こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

死亡保険金の額について

33歳
女性
既婚(子供1人)
共働き(正社員)

18歳で就職時に入った保険が、15年満期だったので、今年満期となります。
それで、新しく保険に入ろうと思うのですが、どのような保険に入るか悩んでおります。

今年住宅ローンを組む予定です。主人名義で借りる予定です。

多少保険料が高くても、私に万が一があった場合に、少しでも住宅ローン返済の足しになるように、死亡保険金は高いものを選択した方がいいのでしょうか?

投稿日時 - 2005-05-24 14:37:26

QNo.1406899

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんわ、補足のほう有難うございました。

 内容から考えますと 今後の生活の中での奥様の役割は大変重要と思われます。

 まず、今回満期になる保険はおそらく養老もしくは定期付養老と思われますのでその満期保険金は (100万円を超える金額であるなら)住宅購入の頭金として使う予定で無いなら 学資保険の残額の一部または全額一括払いをお勧めします。14年後、お子様の高校入学~大卒までの7,8年の間が最も苦しい時期になりますのでこのことを考えてお子様の小さい間に一部返済と貯蓄を努力してください。

 さて、奥様の保険ですが、ご主人の収入で生活費・将来のお子様の月々の教育費等と貯蓄をまかない、奥様の収入でローン返済と貯蓄と考えますので 医療保険は終身タイプで日額8,000円~10,000円、ガン保険は10年更新タイプで医療の充実と定期保険最低1000万円は必要と考えます。
 また、定期保険の収入保障タイプは受け取り時に総額評価で相続財産に加算され、受け取り時に年金として雑所得として課税対象になりますので安く加入で来る分大変リスクが大きいです。ご注意下さい。
 定期保険でもAlicoの
 平準定期保険1000万円 80歳払い、80歳満了ですと 月の保険料は5,290円ですが、55歳時に解約すると総払込1,396,560円で返戻金933,000円となりこのお金を有効利用でき、且つ実質保険料は1,756円と大変有利となります(こちらの保険に満期金を一括も良い)。このようなものをご参考にしてください。

 まとめますと
(1)医療の充実(終身タイプでガンも含める)
(2)定期保険 最低1000万円(2000万有ればBEST)傷害特約も付加しておく、収入保障タイプは税金に注意する。
(3)できれば満期金で学資または定期保険を払い完了にする。2度3度に分けても良いので月々の負担を軽くする事によって家計に余裕を持たせる。もちろん貯蓄にまわしても良い。
(4)老後資金は ローン一部返済により完済、ご主人自営という事なので お子様が独立(就職)してからでも間に合う可能性大。

 本当でしたら ご対面によりライフプランとマネープラン表を作成して設計するべきところとは思いますが、上記をベースとしたプランを設計下さい。なにかあればお気軽にご質問下さい。長文で失礼しました。

投稿日時 - 2005-05-26 01:41:45

お礼

何度も回答ありがとうございます。
また、丁寧で詳しいご説明本当にありがとうございます。

再度質問となるのですが、上記のまとめ(1)(2)は当然別の保険になるのですよね?2つの保険に入ったほうがよいということでしょうか?

恥ずかしながら現在あまり貯蓄がない状態でのマイホーム購入となっているため、私の保険満期金もほとんどマイホーム関連に使う予定となっています。このため、保険への一括払いはムリかもしれません。

本当は5年後くらいをめどに貯蓄をしてマイホームをと考えていたのですが、良い環境に思った以上に安い坪単価の土地を見つけ購入することとなりました。
今後は、ローン返済しながらできるだけの貯蓄をし、一部返済などでローン期間を縮めるよう頑張っていきたいと思っています。

私の給与がローン返済にとても重要であることから、私の死亡保険金などの設定を高くすべきか悩んでいましたが、みなさんの回答でまったく保険に関して無知だった私ですが、少しながら勉強することができました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-27 11:54:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

