こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

dvd互換モード、切?入?どっちにすればいいの?

VHSビデオテープに標準で入ってる字幕洋画を、HDDに録画してメニューチャプター画面などの編集をして、最終的にはDVD-rにビデオモードで保存したいんですが、VHSからHDDに録画するときにDVD互換モードの設定をしなきゃいけないんですよね?自分でも調べましたがいまいちよくわかりません。
今の私の頭の中はこんなかんじかな?と思ってますが、違っていたらご指摘お願いします。

VHS → HDD   → DVD-r
    (vrモード)(ビデオモード)

DVD互換モードを切るにするべきでしょうか?入にして「主」か「副」を選ぶべきでしょうか?このDVD互換モードが活躍するのは、VHS→HDDのときで間違いないでしょうか?それともHDD→DVD-rのときでしょうか?
機種は東芝のRD-XS46です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-05-21 08:36:44

QNo.1400468

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

録画レートが3.0~3.8Mbpsの場合に
HDD,DVD-RAMとDVD-Rで解像度が違う為、
DVD互換モードを「入」にしておかないと
高速ダビングでのDVD-R作成が出来ません。
それ以外のレートでは「切」でも作成出来ます。
切替はVHS→HDDの時です。

投稿日時 - 2005-05-21 09:10:15

お礼

どうもありがとう。
早速「入」でやってみます。

投稿日時 - 2005-05-21 10:50:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

VHSに入っている映画の時間にもよります。120分以下でしたら、VRモードでダビングしても問題ありません。これは東芝機(当方2台所有)のSP(標準画質)モードのレートが4.6M(音声はM1)となっており、この状態でDVD-Rなどのメディアに120分録画出来るからです。

120分以上の作品の場合はVideoモードで録画する方がいいと思います。もし、SPモードでXS46にダビングした場合、DVDメディア1枚に入りきりませんので、レート変換ダビングとなり、作品分の時間+ファイナライズの時間が必要になります。XS46にダビング時、録画レートをマニュアルでDVDメディア1枚に入るレート(レートを下げる事になります。)に設定し、Videoモード互換「入り」の状態でXS46にダビング、その後、DVD-Video作成となります。

逆に120分以下でしたら、レートを上げてダビングしても大丈夫です。この場合は、VRモードでもVideoモードでも問題ありません。

私もこの方法で過去に録り溜めたSVHSに入っている作品をDVD-Rに焼いています。

投稿日時 - 2005-05-21 12:34:31

あなたにオススメの質問