こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インターネットでの情報収集(電気系の)

恐ろしく重いですね。ひと質問するのに30分かかりました。
電気系の学部に通う学生です。
レポートや課題などで、インターネットでの文献、情報収集をしています。しかし、いざ調べてみるとほとんど目当ての情報にたどり着きません。具体的にはたとえば「変圧器」と入れて検索かけてみると出てくるのは
・どこかの大学のシラバス
・変圧器の製品情報
・(変圧器の説明サイトに行けても)中学生か一般人向けのごく基本的な理論(簡単すぎて参 考にならない)
・それとは逆に技術者向けの自分のレベルをはるかに超えた難しい文献
・(変圧器の)問題文や実験手順などの説明

などです。もちろん調べたいことは変圧器に限りません。自分がほしいのはレポートの考察を書くときに参考になるような情報などなのに、そういったものはほとんど探しあてられないです。複数語にして検索かけてもあまり変わりません。もちろんすべてネットで済まそうと思ってはおらず、専門書で大部分調べるのですが、それでも調べたりない部分をネットで調べようとしているわけです。
これは検索方法が悪いのでしょうか?それともネット上にはそういった(大学生向けの)情報はないのでしょうか?
大学入学時に情報収集(電気系の)に便利だろうと思いパソコン買ってネットに繋げるようにしたのにこれではあまり意味ありません。

投稿日時 - 2005-05-12 00:14:14

QNo.1382052

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

キーワードの組み合わせが適切ではないのだと思い
ます。

 オンライン検索が有料だったころは、もっと
専門的に勉強してから検索していたんですが、
今でも簡易的なテクニックは、検索エンジンごとに
解説本が出ています。

 まず、キーワードには上位概念(BT:
Braoder Term)、下位概念(NT:Narrow Term)
といって、広い意味と、狭い意味があります。
 変圧器なら、電気というキーワードでも
出てきます。
 
 変圧器の何について知りたいか、
変圧器と、さらに狭い意味の言葉を
組み合わせて検索する必要があります。
 
 検索のときの言葉の組み合わせを
検索式というのですが、その検索
式が頭の中でまとまればかなりの
ことが分かると思います。

投稿日時 - 2005-05-12 01:44:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

検索項目を追加してみてはいかがですか?
たとえば、「変圧器の等価回路定数」を調べたいのであれば、
変圧器 等価回路定数
と2つの項目をスペースを空けていれるとサイト数を絞り込めます。項目を増やせばそれだけ絞込みができると思います。
そのほかにコツとして今回の検索で大学のシラバスがひっかかって邪魔だとのことですので「-シラバス」と項目を追加してシラバスという言葉が入ったサイトを検索対象からはずすといいかと思います。
また、検索サイトによってだいぶ変わってくると思います。私のおすすめの検索サイトはGoogleです。

参考URL:http://www.google.co.jp/

投稿日時 - 2005-05-12 04:36:38

ANo.1

 例えばこのくらい↓の情報でいいんですか?

参考URL:http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page13.html

投稿日時 - 2005-05-12 01:08:08

補足

もっと詳しいページを探しています。もっとも専門書で調べた上で、それでも理解しきれない内容を探しているわけですからインターネットで理解しようという考えがそもそもの間違いの気がしてきました。

投稿日時 - 2005-05-12 01:21:59

あなたにオススメの質問