はじめまして、独立系のFPで総合保険代理店を営んでおります。
本当ならご対面させていただくかメールで対応のご質問ですね。おぼろげながらライフプランとマネープランがわかる程度なので、もう少し情報が欲しいと思います。

(1)共働きとありますが今後も継続の予定でしょうか?
(2)ローンの返済計画はやはり一部返済等を考えられているのでしょうか?
(3)お子様の教育資金は大学まで考えると1500万円~2000万円と言われておりますがこの事は考慮に入れますでしょうか?
(4)どれくらいの予算を考えられておられるでしょうか?

 以上補足をお願いします。

投稿日時 - 2005-05-24 23:28:24

補足

回答ありがとうございます。
補足ですが

(1)今後も継続の予定です
(2)ローンは月々10万円ほどになる予定です。それとは別にローン返済期間を縮めるべく貯蓄もすすめ、5年後に一部繰上げ返済する予定です。
(3)子供の教育資金としては、現在は郵便局の学資保険のみですので、大学まではまかなえないと思っています。なので考慮したほうがよさそうですね。
(4)月々の保険料の予算ということでよろしいでしょうか?現在入っているものの保険料が月々1万2千円ほどなので、同じくらいの金額までであればと考えています。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-05-25 10:29:34

ANo.5

奥様に万一の場合、ご主人だけの収入で住宅ローンの返済が問題ないかシミュレーションが必用です。

その上で、必用なら、逓減定期保険か収入保障型定期保険(月々○万円)という形で保障を付けると安くできます。
月々のローンの額によりますが、月々5万円の保障とかなら負担は多くないはずです。

確率としては、むしろ入院・がんなどの確率の方が高いので、そういう保障を考えた方が良いです。

近所にも住宅を売りに出しているところがたくさんあります。(理由は不明です)

投稿日時 - 2005-05-24 19:02:04

お礼

hoken24さん、ご回答ありがとうございます。

そうですね。死亡時だけのことを考えるよりも、入院などの確率の方が高いですよね。

主人の収入だけで、ローン返済と生活費、子供の教育費などをまかなうのはきびしいと思いますので、しっかり考えて、保険料の負担があまり大きくならない程度で考えたいと思います。

投稿日時 - 2005-05-31 10:00:32

ANo.4

奥様がローン返済にどれくらい寄与しているかでしょう。
奥様がお亡くなりになって、ご主人様の収入だけでは返済出来ない、というのであれば保険金額を上げておくと良いのでは?

本来、女性であれば、葬儀費+αで終身死亡500~1,000万円あれば十分だと思いますが。
払込期間を60歳くらいで終わるようにしておくと、老後が楽になります。
医療も終身タイプ野茂のを60歳で払込終了する契約にすると良いでしょう。
死亡保障を1番安く加入背着る商品は、変額終身保険です。

投稿日時 - 2005-05-24 17:06:21

補足

基本的に私の収入をローン返済に充てるという予定をしていますので、かなり寄与しているかもしれません。

主人の収入でも返済できますが、自営業で収入が安定しないために、私の給与でローン返済できるくらいの金額を借り入れする予定です。

投稿日時 - 2005-05-25 10:38:08

お礼

doctor_moneyさん、アドバイスありがとうございます。

主人も私もですが、いったいどのくらいまで働いていられるだろうか?というのは、漠然とした不安としていつもあります。
払込期間を考えることも必要でしたね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-31 10:02:18

ANo.3

まず、ご相談者様の収入が、家計に対してどの程度の割合を占めているのかを考慮する必要があるかと思います。

またどの程度の期間で、月にどの程度の返済を予定しているのかということも考慮したほうがいいと思います。

いくつかの保険会社では、逓減定期保険というものがあります。
これは、契約してからの年月とともに受け取りの死亡保険金が少なくなっていくというものですが、その代わり支払う保険金額が変動しないのが特徴です。

ローンを支払っていくと徐々に返済しなければならない金額が減っていくので、このような保険を検討されてはいかがでしょう?

