こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚、不倫、セックスレス、離婚

昨年結婚しましたが、1ヶ月目にして旦那が生理的に受け付けられなくなってしまいました。自分でも原因が解らないまま苦悩の日々で、鬱になってしまいました。
新婚なのに拒否してしまい、旦那もひどく傷ついてしまい…その様子を見て私の鬱もだんだんひどくなっていく一方でした。
その時に私の心の支えになってくれた男の友人(パニック障害の為理解できる点が多く)がいて、思わず頼ってしまい、ついには好きになってしまいました。それに不思議と彼には体が拒否しません。
「お前には俺が必要だ。旦那の事は振り返らず、俺と結婚して人生をやり直さないか」
という甘い言葉につられ、私は離婚を決意してしまいました。傷が浅いうちに旦那を解放してあげたい…というのが一番の思いでした。
そして、新しい彼とやり直し始めましたが、彼の態度が急変し、まさに釣った魚には餌をやらない状態になり、ギャンブル、女遊びに走り始めました。
しまいには、「お前とは結婚するか解らない」とまで言い始め、私の精神状態が不安定になってしまい、死にたいと口に出すようになりました。すると「甘ったれるな」と暴行され、全治1週間以上の怪我を負わされました。
彼も元々パニック障害なので、一緒に生きてく為には許さなきゃいけないと思い、自分自身を抑えましたが、どうしても死にたくなる気持ちだけは抑えきれなかったので、自ら別れを切り出しました。
その後、トラウマだけが残り、私は何に対する気力も失ってしまいました。
結婚してもまたセックスレスになるかもしれない。
男の人へ対する恐怖感、、、等。
仕事をしようにも結婚してから在宅でできるようにと経験を積んできたので、目標がなくなった今はやる気がまったくおきません。
私はこれからどう生きていけばいいのでしょうか?
そしていつか幸せになれるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-05-26 09:24:37

QNo.1410569

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.5です。
あなたの気持ちになって考え直してみました。
まず、男性とどの様にしたら幸せになれるか?
というのは、以下、私の失敗に対する反省を含めて考えてみました。
1.結婚に執着しない。
2.お互いに束縛はしないが、精神的交友を含め、他の異性と交友関係を持たない。
3.何でも話し合える関係を保つ。自己主張ばかりを通そうとしない。
4.経済的に独立する。(別れても、自分の生活が充分維持できるように)
5.すぐベッドに誘うような男とは、付き合わない。
6.結婚を考えるような相手に出会ったとき、まず経済力がない人は諦める。
7.良い同性の友人を持つ。
8.意地を張らない。(相手にも自分にも素直になる)

以上、どうでしょうか?
少しは参考になる意見があったでしょうか?

最後にひとつだけ、言わせてください。
人は誰も歳をとります。
若いうちは、企業も、異性も可愛い女性にはちやほやしてくれます。
>良くも悪くも男性任せ
で、よいと思いますが、40歳以上になって、それが維持できると思いますか?
つまり、保護者のような人がずーっと長い人生、あなたを面倒見てくれるという保証がありますか?
私の場合、一番それが不安でした。
異性との愛情は形が変わるのです。
男女の愛から、家族の愛に変わるのです。
男女の愛はまず、長続きしません。
愛される事(もらうこと)ばかりが許されるのは、若いうちだけです。
ある程度の年齢になったら、愛する事(与える事)、導く事が出来なくてはならなくなります。
その内、あなたにも愛し、与える事のほうがよっぽど楽しく、意義のある愛のカタチだということがおわかりいただけると思います。(私の場合は子供がいないので、もっぱら姪に愛を注いでいますが)

確かに人は一人では生きていけません。
誰かと必ず、触れ合っていなければならないのです。
それが男性でなくてもいい。
お互いに信頼しあい、終生変わらぬ暖かい感情を持ちつづける事が出きるお相手(それは将来生まれるお子さんかもしれませんね)
そういう人に早く出会えることをお祈りします。

とりあえずは、焦らずに、いろいろな出会いを楽しんでみたら如何でしょうか?

