こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

障害者の性のボランティアについて

こんにちは!私は現在、高校に通っている者です。
学校では福祉に関する勉強をしており、今度レポートを書き、発表することになりました。
そのときに私は、障害者の性について「セックスボランティア」を読み、
調べてみたいと思いました。
何をどのように調べてやっていけばいいのか、まだイメージがわいていません。どなたか、いいアドバイスして頂ければ参考にさせて頂きたいと思います。
また、障害をもたれている方の体験談など、ぜひ、聞いてみたいと思っています。
一人でも多くの人の意見を聞いて、これから福祉の世界ではばたくためにも活用していきたいと思っています。
こんな若者のために!など思わず、応援する気持ちで書いて頂けると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-05-31 14:46:30

QNo.1420863

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

こんにちは。
私は、知的障害児者施設職員として15年間働いていたのですが、知的障害を持つ人の性の問題は、ほんとうに深刻なものがありました。
まさに#10の方が書かれているとおりなのですが、重い知的障害とともに自閉症を併せ持つ人の場合は特に、一種のこだわりから自慰に没頭してしまうのです。
居室内やトイレで行なうならばまだしも、園庭の立ち木に抱きついて自慰行為に及んだりすることもあって、職員はたいへん悩まされたものです。

上記の事例は、性欲そのものが未熟過ぎるあまりの悲劇とも言えるもので、性教育云々以前の問題になります。
仮に性教育を行なったとしても、彼らの精神的発達の度合いとしてそれを吸収・消化できるだけのものを持ってはいません。
ですから、一歩間違えれば、ただ単なる性欲処理の方法だけを教えてしまうだけに終わってしまいます。
そこが非常に怖いところです。

「性」というのはデリケートな問題ですが、漢字を見ていただくとわかるように「生きる心」の問題だ、と私は思っています。
人間としてどのように生きるか。そのあり方なのですよね。
「性」、特に「セックス」では自分と相手とがいるわけですから、相手の気持ちや身体のこともきちんと考えることができなければならない。また、妊娠・出産へと進んでゆけば、子どもを育てられるだけの経済力も持っていなければならない。そのためには、ある一定以上の収入を得られるだけの定職に就いていなければならない。
要するに、「セックス」というのは、実は、生きることそのものの意味が問われるわけです。

残念ながら、#10の方もおっしゃっていますが、障害者はその「生きるための力」が不十分なんです。
知的障害者の例を挙げましたけれども、何も知的障害者に限らず他の障害であっても、体力・経済力・精神力等々、あらゆる面で健常者と比較して「生きるための力」が劣っているんです。
障害者自身はそれを否定しようとする人が多いのですが(私も、実は中途障害者なのですが)、紛れもない事実なんですよね。
となると、だからこそ、「性」に関しては、より慎重に考えてゆく必要があるのではないか、と思います。

このように考えてゆくと、「“セックスボランティア”は、障害者に「生きることそのものの意味」を学習させうるものになっているとは到底言えない」と思います。
私も本を読みましたが、どんなにきれいごとで“ボランティア”と称していても、「やっていることは風俗営業(いわゆるソープランドなど)とほとんど変わりがないじゃないか!」と思いました。
もちろん、人それぞれいろいろな見解があるのでしょうけれども、私としては、正直言って「怒り」に近いものをおぼえましたよ。

レポートに取り上げていただくことそのものには反対はしませんけれど、「性」だけを表面的にとらえるのではダメで、障害者の暮らし全体(たとえば、いろいろな限界を伴っている現実)に目を向けていただいて、あくまでもその中の1つとしてとりあげていただくのがよいのではないか、と思います。
私の願いとしては、「生きるための力」に乏しい障害者をどうサポートしていったらよいのか、セックスボランティア以外にいろいろな方法があるのだ、ということを知っていただきたいと思いますし、また、そのことこそが大事なのではないか、と思います。

これを機に、障害者のことをいろいろと考えていただいて、「ほんとうの意味で障害者をサポートする」ことを学んでいただきたいです。
どうぞ頑張って下さいね。

投稿日時 - 2005-06-04 01:50:25

お礼

長々と説明していただき、有難うございました。
この文を読んで、とても自分の視野が広がったのを感じます。
やはり経験もしくは体験されている方の話というものは、重みを感じます。
とても貴重なお話しをしていただき、本当に頭の下がる思いです。
今回の質問に対して、知的障害をもたれている方をとりあげて、
説明されている方が多いのに気づきました。
やはり、現実問題として多くのものがあるのだなと感じさせて頂き、
これを大きく問題として提示し、そしてそれについて、いろいろと
調査をしていこうとか思っています。
最後にも書かれているように「本当の意味で障害者をサポートする」
ことを、今回のレポートの調査を通して、感じとって
いけたらなぁと思っています。
多くの方々には「本当世間知らずの高校生やなぁ」と思われていると
思います。それでも、倒れて中途半端に終わることのないよう
お力を頂いた分、それ以上のものを作れたらと思います。