上記のような保険は、だいたい外資系の保険会社だと思います。
知っている限りでは、プルデンシャルとソニー生命、AIGにはありますね。

いずれにしても、一度、保険会社の方に相談されるといいと思いますよ。
すぐに自分の会社の保険を説明するような保険会社はやめたほうがいいですよ。

投稿日時 - 2005-05-24 15:32:48

補足

主人は自営業なので、毎月の収入が安定しておりません。
なので、基本的に私の給与をローン返済にあて、主人の収入で生活をやりくりし、残ったものは貯蓄と考えています。

私の収入は大きな割合を占めているといってもいいかもしれません。

投稿日時 - 2005-05-25 10:33:20

お礼

rion1003さん、アドバイスありがとうございます。

保険に関してまったく無知でしたので「逓減定期保険」など、初めて目にするものでした。

もう少し勉強して、検討したいと思います。

投稿日時 - 2005-05-31 10:04:13

ANo.2

住宅ローンのことをご心配のようですが、ローンを組む場合は団体信用生命保険に入ります(銀行は必須・公庫は別だがほぼ加入します)。
銀行のとりっぱぐれを防ぐための、借入額と保険金額が同額の保険で、ご主人に万が一のことがあった場合は、この保険で銀行へ保険金が支払われます。ローンは消滅し、住宅はご遺族のもになります。
なので、ローンは心配はありません。
むしろローンを組んだら、万が一の場合の将来の住居費の心配が減って安心なので、ご主人の生命保険は減額します。

質問者さんの生命保険は、質問者さんが亡くなった後に残されるご家族が決めるライフプランによります。
(死後の世界を想像するので、生命保険設計はさわやかではありませんが・・)

共働きとのことですが、家計はご主人だけの収入では不足でしょうか。それとも、ご主人とお子さんが暮らしていくには充分でしょうか。

もし充分であるならば、質問者さんの生命保障は不要ということになります。
(お葬式にかかる費用と、必要としても、お子さんが小さければ保育園やベビーシッター料としての大きくない金額で充分と思われます)

充分でなければ、かける必要があります。
日本の公的保障には男女差があり、男性が死亡した場合の残された女性と子どもに対する公的保障(遺族年金)はあるのですが、女性が死亡した場合の男性と子どもに対する保障がありません。女性が家計を支えている場合は、男性が家計を支える家庭と比べれば、その割合に応じて、厚めの保障が必要ということになります(この影響が極端に出るのはいわゆる専業主夫の場合です)。

投稿日時 - 2005-05-24 15:08:30

補足

主人に万が一のことがあった場合に、ローン返済がなくなるということは承知しています。
なるほどおっしゃるとおり、主人の生命保険は減額してもよさそうですね。

主人は自営業で毎月の収入が安定していません。主人と子供だけで生活はできるでしょうが、ローン返済を含めるときびしいかもしれません。

投稿日時 - 2005-05-25 10:34:54

ANo.1

私個人の意見ですが、死亡保険金は葬式代に
係る程度で充分だと思います。

それよりも、もし病気になったときの入院費
などが、長引くと大きな金額になりますので
それこそローンや生活費を圧迫しないように
入院・病気の時の保障を充実させましょう。

もしくは、長生きしたときのための年金タイプ
ものもいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-05-24 14:49:13

お礼

sachi218さん、アドバイスありがとうございます。

私の収入がローン返済に非常に重要なので、葬式代だけの保険では家族に迷惑かけそうです。
逆に主人の保険は、万が一主人がなくなった場合に、ローン返済がなくなるので、もう少し負担を軽くしてもよいのかも?と思うようになりました。

あまりに無知なので、もう少し勉強して検討してみます。

投稿日時 - 2005-05-31 10:06:25

あなたにオススメの質問