投稿日時 - 2005-05-27 14:46:40

補足

>終生変わらぬ暖かい感情を持ちつづける事が出きるお相手
やはり思い当たるとしたら自分の子供になるでしょうね。こういう存在が欲しいと常に願ってしまいます。
セックスレスになっても、暴力を振るわれても、いくら辛い思いをしても、こういう存在が居れば前向きに頑張っていけるんだと思います。

投稿日時 - 2005-05-28 14:17:15

お礼

再びコメントありがとうございます。
とても参考になりました。

>男女の愛から、家族の愛に
これは承知しております。
もしかしたら結婚1ヶ月目にして早くもこう変わってしまったため、セックスレスという形に現れてしまったのかもしれません。
旦那の方が「男女の愛」を求めていましたから。
子供が生まれてから徐々に「家族の愛」に変わっていければ良かった…と少し残念です。

投稿日時 - 2005-05-28 13:46:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

お礼と回答の補足、ありがとうございます。

>実際愛してしまう人は父親とよく似た人なんです。
とコメントありましたので、それについてよくかかれていると思われるサイトの解説のリンクをしておきます。

だた、この説を唱えている人は、去年あたりセクハラでつかまってました。
でも当たっている部分が多いかなと思っています。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://saikopark.ne.jp/kei/majirei/majirei12.cgi?mode=ans2&nn=1

投稿日時 - 2005-05-29 14:55:29

お礼

再度コメントありがとうございます。
参照URL、拝見しました。とても参考になります。
この機会で違った恋愛観が発見できそうです。

投稿日時 - 2005-06-03 06:48:53

ANo.8

>今後誰にも頼らずに生きていって幸せなんでしょうか?

うーん、他の生き方を知らないのですね。
実は、頼ろうとするから結局xx_balance さんは今まで何度も不幸になるのでは? そう思えます。

>価値観の違いでしょうか。。。
>私は愛している男性に頼り、支えになってもらい、生活の一部になってもらい、初めて幸せを感じられます。


価値観の違い・・そうとも言えますが、経験の違いからくるものかもしれません。
あなたは今までの狭い経験で、それが一番だと思ってしまっている・・・当たり前のことをしているだけ。しかし現実は残念ながら不幸なのだと今までの二回の別れで証明されているわけです。

一見心地よく幸せな道であるように見えても・・・実は迷路の入り口で、中は出口に出られないようになっている・・・というだけのこと。悲しいけど・・・あなたの今まで選んだ道は、毒入りケーキみたいなもので、「甘いけど、体に悪い、後で苦しむ」・・そういう選択パターンをしていたのです。


>その男性がいる上で、趣味、仕事、生活が楽しく有意義に暮らせ、バランスが保てます。
>良くも悪くも男性任せなのは承知です。


あなたは自分の幸せのために男性を利用しているのかもしれません。
相手も幸せなんだから、別にいいじゃない、と思われるかも知れませんが・・・男は自分の精神のバランスを保つために存在する・・としたら、健全な関係を築くのは無理ですね。

頼ることで、自分が幸せでいられる・・・違うと思うのです。
あなたの望む完璧な男性はいない。父親のような一生守ってくれる男性も現れることはないかもしれません。それにいつまでも若くはないし・・・。


>一人で生きていく方法…よりもトラウマの解決方法、>男性の選び方、こういう経験を二度としない方法、
>二人で幸せになれる方法を教えてほしいです。

皆さん、一人で生きてゆけと言っているのではないのです。間違えないでね。
まず、一人で生きてゆく実力をつけることです。精神的な自立を目指すのは大切です。
それで初めて、二人で幸せになれる、ということなのです。
そう言われても、理由が理解できないですかね・・? 

自分が頼るばかりでは、相手の人を支えてあげることはではないじゃないですか。
男の人はスーパーマンじゃないし、辛かったり、悲しんだり、色々あるわけですよ。そんな時に、あなたがまたおんぶにだっこされたんじゃ、可哀想。潰れてしまいます・・。
それに、理想の彼と別れたらまた不幸のどん底ですよね。

男性の選び方で選別して、その人だけを好きになる・・ということが可能かどうかわかりませんが、とにかく、心がしっかりしてくれば、おのずとしっかりした人が出てくるかも知れません。(それは後まわしにしましょう)

とにかく、あなた自身が変わりたい、変わろう!と思わないと何も変化はありません。同じ事の繰り返しになってしまいます。
でも、きっと今なら変われます。少なくとも、そうしようかなーと思えるなら。
もしそう思わないなら、今のまま一生続けるしかないですね・・不幸な迷路を。

一人で難しければ、この場で学ぶとか、ご家族や専門家にも相談してはどうでしょう。応援してくれるはずです。(支えてくれるのは男性だけではないですよ。頑張って!)

