こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スカートの中(長文)

東京でも女性専用車両が導入されましたね。駅や車両内には「痴漢や盗撮は犯罪です」の文字が躍っています。こうした動きにあわせ、盗撮を厳罰化する法案の検討も進められているとききますが、これについて主に女性の方の意見を伺いたいと思います。

インターネットでは、女性のスカート内を撮影した写真が多数出回っています。顔も分からない誰とも知れないパンツの写真などうれしくもないし、通信販売のカタログなどではきれいなモデルさんの下着姿がいくらでも見られるのに、こんなもので喜ぶのは、性に興味津々の中高生だけだと思います。

お聞きしたいのは、女性にとって、こうした写真をとられることがどれくらい恥ずかしいのか?ということです。気持ち悪いとか不愉快だというのは理解できますが、誰とも特定できない太ももと下着だけの写真を撮られることが、そんなに恥ずかしいことなんでしょうか?痴漢は他人に触られるという直接的で深刻な被害ですから、これを厳罰に処すのは理解できます。けれど、撮影されたとも気づかない間に撮影される盗撮が、はたして厳罰化する必要が有るほどの犯罪なんでしょうか?かつてのビニ本や裏本のように、裏社会の資金源になっているわけでもないし、盗撮犯がやがて痴漢やレイプ犯に過激化するという統計的根拠があるわけでもないのに、厳罰化は少し過剰反応のような気もします。男の私としては、警察には、そんなことよりもっと他にやるべき仕事があるだろう!と言いたいのですが、女性としては、やはり厳罰化を望まれるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-05-25 09:51:22

QNo.1408546

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 平和に生きてる一般人にとってはたしかに現実的な話ではないんですが、でも、その億が一の事件がけっこう頻繁に起こっちゃってるんです(^_^;

 盗撮された映像がエッチビデオ屋で販売されて、それを見た男性が自分の妹に、
「おい! おまえエッチビデオに出演してんぞ!」
 と教えてあげるという、笑い話のような話が実際にあります。
 もちろん女性は承諾した覚えもないし、勝手に撮られて勝手に売られたんです。しかも本人特定がばっちりできてしまう状態のまま。
 このような事件がたまに起こってしまうゆえに、「安いラブホテルだと、ホテルぐるみで盗撮を行っている」という都市伝説すらあるほどです。

 ゆえに、今回の厳罰化に限っていえば、決して安易に決まったものではないのです。

投稿日時 - 2005-05-25 14:09:42

お礼

なるほど、電車の中つり広告や車内放送で盗撮盗撮というので、盗撮というとスカート内の隠し撮りばかり想像していましたが、もっと過激な盗撮もあるのですね。
そうした盗撮については甚大な被害が発生しうるわけですね。また、そういう盗撮であれば、ターゲットにされやすいのは著名人ですから、社会全体の厳罰化要求の声は小さくとも、著名人やそれにむらがる有力者たちの声は政府にとどきやすく、今回の動きにつながったのかと理解できました。

投稿日時 - 2005-05-26 10:11:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

発言の機会を残してくださってありがとうございます。

せっかくなのでたとえ話をさせていただきます。
これから未来に、近づけると他人の携帯電話からパケットを盗める機械が開発されたとしましょう。
その機械自体もともと合法的なものなので割と誰にでも使えるような状況になり、他人の携帯電話のパケットからその人に気付かれない程度にパケットが盗まれる犯罪が増加してしまいました。
被害者はよっぽど注意深く明細書をチェックしておかないとその被害に気付くことはありません。
被害に気付いた人は被害としては大した金額ではありませんが気持ち悪いし不愉快なので、警察に「パケットを盗んだ人がいるので捕まえてください」と届けます。
そのうち、一度に数十万円分のパケットを盗まれるような被害も出てくるようになりました。
さらに人に気付かれないことをいいことに、何百人分もの携帯からちょっとづつパケットを盗むような常習犯も出てきました。
でもやっぱり大多数の人はたかが数円分のパケットなので、大した実害はありません。
しかもパケ放題契約していれば、被害にあって不愉快な気持ちになっても実害のない人もいます。
このような状況になった時でもやはり、「非常に多くの人が厳罰化を望んでいるという状態」でなければ罰則を厳しくしてはいけないのでしょうか?

