こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

輸入の際の通関業者選択について

日本で会社設立し、韓国の会社(貿易関連部署無)から緑茶のエキスを輸入予定です。貿易初心者で、近々検疫所の事前相談に行きます。まず、日本で安く売りたくコスト削減が必須です。自分で通関を考えましたが、(1)書類を揃え、到着港で自分が直接荷物を受け取りますね?それが難しそうです。急遽業者に依頼しようと思いますが(2)輸入代行業者(韓国の輸出は自力で可能だが)にまとめてお願いするのと、通関業者にだけお願いする方法(運送は?)と、国際宅配便(書類は自分で作成?!)で送るのと、何がお得でどう違うのか、いまいちわかりません。(3)国際宅配便の場合通関は誰がしますか?(4)また、業者依頼の際、書類のコピーをもらい次回から自分で通関するのは可能ですか?初心者なのでまとめて依頼したいですが、お金をかけれません。輸入・貿易・通関に詳しい方、どうか、わかりやすく教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-05-13 19:48:47

QNo.1385497

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 No. 1, 3です。
 やはり少々、根本的な貿易用語の理解に誤解がおありのような気がします。

>>貿易は、FOB・CIF・C&Fと思ってたので、本来、港までの経費は輸出者が負担するので、それを私が負担するとそれだけで大損じゃないか?!しかも、港までは誰がどうする?と思って、何も保障されずと思った

「それを私が負担するとそれだけで大損」と考えられた点が判りません。今回、(以下で確認させて戴いているように)普通の輸出入と少々違うらしいので混乱していらっしゃるのかも知れませんが、本来F.O.B, CIF, C&Fとは飽くまで輸出者と輸入者の間の契約条件を表す貿易用語です。例えば工場出しの価格がUS$10.-/kg、港までの運送料や輸出通関始め諸掛が$2.-/kgなら、F.O.B.韓国の港 $12.-/kgとして輸出者が輸入者に提示して成約すればいいことです。そして更に韓国の港から日本の港までの運賃が$3.-/kgなら、CIF日本の港 $15.-/kgと提示するのです。何も「大損」は生じません。

 ただ、No. 1への補足から、「結局韓国の会社は輸出部門がなく、書類作成もままならない為、質問者様が韓国国内で購入してご自分で日本へ輸出なさる、で、日本側でも質問者様が設立予定の会社が荷受人になられる」という方法で考えていらっしゃる、つまり質問者様は輸出者兼輸入者である(と理解したのですが、これで間違いないでしょうか? 正しいとして)となると、質問者様の採算のはじき方は違ってくるでしょうね。単純に韓国国内での売買だというだけです。少しでも経費削減するなら、(1)Ex-worksでなくその韓国の会社に、船や飛行機の指定のヤードに納品して貰ったら幾らになるか、(2)ご自分で搬入の便を手配する、(3)あるいは通関業者に工場へ取りにいって貰ったら幾らでやってくれるか、の見積りを取り、お得な方法を取る、というくらいの選択肢はあるでしょう。

>>港までは誰がどうする?

のお答えになるのではないかと思います。「保障」は関係ないような……。
 そして実際の輸出で、書類上F.O.B.にするかC&FにするかCIFにするかはご自由、ということになりますが、

>>(輸出者が負担してくれるにこしたことはないですが)

とおっしゃるところを見ると、上記私の理解は間違っていたのでしょうか? 質問者様ご自身が輸出をなさるのではない?

 因みに、殊更急ぐ商品でないなら、また本体額がそう高くないなら、1,000kg超での宅配便や航空便は、経費の高さが目につくものになると思います。
 尚、船賃についても、予め船社に確認して運賃・諸掛体系を把握なさったほうが良いでしょう。1トン前後というと、単純に単価を適用するとminimumのfreightに満たず、minimum額にされてしまうかも知れませんので、割高感を覚える可能性はあります。