ちょっと断定的な口調になっちゃいましたが、渇をいれたということで、ご理解下さいね。他の回答者さんも応援しているのですから。(こんな本もあります)

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883200051/ref=pd_pym_rvi_1/249-2168449-8947559

投稿日時 - 2005-05-28 07:51:15

お礼

コメントありがとうございます。
そうですね、このままでは堂々巡りなような気がします。
私は一度だけ間違いなく「精神的な自立」をしていた事があります。それは元旦那とつきあっていた時です。
だから「結婚」までたどり着けたのかもしれません。
しかし、支えすぎてしまって、元旦那は私がいないと何もできない状態でした。
私は元旦那がいなくても生きていけました。
ギブアンドテイク…が一番なのですが、時間が経ったり何かをきっかけに片寄ってしまうのが現実ですね。

投稿日時 - 2005-05-28 14:14:27

ANo.7

私は独身ですが、
妹の結婚相手、性格が父に結構似てます。
(いま、もめにもめてますけれど。)
精神的に弱い部分、ソトヅラばかりよいところ、ギャンブラーでしょうか。
義弟はプラス暴力的でしたね(父は家族に手を上げるということはしません。祖父がすごかったせいかもしれません)。

ご自身のご両親の仲はどうでしょうか?
お母様と同じ反応ではないでしょうか?お父様の洗濯物を別けて洗っていた等々なかったでしょうか?お父様が忙しい方でお母様の関心が集中していたということもなかったでしょうか?

お父様とあなたとの関係はどうだったでしょうか?
娘は父親にそっくりの人と結婚するというので、振り返ってみてはどうですか?

ちなみに妹の愚痴を聞いていると、母と同じ口調で夫を責めてないか不安になりました。母は口調がきついしストレートな人です。
両親は離婚までは至らず今は多少穏やかですが、子供から見て離婚寸前な時期もありました。

なにやら何まで親のせいにしているわけではないのですが、幼児経験ってのは後を引きます。
それをどう乗り越えていくのか、私も模索の最中です。

どたばたがあったのですから、お体の方もお疲れたまっていて無気力ということはないですか?
期限を決めてお休みになられてもいいのではないでしょうか?

今後どうするかはNo.1~6の皆様のとおりだと思います。

投稿日時 - 2005-05-27 23:57:48

補足

父親みたいなタイプと結婚しても辛い思いをするだろうし、幸せになれるか解らない癖に、実際愛してしまう人は父親とよく似た人なんです。
それ以外の人は、興味が持てなかったり、好きだけど愛しているとまでは言えないんですよね。
そうすると選びたくないのに選ばざるを得ない…不順ですが。

投稿日時 - 2005-05-28 14:58:30

お礼

コメントありがとうございます。
確かに幼い時の両親の様子や、父親との関係に深く繋がっているかもしれません。
私の父親は、仕事が忙しく、遊んでもらった経験もありませんし、家族団欒の時間を過ごした事もありませんでした。
それによって寂しい気持ちになった母親が癇癪を起こし、私に八つ当たりをする…というのがほとんどでした。
両親のようにはなりたくない…と思ってしまいますね。

投稿日時 - 2005-05-28 13:55:04

ANo.5

どんなにキレイ事を並べても、性生活が日常生活に絶対必要なのは男性です。
正にご飯を食べるとか、汚い言い方で申し訳ありませんがトイレに行く、くらい切実な求め方なんですよね。
これは、多くの女性には当てはまりませんね。
よほど旺盛な人で無い限り(笑)
だから、若い男性はどうしても自分の"欲求"の満足を優先した行為になってしまうんじゃないかな?
口では「愛している」など、上手な事を言っても、本当に相手との愛情を確かめ合う、相手との精神的な結合を希求する男性は滅多にいないと思います。
だから、最初のうち女性側は「私って、モノ??」とか「あんたの道具??」とか思って腹がたつ人も多いんじゃないでしょうか?

ただ、同じ生理的欲求でも、食事等と違って女性の場合には全く無くても平気で生きていけるんですね。
厄介なのは「心」の方です。
女性は「愛したい」より「愛されたい、甘やかされたい」という精神的依存から、男の人の愛情を求める人が多いでしょ?現実的な生活費にしてもそうです。
がつがつ自分で働いて、日々の糧を得るのは大変だしとても自分には出来ない、って方が多いですね、女性には。
それより誰かに愛されたい、愛した人のお世話をしてその人と自分たちの子供の成長を見守りたい。
・・・女性なら誰でも一度は見る「夢」ですね。それが普通にできれば、大多数の女性は幸せだと思います。

旦那さまとダメでも、次の男性は拒否しなかったんですね。
それなら精神的・肉体的にダメな訳ではないはずです。
病気でもない。
つまり、さっき述べたように、旦那さまが自分勝手なsexをする人だったのかな?

