こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

クラシック好きの方へ。ポータブルオーディオはどれがいいのでしょう。

私は、電車通勤1h強をしています。
日常は、本を読んだり、座れれば寝たりしてますが、最近「電車の中で音楽を聴きたい」と思っています。

聞きたいのは、主にクラシックです。
目的は、所属しているアマチュアオーケストラで演奏する曲の予習と、好きな作曲家(チャイコフスキー、ドヴォルザークなど)の曲(交響曲)を聴くこと(当たり前ですが)、です。

利便性(コンパクト、クラシック以外の曲も聴きたい)、デザイン・持ってることの嬉しさ、価格などから、iPodに代表される「デジタルオーディオプレーヤー」を買おうかと思っています。(中でもSONYのNW-E407に惹かれています。)

しかし、メインはクラシックを聞くことを考えており、これらは、音源を圧縮するとのことで、音質等に不安があります。
特にSONYの製品は、MDと同形式で圧縮をかけるらしく、(通常)可聴範囲外である周波数の音や、大きな音に隠されて聴こえない(とされる)音をカットし、データを小さくすると聞きます。
この場合、やはり音質はかなり変わってしまうんでしょうか。

圧縮などファイル形式も、MP3、WMA、MP3、Ogg、FLAC、WAV 等々、またそれに転送速度?も加わり、いろんな説明・評価があるため、どれが優れているのか全然わかりません。

そこで、教えていただきたいのです。
クラシックを聴くのがメインの目的で、携帯型プレーヤーを選ぶ場合は、どの形式をカバーする機種が良いのでしょう。
(個人的でも良いので、お勧め機種があれば、それもお教えください。)


なお、私自身は、オケの中で演奏はしているものの、自分自身の聞く耳には、それほど自信は持っていません。
「電車の中で聞くのなら、これくらいで十分。」「そもそも圧縮するなんてのは邪道である。」
など、ご意見的なものでもかまいません。
回答、お待ちしています。

投稿日時 - 2005-05-29 02:12:29

QNo.1416180

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

SONYのWalkman系が良いと思います。

音質については他よりも一日の長があるようですが、それでもあまり気にする必要はないと思います。

MP3の圧縮も、本格的なオーディオシステムでスピーカーで聴くと、ちょっとねと感じるほどです。他の返答にもあるように、電車内でヘッドフォンで聴く限り、問題ないです。むしろ違いがわかればたいしたものだ。

最近は、メモリー容量も増えて、CD規格でも格納できるようにもなっています。

投稿日時 - 2011-04-11 17:10:56

ANo.5

こんにちは。オーディオ&クラシック音楽マニアにしてアマオケ経験者です。しかも,もしや同じ楽器では・・・。という事で,私ほど回答者にふさわしい人はいないと勝手に決めて(^^;アドバイスです。
しかし,実は私はいわゆる「携帯デジタルオーディオ」は持っていません。以下,通勤時にポータブルCDでクラシックを聴いていたときの経験をベースにして話をさせていただきます。

---
他の回答者さんもおっしゃっていますが,電車内でクラシックというのは,想像以上に聴きにくいものですので,電車内のリスニングにおいては,正直,音質をそれほど気にする必要はないように思います。

圧縮についてですが,圧縮する以上は音質劣化を当然伴いますので(一部例外はありますが),圧縮は大きく&音質は高くというのは,本来矛盾する話なのです。圧縮形式にマニアックにこだわっても,高性能の圧縮形式を使っている,という満足感は得られるかもしれませんが,結局は,どこで妥協するかという話になるだけのように思います。なので,質問者さんのようなケースでは,mp3でビットレートを高くとれば十分と個人的には思います。それで不満ならば非圧縮(wavまたはaiff形式)にすればよいでしょう。oggが優れている(圧縮率のわりに音質が良い)とは聞いていますが,私はためした事がありません。

総合的な音質については,個人的には,データ形式をどうするかよりも,機器の設計がきちんとオーディオとして配慮されているかどうか,の方が重要と思っています。対応形式の広さで選ぶよりは,オーディオ機器経験が豊富なメーカから選んだ方が安心できると思います。

また,#1&#3さんがおっしゃっていますが,ヘッドフォンの影響もかなり大きいですね。iPodの場合,付属のヘッドフォンの音質に対しては,かなり不満が多いようです(実体験したわけではありませんが)。そこをいいもの(または密閉性のよいもの)に変えるだけでもずいぶん違うと思いますよ。

#3さんがちょっと触れている,「ノイズキャンセリングヘッドフォン」というのは,周囲の騒音を感知して,それを打ち消すような音を出す,という原理のものです。電車内の騒音により積極的に対応するものとしてはかなり有効ですが,値段はそこそこ高いです。最近は安価なものが出だしたみたいですが,機能をつけたというだけで,本来の音質部分への配慮がいい加減,という完全に本末転倒のものもあるように思いますので,ご注意ください。実際に試聴できるならご自分で判断すればよいですが,無理ならば,オーディオメーカとしてある程度名の通ったところが安心だと思います。SONY,BOSEといったところから出ているようです。

