こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公務員(研究職)から、大学へ異動って?

以前は、研究職(独立行政法人)の公務員が大学の教授や助教授になる場合、「出向」ということで扱われていましたが、今は大学が国立大学法人になっていますよね。

この場合、異動するときには、どのような扱いになるのでしょうか?やはり、出向?それとも、退職?
また、退職金のしはらいはどうなるのでしょうか?
出向だと、勤続年数引き継がれますが、退職だと、
一度退職金をもらって、また改めて、大学で勤続年数がゼロから加算されていく、ということになるのでしょうか。

投稿日時 - 2005-05-25 12:43:29

QNo.1408853

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最近の例ですと以下のような流れです。

公務員(独立行政法人含む)

退職(退職金支払い)

国公立大学採用

退職(大学在職期間分の退職金支払い)

なお、上の例はかなりの年配(所属長クラス)なので、若手が大学に配属になる場合は、異動(出向)となる場合があります。この場合は、「退職」でなく「辞職」で通常、退職金は支払いません(いずれ公務員として戻ってきますから)。大学在職後についても大学在職としての退職金は支払いません。公務員を退職する際に、退職金がまとめて支払われます。

投稿日時 - 2005-05-25 14:00:42

お礼

ありがとうございました。
勤続年数と退職金を考えると、早めに大学に移るか、かなり年配になってからの異動でないと、微妙な感じになりそうなんですね。(退職金など、金銭に関しては。お金のために仕事しているわけではありませんが)
参考になりました。

投稿日時 - 2005-05-30 00:43:53

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

はじめまして。あまり詳しくないので自信なしで。考えるきっかけ程度にしてください。

「独立行政法人で公務員」ということは、「特定独立行政法人」の職員限定ってことですか?いま公務員なんですよね?
基本的に、独立行政法人は国ではなく法人ですので、特定独立行政法人でないかぎり、公務員ではないと思うんですが。

国立大学法人に関しては、おっしゃるとおり国立大学法人職員であり、公務員ではないです。まあ、保険は共済ですが。

私の知人(研究者)が独法職員から国大法人職員になりました。国大法人へ再就職というかたちでした。
質問者様の知りたいケースだと思いますが、退職金までつっこんだ話はしてませんのでわかりません。

あまり役に立たず、ごめんなさい。

投稿日時 - 2005-05-25 13:34:25

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-05-30 00:45:03

あなたにオススメの質問