あなたの悪い点は、旦那さまを拒否するようになった時、旦那さま本人と話し合わず、他所の男性に相談した事です。
もし逆にあなたと喧嘩した後旦那さまが誰か女性に電話したり、相談したりしたらどう思いましたか?
すごくイヤですよね。ましてや性生活の問題です。
あなたはその問題を抱えた時、産婦人科か心療内科等のお医者様、あるいはご両親かごきょうだい、女性の友人に相談するべきだったんですよ。
その辺は軽率だと思いませんか?

本当の意味の大人(社会の仕組みを理解し、社会人としての常識を備えた)になるための勉強をした。と考えてみてください。
自分の悪かった点、人を見抜けなかった目、軽率だったこと・・・反省をしてみて初めて次のステップにあがれるのです。

明るい自然な暮らし、規則正しい生活で精神的な抑圧は徐々に解放されるはずです。(私はうつ病経験者です)
病気を理由にして自分を甘やかさないで、面倒な事から逃げないで、頑張ってみてください。
今現在、うつ状態がひどいようなら、一度精神科の診察を受けた方がいいかもしれません。

厳しいコメントになってしまいましたが、ひとつだけ保証できることがあります。
「あなたが誰にも頼らずに生きていけるようになれば、絶対幸せになれます。」
自分の体験も含め、断言します。
あなたよりもっとすごい経験を積んだわたしでさえ、今とても幸せなんですから。

投稿日時 - 2005-05-26 12:01:53

補足

今後誰にも頼らずに生きていって幸せなんでしょうか?
価値観の違いでしょうか。。。
私は愛している男性に頼り、支えになってもらい、生活の一部になってもらい、初めて幸せを感じられます。
その男性がいる上で、趣味、仕事、生活が楽しく有意義に暮らせ、バランスが保てます。
良くも悪くも男性任せなのは承知です。
ですが、これが私の人格なのです。
一人で生きていく方法…よりもトラウマの解決方法、男性の選び方、こういう経験を二度としない方法、二人で幸せになれる方法を教えてほしいです。
生意気言ってしまって大変すみません。
どうかお許しください。

投稿日時 - 2005-05-27 00:21:27

お礼

コメントありがとうございます。
旦那様は男性には珍しいのかもしれませんが、精神的な結合を求める人でした。嫌な部分もないし、すごく愛していたのですが、何故か私の体は反応しなくなってしまったんです。
未だに原因が解りません。
新婚というのもあり、両親や家族に言い出せなかったのと、周りに心を許せる女友達がいないのにも原因があったかもしれません。

投稿日時 - 2005-05-26 15:00:16

ANo.4

本当は 生きているだけで幸せなのです。と思いませんか?
幸せを実感するために 苦しくても生きていくもんじゃないかな。
男の人に対して恐怖感があるのなら それを克服しないでもいいと思います。
男の人がいなければ生きていけないわけでなし、と考えましょうよ。
あなたの経験は(仕事などの)人に与えるべきものでしょう?
人に惜しみなく与えれば、自然と誰かに自分の足りないものを与えてもらえます。
どうして私だけ?という不服感があれば 寄ってくるものもより辛いです。
惜しみなく与えて ありがたく頂戴する(具体的な表現ではないですが)
私は宗教家ではないですが、謙虚が一番の幸せの早道だと考えます。
通院されているという事ですが、病気は薬だけでは治りません。
治そうと本気で思っておられるのなら、自分が辛いことを思い出したときに温かくなれるような生き方を紙に書いておき それを見ながら自戒できるよう工夫したほうがいいですよ。お勧めデス。

投稿日時 - 2005-05-26 10:16:03

お礼

コメントありがとうございます。
生きているだけで幸せ…と思えるまでには少々時間がかかるかもしれませんがいつかそう思える時が来たらいいなとは思っています。
恋愛感情が芽生えてから今まで必ずそばに頼れる男の人がいた状態だったので、一人で生きていくという事は考えられませんでした。

