こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2005年度の介護保険制度の見直し内容?

36歳サラリーマンです。現在私の母親(要介護4)が特別養護老人ホームにお世話になっているのですが、すでにみなさんご存知なことかもしれませんけれども、2005年度の介護保険制度の見直しの内容がよく解りません。また、父親(要介護1)についてもそろそろ老人ホームへの入所を考えなければならないと思っておりますが、現在の制度がいつからどのように見直しになるかが良く理解できておらず、今後の対応をどのようにしたらよいのか判断できない状況です。どなたかに御享受いただけましたら幸いです。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-05-14 23:13:27

QNo.1387843

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

非常に多岐にわたっての回答が要求されている難しい質問だと思っています。雑駁に自分なりの要点を絞っての回答をさせていただきます。
  
* 今回の介護保険制度の見直しの大きな柱は「予防重視型」への転換です。
 
* 今回の介護保険制度の見直しは見直し法案を国会で審議している一方で、既に地方自治体での見直し作業が進んでいるというかつてない、ややこしい状況に陥っています。それは介護保険事業計画が5年間を基本とし、各自治体で策定しているのですが、平成17年度は平成15年度より始まった本計画を見直し、来年度からスタートする次計画につなげようと時期だからです。(平成15年から始まった計画は事実上本年で終わり、次計画が平成18年から始まるということです。まー、5年とは言ってますが3年計画のようなものです。)
 
* また、今回の見直しは新たなサービス体系の確立をめざすことを項目のひとつにあげていて、例えば「地域密着型サービス」の創設や関連サービス(例えば「小規模・多機能サービス」など)の整備、サービスの質の確保・向上を目指すということ、負担のありかたを考えていこうといった内容が含まれます。
 
* ただし、上に記載した内容は基本的にはお住まいの自治体によりどこまで対応できるか、その自治体の財政力にもかかわってきますのでお住まいの自治体の「介護福祉課」へ今後の見込みを踏まえて相談されるのがよかろうと思います。
 
* 私が思うに質問者の父上と同じく「介護1」という方が非常に増えてきている現状を考え、さらに悪くならないようにどうするか?「予防」をどうするかがポイントであり、例えば父上の介護にかかる負担の特性を踏まえ、それにあったサービスを提供していく、「つくられた歩行不能」を避け、ある程度のポテンシャルをずっと保っていただくためにお住まいの自治体では何をしていくかが本年中に検討されますので、それを注視していくことが重要になると思います。
 
まー、ご参考まで。厚労省のHPを以下に表示します。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/osirase/tp040922-1.html

投稿日時 - 2005-05-15 01:30:09

補足

teamasterさん。とても丁寧な回答頂きありがとうございます。質問の内容が漠然としてすみませんでした。
今回制度見直しの具体的内容が良く解からず困っていましたが、結局は今のところはまだ明確になっていないということなんですよね。。。(私が当面不安に思っていたのは、費用や入居可能条件等がもう既に変わったのか、または今後それらが大きく変わっていくのかということでした。)
今後の動きに注意しつつ介護福祉課へ問い合わせていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-16 11:52:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問