以上,ご参考にしていただければ幸いです。

投稿日時 - 2005-05-29 22:33:01

ANo.4

ちょっと視点の違う意見ですが御参考に。
私も通勤途上などで音楽を聴きたいと思い、ポータブル MD プレイヤーを買ったことがありますが、使ってみて思ったのは「ppが聞こえるヴォリュームではffの音が外に漏れる」ということです。電車などでヘッドフォンからシャカシャカ音の漏れている人には迷惑を感じるので、自分でも通勤途上で音楽を聞くのはあきらめました。
また音質について言えば、自分の音楽を聴きたい欲求と音質への欲求の間で適度に妥協するしかないでしょう。そもそも CD を(それほど高額でない)ミニコンポなどで聴いた楽器の音は、生の演奏会で聴く音と大分違っています。特に解るのがヴァイオリン族。生で聴くと「ヴァイオリンってこんなに柔らかくて暖かい音がするんだ」と目から鱗が落ちる思いです。これは録音時か CD への複製時に人間の可聴域の上限とされている 20kHz(またはもうちょっと上の周波数)を超える音をカットするからだと思います。単独で聞こえない音でも音色に影響を与えているのではないでしょうか。
CD ですらそうなので、iPod などでも音質に完璧を期すのは無理な要求なんだろうと思います。
というわけで、妥協のラインを自分のセンスに合わせてどこに持っていくかということになりますね。

投稿日時 - 2005-05-29 15:15:54

ANo.3

ご質問の答えとはちょっと違いますが,クラシック音楽はダイナミックレンジが広く,フォルテッシもに音量を合わせるとピアニッシモが聴こえないことが多いですね。ヘッドフォンの遮音性も重要なポイントです。最近は耳栓のような形のヘッドフォンがいくつかのメーカーから出回っています(密閉型インナーイヤーヘッドフォン)。ちょっと普通のヘッドフォンより値段が高いですが,結構低音も良く聞こえる優れものですよ。ただし同じメーカーで値段に差がある商品の場合,安いほうの音質は明らかに悪いみたいです。
店頭で試用してみてはいかがでしょうか?
http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/headphone/inner/
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/headphone/acc/index.cfm?PD=10739&KM=MDR-EX51LP
また、ノイズキャンセラーのついたヘッドフォン(これは高い)は地下鉄の中でもピアニッシモが聞こえるほどの威力がありました。

投稿日時 - 2005-05-29 07:55:20

ANo.2

いわゆるPOPならMP3でもさして音質に不満は感じないと思いますが、クラシックとなるとやはり圧縮のかかったものは何か違う感じがするんですね。
さて、WAVはWindowsの、AIFFはMacintoshの無圧縮フォーマットです。これらの場合音源に圧縮がかかっていないので、理論上もっとも違和感が少ないと思われます(実際はパソコンに取り込む際のあれこれがあって完璧とはいえないでしょうがまあそれこそ電車の中、ヘッドホンステレオならね。
ただし1分約10MBくらいになります。CD2枚組などだと軽く1GBを超えますので、やはりHDタイプのほうがよいのではないかと思います。
私はiPodなんですが、iTunesとの連携で曲の管理がしやすいです。
その辺はお好みで、ということだと思いますが、MP3専用のものは避けたほうがいいと思います。多分あなたのPCはWindows機でしょうから、WAVフォーマットが使えるものを選びましょう。

投稿日時 - 2005-05-29 05:57:35

ANo.1

こんにちは。
結構携帯プレーヤの選択には悩みますよね。
自分もiPodのHDD40Gを持っています。
最初MP3やAACといったエンコードを行って
いましたが、最終的にWAVに落ち着きました。

結論から言うと、
「やはり音質の劣化を気にせずに済むから」
というのが一番の理由です。(とはいえ自分が
それほど耳が良いとは思わないんですが・・・)

最初は40Gもあればかなり音楽を入れることが
出来る!と思っていました。実際七千曲ほど
入れましたが、好みの曲全てではなくアルバム
単位で入れていたので、毎回探すのが面倒に
なってしまいました。
自分の好みの曲が何千曲も在るわけでなかった
ので、音質もエンコーダによって左右されるのも
考え物でした。LAME系のエンコーダの方がiTunesの
エンコーダエンジンよりも好みだったという事も
ありますが、そもそもWAVであればそんなことを
あんまり気にしないで済みますし・・・。

因みにiPodのは電池が余り長持ちしないと言われ
ますが、個人的には余り気になりません。もっとも
結構頻繁に充電したり曲を入れたりしているから
かもしれません。また、iTunesの扱いやすさも
個人的には気に入っています。

もし、沢山の曲を入れなかったり、エンコードした
曲を入れる、もしくは持ち歩きを重視するのであれば
メモリタイプの方が良いと思います。
また、とにかく曲数を入れたい、またはWAV等
データ量が大きくなりそうな場合、または重さが
あんまり気にならないのであればHDDタイプが
良いのではないかと思います。

やはりdoramboneさんの仰るSONYのNW-E407はかなり
気になる存在です。そのHDDタイプのNW-HD5も
良いですよね。他にもHDDであれば東芝のgigabeat、
Iriverのプレーヤ、クリエイティブメディアのもの
なんかもみては如何ですか。

もし可能ならば、実際に店頭で視聴をしてみるのと
良いと思います。ものによってはデザインが良くても
扱いにくいものがあったりもしますしね。
あとは、プレーヤの音質と云うよりもヘッドフォンに
よっても音質は全然変わってくると思います。
これも実際に試してみたりしては如何ですか。

でも、色々悩ましいですがワクワクしますね。
良いお買い物が出来るといいですね。
もうごらんになったと思いますが、SONYのNW-E407の
サイトを下記に入れときますね。

参考URL:http://www.ecat.sony.co.jp/audio/walkman/products/index.cfm?PD=20673&KM=NW-E407

投稿日時 - 2005-05-29 03:23:35

あなたにオススメの質問