投稿日時 - 2005-06-04 10:01:28

ANo.10

#1です。

>しかし、はっきり言って今の社会では、タブーとされているそうです。
>どうしてなのかわかりません。
>性行為というものが、「汚いもの」として見られるようになっているからではないかと思います。

あのですね…。そうではなく、一般的に性行為をするには、責任を持って、ということがありますよね? 学校でもそう習ったでしょう?
障害者の場合は、それぞれだとは思いますが、その責任の持てない方が多いのです。だれかの助けが必要で、経済的にも苦しい方が多いです。
また、知的障害を持つ方の場合は覚えたが最後、人目を気にせず自慰をしてしまう場合もあります。ですから、親御さんとしては、できれば知ってほしくないと思うのです。
手助けして一度セックスをすることにより、さらに求めることになった場合、傍にいる人はどうすればいいのかと悩むのです。
ペヨトル工房「夜想31、マヌカン」の中の、「ダッチワイフのもうひとつの貌」という文を一度読まれてはと思います。悩みの深さがすこしは理解できるのでは。

>もし私が、障害をもっている立場であるなら、きっといち一人の男として性欲処理を求めます。

他の方も書かれていますが、処理なら、道具でいいと思います。
また、お金があるなら、いくらでも来てくれる女性はいるでしょう。そして、貧しいなどの理由でなら、女性を抱けない人は健常者にもたくさんいると思います。

実は、私は障害者の人に痴漢されかかったことがあります。その人は、自分の障害を理由にして、私をつれ込もうとしました。ですから、障害があるからといって何でも手伝ってあげようという気持ちはさっぱりありません。

投稿日時 - 2005-06-03 11:35:19

お礼

貴重なお話ありがとうございました。
また、こんな公なところで、自分のことを自ら書いて下さり、頭の下がる思いです。私はまだ19歳で、人生も19年間しか生きていません。はっきり言って、社会のことももちろん、その他もろもろについて全くわかりません。
本当に、こんな私のためにいろいろと書き込みして頂き、感謝しています。
しかし、あなたは結局私にどうしたらいいとおっしゃっているのでしょうか。
やはり、高校生という立場なんだからこういうことはまだ早いとおっしゃるのですか?
いろいろとここではアドバイスを頂くことができて、大変感謝しております。

投稿日時 - 2005-06-03 13:50:15

ANo.9

#2.5です。

丁寧なお返事の中で質問者さんの純粋なお気持ちが伝わってきました。障害児の親として、こんな若者が増えてくだされば心強いです。

ただ障害者を取り巻く諸問題を提起していくには、いくつか段取りが必要なのではないかなと思います。
いきなり障害者の立場で「こういう事も必要なんだ~!」と訴えても、それこそ社会の偏見にあっという間に押しつぶされてしまいます。

ですので、これはあくまで私の考え方なのですが、もしも私がこの問題に取り組むのであれば、
1.障害者支援センター
2.実際に支援しているヘルパーさん
3.障害者の親や学校の先生など
4.医療機関
などに、どのくらいの問題が実際に起こっているのか、具体的数字とその内容(障害種別・年齢・性別など)について、教えて頂きます。
その中で、一番問題について取り組まれている方に、実際に過去どのように進めたのか、これからどのように進めるのか、そしてどうなったら目標達成と言えるのかなど聞きます。
それから、許されれば、障害者本人の気持ちをある程度長期間うかがって、周りが目指しているものと本人の間にずれはないのかなど違う見方でリサーチすると思います。

私自身が感じることなのですが、私が「娘のためにこれは必要だ」と感じた支援の方法があっても、必ずしも「本人のため」になっているかどうか怪しいのです。
また、他の障害児の親にしてみたら「そんなの必要ないじゃない」と言う場合も多々あります。

ですので、切り口は数多い方がいいと思いますよ。

良いレポートを完成させてください。いつの日か私の目にも届く事を楽しみにしています。

投稿日時 - 2005-06-03 09:40:26

ANo.8

こんにちは。

お役に立つような回答ではありません。お許しを。

障碍(私は個人的に障害という害の文字が好きでは
ないので、こちらの字を使っています)といっても
身体障碍なのか、知的障碍なのかによって違うと
思います。特に知的障碍のある方に対しての
セックスというものは、まだタブー視されている
のも事実です。

私の立場は知的障碍のある子どもの親です。
性に関することはとてもデリケートで細心の注意が
必要である、と考えています。といっても、
具体的にどうするか、というところまでは
まだ考えが到っておりません。TPOを考えての
本人にわかりやすい指導をしていかなければ
なりません。セックスに関しては、まだその先、
って感じです。セックスには妊娠がつきものです。
ですので、避妊も教えなければならなくなります。
そこまでになってくると、もう私としては
どうしてよいのやら。???状態です。

まだ成人になっていませんので、参考には
なりませんが、親の立場で書かせていただきました。

投稿日時 - 2005-06-03 00:09:12

お礼

大変貴重なコメントをありがとうございます。とても参考になりました。
こうやっていろいろな方からのコメントというものは、全て私の肥となっています。
経験できない者にとっては、全ての話が宝のように感じます。
レポートを書くのには、まだまだ足らない知識だらけなので、とてもいい資料になります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-03 09:26:41

ANo.7

NO.6で回答した者です。

> 定義とはどういうことですか?また一人歩きしているというのは何が言いたいのですか?

