こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マンション設計変更時のオプション料金について

過去に類似の質問があったのですが、再度質問です。

マンション購入時の設計変更オプションプランの料金についてとても高いと感じてます。
具体的には
コンセント移動\10,000というものです。

私は仕事で建築の設計をやっておりますが、マンション業界にはうとく質問をあげさせてもらいました。

コンセントの移動に実際かかる費用としては、
1.移動要望の打合せ人件費(購入者と販売者)
2.移動位置の打合せ人件費(販売者と施工者)
3.施工図面修正の人件費等
4.場合によってはケーブル延長代金
等が想像されます。

これで\10,000って高すぎませんか?打合せにかかる人件費等も、私の業務の常識では代金を請求できるほどの内容ではありません。軽微な変更という事で増減なしで実施する内容です。

どなたがマンション業界で詳しい方がいらっしゃたらからくりをご教授願います。

投稿日時 - 2005-05-28 22:00:32

QNo.1415713

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

値引きも販売会社によって随分と違うようですね。
新築物件では1%は常識になっていますが、その後の値引きは交渉次第のようです。

先月知人が購入しましたが、結果は・・・
約5000万物件で当初50万の値引き、
追加値引きの交渉で20万+登録等の諸経費を先方負担、

追加工事で発生した見積もりの64万中8万円分を依頼し、残りの工事は個人的に別会社に依頼、
結果は残工事の56万円分は13万円で同じ工事が出来ました。
やり方によっては鍵の引渡しから入居までの時間を利用して工事を完了させるなども一考を要すところでしょうか。

要はトータルで考える事が必要でしょうね。

追加工事の金額だけに絞っての交渉ではうまくいかないかもしれませんよ。

投稿日時 - 2005-05-30 09:16:34

お礼

bankyさん、たびたびありがとうございます。
やはりトータルで話をしないと難しそうですね・・・
私の場合本体は契約が済んでしまったので、オプション分での相談になります。オプションのみでどれだけ値下げ可能かがんばってみますが・・・

投稿日時 - 2005-05-30 21:07:12

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

例えば、鉄筋コンクリートのマンションの場合は、間仕切り壁からコンクリートの躯体にボックスが移されると大変な工事になります。

大雑把に言うと、間仕切りにある場合は木工時の時に配線をしてボックスを取り付ければいいだけの工程だとします。
躯体にあると鉄筋工事の時にボックスと電線管を取り付けて、型枠がかえされたら型枠に固定する必要があります。コンクリート打設時にコンクリート工による電線管の破壊が無いか完了まで立会いをし、型枠解体後に電線管に電線を通すまでが同じ工程になります。
コンクリート打設時にコンクリートの流動によりボックスが移動してしまった場合はコンクリートを破砕してボックスを入れなおします。
電線管が破壊されていた場合は、躯体を破壊して電線管を再接続します。

実際は他の配管・配線作業と同時に行うので経費は抑えられますが、手間と施工難度が大きく変わります。個別発注の場合は恐らく数十倍の価格になるでしょう。
この条件も標準価格で対応するとなると、1ヶ所で1万円っていうのは暴利なわけでも無いと思うんですがね。

工事原価だけで考えれば回路の変更はなしで、間仕切りの中だけでの移動とか条件を出してもらえば無料で対応できる範囲があるかもしれません。
1cm動かすだけでも1万とかいう会社は無いと思いますので。

投稿日時 - 2005-05-30 16:53:45

お礼

shimazouさん、お返事ありがとうございました。
確かに躯体埋設のコンセントボックスのケースで標準単価を割り出すと、1万円ってのもそんなに高くはないかもしれないですね。
私の場合、はなっから頭の中で乾式壁への移設と思い込んでいたもので・・・苦笑
おっしゃるとおり1cm動かすだけでも1万とかいう会社はないと思いますので、交渉してみます。

投稿日時 - 2005-05-30 21:10:51

ANo.2

ANo1さんの回答どうりですね。
原価の積み上げによる価格設定ではありません。
従って個別には発注する価格と比較すれば約2.0~2.5倍くらいになるでしょうか。
収益は工事下請け業者、マンション販売会社で比例分配の感じです。
変更交渉の段階では追加見積もりを出す事でなるべく変更なく一律工事で済ませたいところですが、客の要望では止む無くというところ、結果は交渉でこれくらいの小額変更は「値引き」になってしまうケースが殆んどのようです。

投稿日時 - 2005-05-29 14:49:51

お礼

bankyさん、お返事ありがとうございます。
個人的には個別発注と比較して4、5倍くらいになるのでは?と感じ、憤りを感じてました。苦笑
実際これから設計変更交渉に入りますので、トータルで値引きしてもらうように交渉を進めていきたいと思いますが。実際の値引き率ってピンキリなんですかね?

投稿日時 - 2005-05-29 23:20:10

ANo.1

料金設定の考え方、個別の変更工事として原価計算したものではなくて、いろいろなケースでも同一料金として標準価格的に決めているのだと思います。

例えばリフォーム工事などでもよく取り入れられていると思いますが、フスマの張替えの料金や畳の表替えの料金などを実質的な原価で決めるのではなく標準単価で決めて、客の判断に委ね易くしているケースが多いと思います。
それと同じで、個別に原価を積み上げて価格を決める方式にしていると、その都度積算経費もかかる訳ですから、双方で標準価格を決めておいて、「それでよければやりましょう」ということだと思います。

そもそも、ビジネスの考え方が違っている方式の価格提示だと考えると、普通の商品販売と同じことです。

投稿日時 - 2005-05-29 09:54:58

お礼

Juamamotoさん、ご返答ありがとうございました。
標準単価の考え方はよく理解できました。

新築マンションの場合、基本的に施工業者を選定できないところでジレンマを感じてます。リフォームのケースの場合、数社で見積もりを取り安いところを選択するという事で、ある程度販売側・購入側の双方共に納得できる結論となるのですが・・・

それも含めてマンション価格だと言われればそれまでですが。苦笑。個人的には疑問が残るところです。

投稿日時 - 2005-05-29 23:10:50

あなたにオススメの質問