投稿日時 - 2005-05-26 10:48:27

ANo.3

あなたが何歳かはわかりませんが、
まだ20代なら、恋愛でずたずたになったという話は珍しいことではありません。
ただ、籍を入れたのに離婚してという例は少ないですが・・・
籍を入れると戸籍上に傷が残るのでこれからは慎重になさった方がいいでしょう。

さて、自分の聞いた例ですと、夫による暴力でひどかったのは、
殴られて聴力を失った、歯が折れた、肋骨が折れた。
追いかけられてシェルターと呼ばれる施設に逃げ込んだ。
世の中には必ずしも幸せな人達ばかりではありません。
ひどい目に会った人は考えるよりも多い気がします。
なので、あなただけが不幸なのではないことをまず自覚してください。

そして何より根本的に間違っているのが、
自分の気持ちが弱いときに頼った相手を恋愛対象にしてしまうことです。
辛いときに優しくされると好きになります。
これは誰でもそうです。
しかし、あなたの精神状態が回復すると彼は必要ではなくなるため、相手は常にあなたを拘束するためにも苦しい状況に置くようになってしまいます。

本当にいいのは、あなたが精神的にも健康で生き生きとしているときに出会う相手です。
相乗効果でもっと楽しくなります。

あなたの場合は相手を選ぶ時点で間違っています。
しかし、若いときにはそういう恋愛をしてしまいがちです。
お互いの傷をなめあうような恋愛です。
誰でも経験あると思います。
その恋愛で破局しずたずたになる。
しかし、多くは大学生だったりするのでやり直しがきくのです。

あなたは演歌の歌詞のような世界で生きる女になってはいけません。
現実は決してそんなに暗くないし、明るいことはいくらでもあります。
心の傷は時間が解決してくれます。
今以上に悪いことはないと信じて、これからは上を向いて上っていくだけだと信じましょう。
きっとよくなります。生きている以上、あなたにはまだ寿命がある。先が見えないなら、まず一日一日を大切にしていくだけでも違います。

自分も絶望したときに自殺しかけました。
無意識のうちにバイクで車に激突していました。
しかし死ななかった。
相手の車が突っ込んでくるバイクに気がついて、早めにブレーキをかけたからだそうです。
奇跡的と言われましたが、
まだ死ねないのかと思いました。
でも、生きていて良かったと今は思えます。
がんばってください。

投稿日時 - 2005-05-26 10:08:06

お礼

コメントありがとうございます。
ちなみに現在私は25歳です。
周りにこういった体験をした人がいないので、絵空事に思われてしまいがちでした。
現実的に意見を頂いて、納得できる部分がいっぱいありました。
生きていて良かったと思える日が私にも来れば良いなと心から思います。

投稿日時 - 2005-05-26 10:29:45

ANo.2

お怪我の具合はもうよろしいのですか?
1さんの仰る通り、あなたの鬱を治さないといけませんね。

しかし、鬱の方は通院するのすら大変なのが現実なんですよね…。妹がそうなので…。
鬱の時は「死ねば楽になれる」と「死」が物凄く甘美な言葉に聞こえるらしいです。

周りに相談出来るお友達・ご家族はいらっしゃいますか?
相談は出来なくても、くだらない話でマッタリ出来る方は?
もしいらっしゃるなら、その方たちに甘えてみてはいかがでしょうか。
そして、少し元気を分けてもらったら是非病院へ行ってください。病院は根気強く自分に合う先生を探さなくてはならないので、ちょっと辛い作業かもしれませんが、あなたがこれから自分を取り戻すためには必要な作業です。

「頑張らないで、焦らず、無理せず、ゆっくり」です。

投稿日時 - 2005-05-26 09:55:45

お礼

コメントありがとうございます。
怪我も完治し、旦那から、彼から離れた事によって不思議と死にたいとは思わなくなりました。
ありがたいことに周りの家族や友人が元気付けてくれているのでなんとか前を向けるようになってきた所です。
ただし無気力だけは治らないので、もう一度自分に合った病院探しをするのも手かもしれないですね。

投稿日時 - 2005-05-26 10:07:55

ANo.1

そもそも、結婚どうのこうの言う前に、あなたの病気を治すことが優先では?

専門医に相談してください。

投稿日時 - 2005-05-26 09:36:57

お礼

コメントありがとうございます。
病院には通っています。
でも自分自身の答えが出ないのが現実です。

投稿日時 - 2005-05-26 10:01:32

あなたにオススメの質問