わたしが言いたいのは、このパケット盗難が今の盗撮犯罪の状況であり、AV女優や超ミニスカート女子高生はパケ放題契約者ではないかということです。

投稿日時 - 2005-05-29 00:29:14

お礼

度々の投稿ありがとうございます。

確かに、技術進歩で犯罪が容易にできるようになった場合、それにどう対処していくかというのは難しい問題ですね。これに対する一つの解決策が厳罰化なのでしょうが、それに頼りすぎることなく、厳罰化以外の方法による犯罪抑止も考えていく必要があるのではないかと思います。また、問題が深刻化しているのなら、その状況を社会に知らしめ対応策を検討するのが政府の責任だとも思います。どうしても厳罰化以外の抑止策がないのだとしたら、非常に多くの人が厳罰化を望むように、きちんと状況を説明すべきだと思うのです。それをせずに、必要だから厳罰化したよ、というのは納得できないのです。

回答の都度、逆に質問をされてしまいあたふたしてしまいますが、つまらない私の質問に何度もおつきあいいただきありがとうございました。
これにて締め切らせていただきます。

投稿日時 - 2005-05-30 16:40:13

ANo.7

どうも。再びお邪魔します。

>なぜ厳罰化?という私の疑問はほぼ解消しました

どうやら、厳罰化の根拠は自分なりに理解されたようですね。 でも、

>法令が作られるからには、厳罰化を望む人がいる、というだけではなく、非常に多くの人が厳罰化を望んでいる、という状態があるべきだと考えるのです。

と言っているようでは「本当の」立法理由の理解はできなかったようですね。

もし、「本当の理由」がお知りになりたいようでしたら、「刑法」の専門書、「議会制民主主義」の専門書をよく読んでみること(最低5回は繰り返し読まないと本当の理由は理解できないかもしれません)をお勧めします。(「民法」のテキストでは全く無意味です。)

そこに本当の理由が書いてあります。

もちろんそのような専門書を全く読まずに自論を展開し、自問自答を繰り返すのも全く質問者さんの自由です。

でもちょっと考えてみてください。質問者さんが考えているようなことを高名な学者が2000年前から議論し、積み重ねてきました。

質問者さんがそれら先人の知恵なしに自分だけで考えたら現在の世の中のレベルに到達するまでに今後2000年はかかるのではないかなぁ。

でわでわ、御健闘をお祈りします。

投稿日時 - 2005-05-27 23:28:37

お礼

回答ありがとうございます。

私、法律についてはずぶの素人たる一般市民です。
本当の理由にはまったく興味がありません。本当の理由については学者先生が議論してくださればよいと思っております。実社会で生きるにあたっては本当の理由など必要なく、一般市民が納得できる理由さえあれば十分でしょう。社会の皆さんが本当の理由を知っていて私だけ知らないのならちょっとだけ困りますけど、多分みんな知らずに生きています。全然理由がわからずに、いつのまにか法律ができていたりすると困惑するけれど、なんとなくでも説明のつく理由を教えてもらえれば幸せに生きていけます。
回答者さんのような法律を熟知される方は、何度熟読したところで私には理解できようもない本をご紹介いただくのではなく、私のような法律を知らない無知の民が納得できるよう、難解な事象を分かりやすく説明していただけるとありがたいと思います。

投稿日時 - 2005-05-30 16:51:16

ANo.6

再びの回答です。

質問者さまは、盗撮は犯罪行為であると認識されてる上で、おそらく今回の盗撮の件はあくまで一例として「政府が勝手に厳罰化を決めるのはいかがなものか?」と仰りたいのだと考えてよろしいでしょうか?
だとすれば、確かになんでもかんでも厳しくすればいいって問題ではない法律もあるでしょうし、厳罰化による弊害を伴うものもあるとは思います。

で、以下「盗撮禁止法案」の件に関してです。
今まで「盗撮」という犯罪行為に関しては条例違反での罰則はあるものの自治体によってばらつきがあることや、その条例でも軽度の罰則にしかなってなかったことから法律の整備と罰則の強化が望まれてきてたわけで、突然罰則強化法案が提案されたのではありません。
週に何度かは盗撮による逮捕が報道されているように、世の中は盗撮という犯罪行為に厳しい目を向けていますし、盗撮犯の過激化よりも小型カメラの普及などによる被害の拡大や手口の巧妙化の方が問題視されてます。
「厳罰化を期待するような社会の声があったとは認識していなかった」とは、質問者様の認識不足だと思います。
参考までに以下のURLもご覧下さい。
「盗撮」急増、法整備も必要
http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20040331fe01.htm
「スカートの中を盗撮された!泣き寝入りするしかないの?」
http://www.hou-nattoku.com/consult/257.php


