こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プライベートレッスンの教材or方法

そもそも、英会話教室でグループレッスンをしていたのですが、(数人ですので)教科書を頭から行う授業がいやでプライベートレッスンに変更しました。


プライベートレッスンだけに、あなたの好きな方法をなんでも!って言ってくれるのですが、そこが結構悩みどころです。つまりどういったやり方がいいのか?がいまいちわからないからです。

私の目的は、日常+αの英会話力です。別にTOEIC目的とかではありません。

 前回は、完全に教材を使わず、お互いの自己紹介等をしました。わからないところは、一部筆談という形ですが、私の言いたいことを汲み取っていただけるよい先生だったので、だいぶ会話っぽくなっていました。

 確かに、フリートーキングを望んでいるのですが、共通の話題があるわけでもないので、なんらかの題材が必要だとおもっています。

なにか話題として取り上げやすいもの、もしくはこのくらいのレベル(ネイティブと自己紹介レベルはOK)の人が次のステップへいくための方法等でアドバイスがありましたら是非お願いしたいとおもっています。

よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2005-05-28 21:44:26

QNo.1415679

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私はlive-xさんのちょうど逆で、もともと英会話学校で講師をしていましたが、今は自宅で個人的に教えています。ので、お役に立てるかと…。

  まず、一つだけハッキリ言えることは、No.1さんがおっしゃっているように、単なるフリートークだけではなかなか会話力は伸びません。もちろん、本当に気分転換程度に行くのであれば、それも英語の楽しみ方の一つではありますが…。初級から中級の方は特に、やはり文法をベースにした会話のテキストを使われたほうがいいと思います。文法と聞くとアレルギーを起こす方が多いですが、文法を学ばなければならないのは、文を作れるようにするため、すなわち、自分の言いたいことを言えるようにするためなので、“ブロークンでもいいから何となく楽しみたい”というのでなければ、そういった教科書を使われたほうがいいと思います。

   教材選びはもちろん講師の仕事ですが、もし余裕があれば紀伊国屋などの大手書店に行って、LongmanやCambridge、Oxfordなどが出している英会話教材を見てみるのも面白いかも知れませんね。ちなみに私は初級の生徒には、ベタですがLongmanが出している“Side by Side”という教科書を使っています。これは文法をベースにした会話テキストですが、それ以外にも旅行やビジネスを目的とした本などいろいろあります。もし、どうしてもフリートーク系にこだわるのであれば、同じくLongmanが出している中級者向けの“Impact Issues"というディスカッションの教科書も、身近なトピックが揃っていてなかなか面白いですよ。(決してLongmanの回し者ではないのであしからず…。)
   
   と、張り切って長々と書いてしまいましたが、やはり一番大事なのは、どういう事を学びたいのか、何ができるようになりたいのかを、講師としっかり話し合うことだと思います。英語を教える、と一口に言っても、本当に100通りの教え方がありますから。ま、それを聞き出すのも講師の仕事なんですけどね。私も自分の生徒には“何でもいいよ”とは言いますが、経験、趣味、職業、短期目的、長期目的などなど、二時間くらい日本語で話をしてからどういう方法で教えるか決めます。ゆっくり話し合ってみてください。頑張って!

投稿日時 - 2005-05-30 17:37:32

お礼

blueish さん

今回はプライベートレッスンですので、すくなくとも受身ではない形でやりたいと思っています。経験者の大変参考になるコメントありがとうございました。

いただきましたら本も(近くの本屋にあるかわかりませんが。。)調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2005-05-31 14:57:25

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

勉強の方法……それを教えてくれるのがレッスンだと思います。というか教える担当の先生の仕事ではなく、先生を斡旋している学校の仕事とでも言うべきでしょうか。
教材を準備し、レベルを決めて、ふさわしい先生を斡旋する……これで会話学校は授業料をもらっているわけですから、一度事務局のようなところに相談なさるといいと思いますよ。ご自分の目的を告げ、それにふさわしい教材を勧めてもらうといいと思います。フリートーキング=勝手にしゃべって♪では学校の意味がありません。

先生は生徒がやりたい方法で……と善意に言ってくれていると思いますが、さてなにで学んだら一番上達するのかについてはそれを教えてこその会話学校です。
方法については色々あると思います。例えばレッスンのある日か前日の英字新聞を買って、その一面に書かれている記事を声を出して読み(発音矯正)わからない単語を聞き、それを知っている同義語に置き換える、などというのは一番いま使われている単語を覚えるのにはよい方法です。
また、楽しみがメインでというなら、好きな映画やDVDまたは音楽を聞いて書き取りをし、その間違いを指摘してもらう勉強法もあります。
日本人が一番苦手なのが筋道を立てて物事を語るディベートです。この討論というものができれば、どこで暮らしても大抵はやっていけると思います。
もっと趣味の域でよければ、一週間の海外旅行に行く設定で、空港で、入管で、レストランで、ホテルで、といった旅行者向けのガイドブックをつかって、場面ごとの会話の練習でもいいかもしれません。
まずは学校事務局に相談がいいです。フリートーク=先生斡旋のみ……ではないはずですから。

投稿日時 - 2005-05-28 22:38:13

補足

Reffy さん

ありがとうございます。ひとつ補足しますが、プライベートレッスンは同じ学校のものではなく、知り合いから紹介してもらった完全に個人の方です。
ですので、事務局みたいなものがないのです。。

ただ、いただいた新聞の話や映画の話は大変参考になると思いました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-05-28 23:33:45

あなたにオススメの質問