こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フィリピンが治安が悪いのはなぜ?

フィリピンはアジア内で一番治安が悪いと思われますが、なぜフィリピンが治安が悪い状況にあるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-05-30 01:42:41

QNo.1418152

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

治安が悪いと思われる一つには、馬鹿な日本人やヤクザが逃避したり人身売買目的で渡比する輩がいるからでしょうね、それと宗教問題で対立している一部の地域位かな、フィリピン人が治安を悪くしているのでは無く、フィリピンに関与している外国人が治安を悪くしているようですね、一度健全な目的でフィリピンに行ってみると良いでしょう、確かにマニラの国際空港のガードマンや警察?空港関係者は日本人を見るとチップ欲しさに親切に世話を焼こうとしますが、(空港の職員とは言えども給料は驚くほど安く貧乏なので理解してやってください、貴方は家族がご飯をだべれないでその行為をしなければ飢え死にしてしまうかもしれない状況を考えて上げて下さい)さて本題に入りますが、5年ほど前に私はフィリピンに初めて行ってから4年ほどフィリピンに住んでいますが、宗教問題で対立している地域を除き、未だに治安が悪いと思ったことは有りません。

投稿日時 - 2005-07-25 21:49:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

68人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

毎年2回、渡比すること10年になります。私の場合は現地友人が居るのでホテルは到着時と出発前日しか予約しません。後はその場で対処していますが、
治安はわるくありません。悪いというイメージが孤立しているのではないでしょうか。
確かに警察官の懐はいまだにありますが、得立て違反をしなければ渡す必要もありません。
最近では何度か訪日している大統領のおかげでかなり町自体も綺麗になり、治安は更に良くなっているようです。
悪いイメージの発端は、日本軍が戦略をし散々なことをした上、アメリカも何の政策も打たないまま引き上げた結果、独自の治安が確立し居ていったと思います。何年か前では(最近です)戦後の日本のような町並みがマニラでありました。このことを見るとやはり統治の歴史の無さも原因かもしれません。
それと、これといった観光が少ないので、国内では生活がなかなか難しい。
産業も無いので結局、外貨を取得する為に国民が世界中に出稼ぎに言っている状況となっている。そこで目をつけたのが日本のヤクザです。この状況などにより買春ツアーなるものなどを行ってきたので、フィリピンのイメージがいまだに、女性関係だと思う方が多いのです。こんな背景があるからだと私は思います。実際のフィリピンの情勢はある意味安全ですよ。

投稿日時 - 2005-07-01 12:47:31

ANo.4

一番治安が悪いとは思いません。もしかしたら見方を替えれば日本かもしれません。
理由は皆さんが書いていますが、東南アジアはこれからの国です。偏見をもってフィリッピンという国をみないでください。現実には真面目に生活をしている人たちが居るのですから。

投稿日時 - 2005-05-30 09:50:39

ANo.3

 仕事の関係でフィリピンで2年ほど暮らしました。並のフィリピン人よりは、いろいろな地方をまわったつもりです。まず、「一番かどうか」というのは疑問で、少なくともパキスタンの一部やアフガニスタンほどではないと思います。

 極端な所得格差というのは、フィリピンに限った話ではなく、いわゆる発展途上国にはつきものですし、アメリカやロシアの所得格差だってひどいものです。また、政府の腐敗、軍部の暴走、警察の非効率などは世界中どこの途上国でも聞く話です。

ですから、フィリピン固有の事情を説明します。

経済的要因以外には

・統一国家の歴史が浅い。
 そのため、「法律はみんなで守るべき」という文化が育っていない。フィリピンの村落社会(バランガイ社会といいます)は、よく一隻の船にたとえられますが、「船長」の権限が強くみんなそれに服従しないと生きていけないので、ともすれば「人治」になる。今でも地方自治体の首長の権限が強く、群雄割拠というか王様になってしまう。

・多くの少数民族が小さな島々に分散して住んでいる。
 むかしから中央政府の統制が全土に及んでいない。ミンダナオ島やルソン島の内陸部は、一度もスペインやアメリカの統治を受けていなかった。そこへ戦後になって突然、「ここはフィリピンという国です。あなたはフィリピン人です」と言われても、少数民族の人々には全く実感が無いし、当然「冗談じゃない。おれたちは○○族だ!」と反発を持って独立運動に立ち上がる人もいます。