「ただ、顔さえ映らなければAV出演もOKという女性もいますし、最近の女子高生のスカート丈などは、パンツ見られるくらいなんでもないと思っているとしか言えないありさま」って、そういうことが平気な女性なら盗撮されるのも平気だとでもお考えなのですか?また、世の中の女性の何割がそういう女性だとお考えなのですか?
大体AV女優や超ミニスカートの女子高生たちでも合意が無い状態でわいせつ目的の撮影をされれば、それは立派な盗撮の被害者です。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20040331fe01.htm

投稿日時 - 2005-05-26 21:51:35

お礼

私の考えている疑問をきちんと理解していただいていないようなので、補足させてください。

>大体AV女優や超ミニスカートの女子高生たちでも合意が無い状態でわいせつ目的の撮影をされれば、それは立派な盗撮の被害者です。
それは、はじめから分かっています。盗撮が犯罪であり、女性が被害者であることは一度も否定していません。ただ、それが懲役刑に値する犯罪なのか、女性がそこまでの厳罰を求めるほど深刻な被害なのか?を問うているだけです。AV出演する女性や超ミニの女子高生が、盗撮犯を懲役にして欲しいと望むほど下着を見られることに恐怖を感じているのでしょうか?犯した罪と罰とのバランスに疑問を感じているだけです。

>世の中の女性の何割がそういう女性だとお考えなのですか?
それを知りたくて質問したのだと繰り返し述べさせていただいています。

>「厳罰化を期待するような社会の声があったとは認識していなかった」とは、質問者様の認識不足だと思います。
盗撮に関するマスコミ報道などが過去にあったのはしっておりますが、マスコミ報道=社会の大勢の声とは認識していません。鉄道警備隊が階段下で一日監視しているという報道などに対しては、「警察も暇だね」という嘲笑が多かったと思います。植草教授を横浜から品川まで尾行して逮捕した事件などでも、「植草もバカだな」というのが世間の声であって、重大な犯罪にいきどおりを感じ懲役刑を期待するような人は少数派だったと思います。社会の多数の一般市民が、盗撮に対し懲役刑を要求するようなうねりが存在していたのか?それはなかったのではないか?というのが私の認識です。回答者さんのように、盗撮犯には厳罰が相応しいという女性ももちろんいらっしゃるでしょう。ただ、法令が作られるからには、厳罰化を望む人がいる、というだけではなく、非常に多くの人が厳罰化を望んでいる、という状態があるべきだと考えるのです。

他の方の回答で、懲役などの厳罰はもっと別の種類の盗撮に向けられたものであって、スカート内撮影に対して厳罰が用意されたわけではないことが理解できました。ですから、なぜ厳罰化?という私の疑問はほぼ解消しました。これにて回答を締め切らせていただいてもよいのですが、私の言い逃げになっては失礼なので、あと数日締め切らずにおきます。反論、ご意見がおありでしたらお願いいたします。

投稿日時 - 2005-05-27 11:02:46

ANo.5

女性ではないですが私も興味のある内容なのでお邪魔します・・・。
まず、撮影されること自体に関しては盗撮されて喜ぶ女性というのは相当珍しいのではないかな?と思います。
個人が特定されようがされまいが撮影されて自分の画像が出回ることは決して喜ばしいことではないでしょう。
これは女性に限ったことではなく、男性でも知らないうちに自分の撮影されたくない、出回って欲しくない画像と言うものはあると思います。
そもそもスカートの中でなくても本人の承諾無く撮影する事は違法です。
ですから「こんなもので喜ぶのは、性に興味津々の中高生だけだと思います」
と言うことに関しては、誰が喜ぼうが誰が無関心だろうが関係なく、撮影されること、出回ること自体が問題なのではないでしょうか?

「盗撮犯がやがて痴漢やレイプ犯に過激化するという統計的根拠があるわけでもない」と言うことに関しては、
私も賛成です。ただ、実際に痴漢をしなければ厳罰を食らうことはない(冤罪を除いて)ので、
冤罪の対策さえしっかりしていれば厳罰化自体に問題はないのではないでしょうか?