投稿日時 - 2005-05-20 15:48:52

お礼

最近、このページがなかなか開かないので、お礼が遅れてすみませんでした。
いつも親身になってアドバイスしていただきまして、本当にありがとうございます。
(1)韓国国内の信頼できるフォワーダー探し
(2)・韓国でも輸出専門の会社を設立して輸入輸出する
 ・工場渡しで運送会社に任せるか
(3)見積もりをとってどの方法が一番安全で節約できるのか
これをもう一度考えて、まとめようと思います。
初めての貿易の世界でしたが、たくさん助けていただきまして、自分に必要な知識や方法がわかってきました。
大変貴重なアドバイスをいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-27 10:52:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

NO.2です。NO.3での解答を拝見しての私なりの経験から

>exworks(工場渡し)は何か不利なことでもあるのでしょうか。
不利ということはないのですが、貨物引取の手配、輸出通関を誰がやるのかが問題になります。輸出者は貿易部門が無いとのことなので大丈夫でしょうか?「工場渡し」は渡す方の負担は軽いですが、引き取る方に知識と慣れが必要になると思います。
韓国内で信頼できるフォワーダー(国際運送業社)があればいいんですが

補足
1トン前後の貨物を国際宅急便に頼むと、ものすごく高くなるような気がします。一度見積を取られた方が良いと思います。それと、食品を扱わない業者もいますので要注意です。ちなみに船の運賃だけ見ると$50しません(釜山発)。日本の港湾関係の料金が1万円~2万円。
その他にかかる料金は韓国内での運送、通関関係費用と日本の通関料、運送料です。
ちなみにAIRですと航空運賃だけで約$1500です。

投稿日時 - 2005-05-20 08:36:34

お礼

最近、このページがなかなか開かないので、お礼が遅れてすみませんでした。
(1)韓国国内の信頼できるフォワーダー探し
(2)・韓国でも輸出専門の会社を設立して輸入輸出するか
 ・工場渡しで運送会社に任せるか
(3)見積もりをとってどの方法が一番安全で節約できるのか
これをもう一度考えて、まとめようと思います。
初めての貿易の世界でしたが、たくさん助けていただきまして、自分に必要な知識や方法がわかってきました。
大変貴重なアドバイスをいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-27 10:50:11

ANo.3

 No. 1です。補足を拝見し、状況は判りました。ただ、1つ気になるのが、

>>韓国で通関業者に全依頼するか(その場合輸出者は誰になるか?)

という質問から推察したのですが、質問者様は輸出・輸入者と通関業者の区別があまりよくついていらっしゃらないのではないかということです(違っていたらすみません)。実際の通関業務を一素人が行なうのは難しいし煩雑でしょうが、輸入・輸出をすること(荷主になること)自体は個人でも構わないのです。
 お話ですと、どうやら韓国内でご自分が入手した商品を日本へご自分で送る、ということに過ぎないのではないかと思うのですが。それでしたら、別に会社を設立しなくともできます(ゆくゆくの計画は別にして)。当座、個人で輸出しても一向に構いません。consigneeをその日本で設立予定の会社になさる予定とのこと、それでいいのではないでしょうか。
 尚、

>>韓国で通関業者に全依頼するか

>>契約がFOBにもいたらず、何も保障されず

という文の意味が判らないのですが。
「全依頼」とは何を考えていらっしゃいますか? 輸出・輸入一貫して、荷主にとって手間要らずでできることをお考えなら、郵便か国際宅配便でしょう。これが普通の船便などと比べ高くつくか安くつくかは、扱われる荷の重さ・大きさで決まるでしょう。
 あるいは、書類作成からすべてを依頼するという意味でしょうか? 貿易の代行業者を使うという意味ですね? 韓国側で緑茶のエキスを輸出するのに特別な許可書を取ることが必要ということでもあれば、申請をその業者に頼む場合もあるかも知れませんが、そうでもなければ、invoiceやpacking list等を作成すること自体は難しくありませんから、自力でなさったほうが得だと思います。
「FOBにも」至らず、とおっしゃるのは、では最も望ましいのは何と考えられてのことでしょうか。別にC&FやCIFのほうが有利ということはありません。

>>書類のコピーに関してですが、輸入する私が作成するものだと思っていましたので、わからないので最初だけ書類作成を代行してもらい、そのコピーをもらえれば、次は自分で作成できるのでコピーをもらいたい