・土地争い。
 もともと少数民族の土地の多くは部族の共有になっていて、個人所有という考えすらなかった。そこへ戦後、中央政府が土地調査にやってきて「ここは誰の土地か?」という質問をすると、地元民は「ここは誰の土地でもない」と答えることが多かった。すると中央政府は「ここは誰の土地でもないんだね。ならば中央政府の土地として、金を出した人に分譲します」とやった。これで怒らない人がいるだろうか?

・世間が狭い。
 伝統的な部族社会や村落社会の名残が強いので、大都市の住民であっても、自分の属するコミュニティーの外については情報にうとく、強い偏見を持っている。これを日本にたとえると(信じられないかもしれませんが)、品川区の住民にいわせれば「となりの目黒区は野蛮で、危険で、命がいくつあっても足りないところ。生まれてこの方、わたしも足をふみいれたことがない」なんて話がザラなんです。

・言葉が通じない。
 いちおう公用語は英語とタガログ語(ピリピノ語)で全土で通じることになっているが、実際にはタガログ族自体が人口の半数にもみたず、地方ではどちらの言葉もわからない人が多い。地方には各地方の「共通語」が、部族の言葉とは別に使われている。ミンダナオの一部では、土着化したスペイン語(チャバカノ語)すら使われている。
 当然、これでは教育もいきわたらないし、法律を知ることすらない。

 わたしも実際いろいろな地方に現地調査に出かけましたが、日本のマスコミが言うほど治安が悪いと感じたことは一度もありません。たしかに、あちこちにゲリラ地域があり、外部の人間が通行不可能というところもあります。
 今話題のミンダナオ島も、大部分はのんびりして平和なところなのですが、日本大使館は事なかれ主義なので、全島を危険地域とか渡航注意地域に指定しています。
 わたし自身ミンダナオ島に行く前にマニラの人々から「危険だから行ってはいけない」とか、職場の上司から「何があっても自己責任だ」とさんざん脅されましたが、現地で会ったのはマニラと変わらない、むしろ温厚な普通の人ばかりでした。日本人でぶらりと訪れて、現地が気に入って住み着いてしまう人が多いのも事実です。

投稿日時 - 2005-05-30 09:28:16

ANo.2

フィリピンはアジア内で一番治安が悪いというのは初めて聞きました。毎年、これだけ多くの日本人観光客が無事に帰ってくるのに、そんなに治安が悪いとも思えないのですが。

私自身、2度のフィリピン旅行を含めてアジア各地を訪れたことがありますが、とりわけフィリピンが危ないと感じたことはありませんし、つい、昨日あたりも、旅関係のQ&Aでどなたかが「治安がいいし」と書いていらっしゃいましたよ。

でも、悪いというイメージがあるとしたら、日本のヤクザが大勢入り込んでいるからではないでしょうか。日本のニュースを見ていても、フィリピンで日本人が保険金殺人したりしますよね。約30年間の旅人生の中で、何年も前に乗ったフィリピン行きの便が、一番、指の少ない系の人が多かったです。^_^;;

投稿日時 - 2005-05-30 09:23:58

ANo.1

まず考えられるのは所得格差です。高所得者層は高級なエリアに住み、低所得者層は安いエリアに住むようになります。次に失業率だと思います。失業者は収入がほとんど無いので安いエリアに住むしかありません。そこで失業者を中心とした人が住むスラム街が出来ます。失業者も生活しなければいけないのでお金が必要です。そして犯罪を犯してでもお金を作ろうという人が出てくるわけです。ある程度犯罪発生率が高くなると警察官の数が足りなくなり、更に治安が悪化します。おまけに政治が腐敗していますから、どうしようもないんだと思います。

それからミンダナオ島はイスラム圏であるボルネオ島に近いためイスラム教徒が多く、独立運動を行っている団体があります。それでミンダナオ島は反政府組織の拠点になるため治安が悪化するんだと思います。

投稿日時 - 2005-05-30 02:44:06

あなたにオススメの質問