ここで関係するかはわかりませんが最近は「女性が金目当てで盗撮する」と言うことも多いようです。
「盗撮して、その写真を売ることで金を得る女性」がいるくらいですから・・・
「女性専用車両」に「盗撮対策」の意味は無いのかもしれませんね。

痴漢対策になるかどうかについてはまだ私自身が満足いくほどの情報がないので、
対策になっているかはわかりません。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5799/index.html

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~senyou-mondai/

投稿日時 - 2005-05-26 19:12:40

お礼

>実際に痴漢をしなければ厳罰を食らうことはない(冤罪を除いて)ので、冤罪の対策さえしっかりしていれば厳罰化自体に問題はないのではないでしょうか

う~ん、これはどうなんでしょう?
やっぱり、罪と罰とはバランスしているべきだと思うのですが…
「万引きしたら死刑」という厳罰化がされた場合、万引きしなければいいんだから問題ないってことにはなりませんよね、極端な話。

スカート内撮影で懲役?って疑問を感じたのが発端なのですが、皆さんの回答のおかげでもっと過激な盗撮とか金目当ての盗撮とか、厳罰が相応しいような盗撮もあるのだと認識できました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-27 11:19:16

ANo.4

女性です。

>誰とも特定できない太ももと下着だけの写真を撮られることが、そんなに恥ずかしいことなんでしょうか?

恥かしいに決まってるじゃないですか。
「気持ち悪いとか不愉快だというのは理解できます」とのことですが、その不愉快の中には羞恥心は含まれないとお考えなのでしょうか?
盗撮ってことは、自分の合意を得ない第三者が性的対象として見てるってことですよ。
それがスカートの中なら「誰とも特定できない」と言っても、撮影場所と時間が特定されれば被害者本人が自分であるか、または自分である可能性が高いかどうかの判別ぐらいはつきますよ。
他人が被害者を特定できるかどうかや、写された部分なんて関係ないです。

ですが、自分が被害にあってるか自覚できない場合は質問自体が無意味ですね(笑)
恥かしいとか不愉快とか感じようがないんですから。
だから、厳罰化するほどのことはないんじゃないのと仰りたいのかもしれませんが、むしろ「相手が気付いてない」という心理と昨今の機器類の小型化によるばれ難さから被害が拡大する傾向があるようなので、罰則を厳しくして抑止力となってもらいたいです。
世の中、質問者様のように「どこの誰ともわからん女のパンツなんか見たくねぇよ」と考える人ばかりなら、少なくともスカートの中を盗撮するような犯罪者はいなくなるんでしょうけどね。

投稿日時 - 2005-05-25 20:45:15

お礼

回答ありがとうございます。

もちろん、恥ずかしいと感じる女性がいるであろうことは承知しています。ただ、顔さえ映らなければAV出演もOKという女性もいますし、最近の女子高生のスカート丈などは、パンツ見られるくらいなんでもないと思っているとしか言えないありさまですから、厳罰化を望む女性と、どうでもいいと思っている女性と、どれくらいの比率なのかを知りたくなったのです。
女性の大多数が非常に恥ずかしく思い、法的に対処してほしいと声をあげ、それに対応して厳罰化という流れがあるなら理解できるのですが、厳罰化を期待するような社会の声があったとは認識していなかったのに、突然厳罰化法案が提案されることに疑問を感じたのです。

いやだな、やめて欲しいなと思うことは世の中に色々ありますよね。そうしたことについて、世論の後押しもないのに、政府が一方的に厳罰化を打ち出すのは恐ろしいことではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-05-26 09:55:02

ANo.2

当方素人ですが、その視点から見たら厳罰化の根拠は見えてこないように思います。

答えが見つかるといいですね。

投稿日時 - 2005-05-25 13:40:30

ANo.1

 この質問において混乱する可能性があるとすれば、それは「誰とも特定できない」という言葉の意味です。
 特定できないといっても、それはあくまで「素人がはた目に見れば」というだけのことです。

 どっかの探偵が本気になって探せば、特定できてしまうんです。
 そんでもってその人から、「これがあなたの陰部です」と写真を突きつけられるわけですよ。

 無論、このような考え方は現実的なものではありません。
 ですが、「可能性的な問題」として、そうなってしまうこともありえない話ではありません。
 万が一――億が一そういうことになってしまった場合、あなたは恥ずかしくないのでしょうか?

 ――という問題なわけです。

投稿日時 - 2005-05-25 11:38:42

お礼

下着と太ももだけで本人を特定できる超凄腕の探偵さんが存在するものでしょうか?

まぁ、仮にいたとして現実的でない億が一の被害ですよね。その億が一の被害に対し、厳罰化を打ち出す政府の方針が適切なのかというのが私の疑問です。少年法や道交法など、悲劇を繰り返さないためにと被害者や社会が厳罰化を望んだものであれば納得できるのですが、今回の場合、安易になんでも厳罰化すればいいという発想に思え、危険なものを感じるのです。ですから、社会として厳罰化を望む声がどのくらいあるのか、女性の意見を求めたのですが、今のところ反響ないですね…

投稿日時 - 2005-05-25 13:10:08

あなたにオススメの質問