 なるほど、意図なさったところは判りました。既に申し上げたように輸出者が作った書類を輸入者に送り輸入者がそれを使って通関する(要するに、出るときも入るときも飽くまで輸出者のサインのある書類で通関する)のですが、日本側の輸入規制でこれまた許可書が必要な場合は、確かに輸入者が日本の役所に申請してそれを用意しなければなりません。検疫所に事前相談に行かれるとのことですので、それはそのとき確認なさればよいでしょう。

投稿日時 - 2005-05-19 13:28:25

補足

再び、早々のお返事ありがとうございました。
私が、勉強を始めたばかりなので、おかしなことばかりを言ってしまって、すみません。毎回、初心者の私に誠実にお答えいただき感謝するばかりです。
さて、契約方法の件ですが、貿易は、FOB・CIF・C&Fと思ってたので、本来、港までの経費は輸出者が負担するので、それを私が負担するとそれだけで大損じゃないか?!しかも、港までは誰がどうする?と思って、何も保障されずと思ったのですが、深く調べたら、exworksという工場渡しの契約もあり、それが、私の方法に一番合ってると知りました。そういう契約にすれば損という考えもなくなります。(輸出者が負担してくれるにこしたことはないですが)
また、それには、国際宅急便が便利とわかり、そうすると通関も代行してくれて、船積書類等の作成さえ頑張れば、意外にシンプルにできるんじゃないかと整理がつきました。
自分で自分の半端な知識に振り回されてしまっていたんですが、深く勉強しはじめて、わかってきたことです。
検疫所に行って必要書類がわかれば、また具体的に動けると思うのですが、今のところ、このように考えています。
通関業者に全依頼というのは、貿易の代行業者と混同していたようです。すみません。自分でできそうなので、代行業者は使わなくても頑張れそうです。

あとは、実際に輸出者との売買契約内容で左右してくるとは思いますが、このような形でおさまりました。

貿易の本などでも、インコタームズはFOB・C&F・CIFだけわかってれば良い!などと書いてありますが、exworks(工場渡し)は何か不利なことでもあるのでしょうか。
exworksと船積書類作成についてもう少し調べてみようよ思います。
この補足を見ていただき、まだ問題がありましたら、教えていただけたらと思います。

投稿日時 - 2005-05-19 21:53:08

ANo.2

(1)船で送られた貨物を個人通関するのは結構手間です。倉庫、税関、D/O(貨物引取時に必要)を発行する業者が近くに無い場合が殆どです。
航空便ですと空港内で全て済みますので船に比べると楽です。

(2)業者を選ぶポイントは物量(重量)です。郵便、国際宅配便、通関業者を利用した空輸、船便、と大きく分けて4つ有ります。簡単に説明しますと郵便、国際宅配便はキロ当りいくらという料金設定なので、小さい貨物は安いが大きい貨物は高い。通関業者は手数料は高いが、貨物が大きくなるとキロ当りの単価が安くなります(着払の場合)。
50kgまでは国際宅配便、1000kg迄は空輸で通関業者、1000kg以上は船便で通関業者と考えておけば良いのではないでしょうか。(正確には細かい事柄があるので、あくまでも目安として考えて下さい)

(3)国際宅配便業者です。

(4)通関済みの書類(申告書、許可書等)はもらえます。食品届のコピーは最初に要求しておかないともらえないかもしれません。

投稿日時 - 2005-05-18 13:32:01

お礼

回答していただきありがとうございました。
私も、知識が半端だったので、勉強しながらもいろいろトンチンカンに一人で悩んでいましたが、少しずつ整理がついてわかってきたので不安材料が減ってまいりました。
(2)は、大変参考になりました。
1000キロを少し超えるので、調整しながら
もう一度どれが一番適しているのか考えてみようと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-19 21:52:13

ANo.1

 4点のご質問の意味自体いま一つ判り難いのですが……。もしかして、貿易関連部署のない韓国の輸出会社から買うので、輸出の部分も輸入者たる質問者様がご自分でコントロールなさりたい、ということなのでしょうか? コスト削減を重視なさっているようですが、それで貿易の条件はF.O.B.、C&F、CIF等々のいずれでしょうか?(これらの用語については、『貿易用語』で検索すれば沢山ヒットしますので、お調べ下さい)
 上記をお考えの上、

>>(1)書類を揃え、到着港で自分が直接荷物を受け取りますね?

