして、勉強に時間をあてるというのもいいと思いますよ。
 めざす方向に向かって、頑張ってください。 

投稿日時 - 2005-05-08 15:52:43

お礼

やっぱりしっかりした事務所で働こうと思うなら、税理士資格を求められたりするのですね。資格手当ってそんなに高くないって聞くと、税理士登録までの費用対効果を考えるとどうなんだろうと思っていたところなのですが、がんばってみようかなと思えました。

皆さん、今の事務所でがんばれということなんですが、実を言うと引越しをしなければならない事情がありまして、今の事務所はやめざるをえないのです。ただ、皆さんの助言のおかげで、引っ越してからも、税理士事務所等で働こうという気持ちが固まりつつあります。
質問を重ねてしまって申し訳ないのですが、経営コンサル等でアカウンティングスタッフとして働くのと、税理士事務所とでは、どのような違いがあると思われますか?思うところがあれば、是非教えてください。

投稿日時 - 2005-05-09 20:41:33

ANo.1

私は経理20年の経験がありますが、
今あなたがやっていることはとてもいい経験になるでしょう。

もう少し今のまま経験をつんでください。

がんばってくださいね。

投稿日時 - 2005-05-08 15:13:11

お礼

ベテランの方にそう言っていただけると心強いです。早々の回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-09 20:26:58

あなたにオススメの質問