 先ず、「書類を揃える」のは輸出者(shipper: 荷送人)です。shipperが書類を作って輸入者(L/C決済でなければconsignee: 荷受人)宛て送付・FAX等します。また、通常、consigneeが到着港で直接荷物を受け取ることは少ないのではないでしょうか。まあ、小口だったらなくもないかも知れませんが。

>>(2)輸入代行業者(韓国の輸出は自力で可能だが)にまとめてお願いするのと、通関業者にだけお願いする方法(運送は?)と、国際宅配便(書類は自分で作成?!)

 輸入代行業者と通関業者という言い方でどう違うのかいま一つはっきりしませんが、通関業者(俗に乙仲)も大抵は運送手段を備えています。「通関後、どこそこにいついつに運んで欲しい」と指示すればいいのです。その運送費は別途料金になりますので、見積りをお取りになれば良いでしょう。国際宅配便はdoor-to-doorのサービスで、提示された料金は通関から運送まですべて込み込みです。この料金を、輸出者が払う(prepaid)か輸入者が払う(collect)か選べます。上記の、F.O.B.かC&F, CIFかに関係してくるでしょう。尚、国際宅配便でも、書類を作成するのが輸出者なのは変わりません。

>>(3)国際宅配便の場合通関は誰がしますか?

 勿論、その宅配便業者です。大手だと、FEDEX(Federal Express)、DHL等があります。これらの会社が通関するのです。(2)で書きましたように、料金はその通関料込みです。

>>(4)また、業者依頼の際、書類のコピーをもらい次回から自分で通関するのは可能ですか?

「書類のコピー」という意味が判りませんが……。上記の通り、書類は輸出者が輸出の都度作成して輸入者に送るものです。船名や便名が記載された書類です(し、船ならB/Lは有価証券な)ので、毎度の使い回しはできません。
 普通の輸出入で、通関にかける作業を一素人がするのは、できないのではないかと思います。業者としての許可が必要だったかも知れません、これは確認しておりません……。ただ、郵便局ででしたらできます。国際郵便局に行かなければならないでしょうが、ここでは個人が通関できます。

投稿日時 - 2005-05-14 11:31:17

補足

早々のお返事ありがとうございました。また、こちらの返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
まず、私の知識が少なかったことと文字数制限があったために十分に説明ができていなかったことお詫びします。
まず、取引を考えている韓国企業に国際貿易部門がなく、普通の韓国国内向け販売の営業社員が担当しているので、日本での販売を許可した韓国国内での(私が韓国在住で一旦韓国で受け取れるので)販売しかしないと言う事なのです。
輸入者が大変だというイメージが先走り、私が輸入に関する書類を輸出者が作るということがわかっていなかったので、私が作らなければいけないと思って四苦八苦していたのですが、その会社にお願いするものならば・・・と、もう一度、必要書類作成に関して聞いてみると、それも作成不可とのこと。
なので、契約がFOBにもいたらず、何も保障されず
輸出部門も私がせざるを得ない形なんですね。
そうすると、韓国内にも輸出をする会社も作らなければいけないか(主人が韓国人で韓国での設立も最終目標なので不可能では無いのですが、輸入も輸出も負担を背負うのでリスク大?)、もしくは、韓国で通関業者に全依頼するか(その場合輸出者は誰になるか?)という、今の私に考えられる方法はこの2つです。
日本での荷物を受ける以前の問題になってきて、もう一度考え直す必要がありそうです。
それがクリアになった場合になりますが、最初の質問の補足として書きますね。
日本での通関は乙仲にお願いし、日本での設立予定の会社まで送ってもらう方法に決めました。
また、書類のコピーに関してですが、輸入する私が作成するものだと思っていましたので、わからないので最初だけ書類作成を代行してもらい、そのコピーをもらえれば、次は自分で作成できるのでコピーをもらいたいと思っていましたが、これも私の仕事ではなさそうなので、もう一度考えます。
ご親切にいろいろアドバイスありがとうございました。
もし、この補足を見ていただき、良い方法をご存知でしたら、また教えていただければと思います。

投稿日時 - 2005-05-18 18:50:38

あなたにオススメの質問