前の回答でも書きましたが、私は質問者さんが参考にされた本を読んでいませんので、その内容を知りません。私がセックスボランティアについて知ったのは、先の回答に挙げた掲示板に対する多くの方の投稿からです。ですので、質問者さんが考えるセックスボランティアの内容が、私にはわかりませんでした。質問者さんが想定しているのは、性行為そのもののようですね。

掲示板の中ではセックスボランティアの内容(定義)として、以下のような意見がありました。
(1) 性行為そのものではなく、あくまでも手助けのみを行うもの。障害者同士の夫婦間の行為や一人では外出できない障害者への性風俗店への付き添い等。
(2) 異性ではなく、介助者と被介助者を同性とし、生活補助の延長として体の自由が利かない人の自慰行為の手助けを行う。
(3) 性行為そのものの提供。(質問者さんの考える内容と同じですね)

(1)の夫婦間の介助については実際に行われている国もありますし、日本でも行われているかもしれません。性風俗店への付き添いは、現在有志で行っているところもあると何かで読んだことがあります。
(2)は任意の行為とすれば、現状でも可能かもしれません。質問者さんは将来福祉に携わる者として、ご自分が担当する男性から求められた場合、受け入れることは出来ますか。
(3)は現実化するには問題が山積みです。どんな問題があるか、掲示板で多数の方と意見を交わすと見えてくるでしょう。

>もし私が、障害をもっている立場であるなら、きっといち一人の男として性欲処理を求めます。

私が「セックスボランティアという言葉自体が一人歩きしている感じを受けます」と書いたのは、この点です。男性側の視点でしか考えていない人が多かったからです。たとえ障害を持っていたとしても、男性がボランティアとして性行為を受けるのは、安易で安価な性サービスと感じませんか? 
介助(ボランティア)する側、される側の女性の立場にたって考えてみてください。分からなければ、周りの女性に聞いてみるとよいですよ。

最後に。私はセックスを汚いものとは思っていません。相手と心が通じていれば、生殖行為としてだけでなく、安らぎを得るものであり相手を思いやる行為でもあると思っています。ただし、「性欲処理」と言われると単なる「排泄行為」のようで、私は抵抗を感じます。排泄される側にはなりたくないですね。

投稿日時 - 2005-06-02 21:01:39

お礼

いろいろと諭してくださりありがとうございます。
あぁ~なるほどなぁと思う文面がいくつかあり、
レポートを書くのに参考になりそうです。
もっともっと知識が必要なので、どんなことでも
かまいません。また宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-06-03 09:30:14

ANo.6

夫が障害を持っているので、よく障害関係のHPを覗いています。ただし、私たちにはボランティアは不要ですけどね(笑)。
以下のサイトはいかがでしょうか。

○障害者と健常者の交流サイト
http://www.para-japan.com/
ここには、性問題のカテがあります。ただし、未成年は入室お断りとしていますので、質問者さんが自分の年齢から判断してください。今は過去分からもなくなってしまいましたが、以前セックスボランティアについて激しい論争がありました。

○ヤフー掲示板の障害者カテ
http://www.yahoo.co.jp/
(上のアドレスから掲示板を検索していって下さい)
障害者の性というトピが既にあります。新たにご自分でトピを立ち上げれば、興味を持った方が返答してくれるかもしれません。

その他にも幾つかあると思いますので、NO.4の回答者の方がアドバイスされた方法でいろいろ見て回ってください。

ところで、障害を持っている人といっても、障害の種類や程度は人それぞれです。どの程度の障害かによっても、セックスに対する困難度は違います。また考え方も、当然ながらその人の性格、性別、生活環境によってまったく違います。ただ漠然とセックスボランティアについて聞きたいと言っても、各人各様ですから、高校で発表するレポートとしてまとまらないと思いますよ。何を重点に調べるのか、決めておいた方がよいのでは?そうでないと、ただの興味本位と誤解され反発されることは必至です。

セックスボランティアの定義は、人によって様々なようです。私は質問者さんが揚げている本を読んだことがありませんので、その本での定義はわかりませんが、掲示板の意見を読んでいるとセックスボランティアという言葉自体が一人歩きしている感じを受けます。
障害者同士の夫婦間の性行為の手助け、あるいは介助者無しでは外出が困難な人の性風俗店への付き添いなど、介助者は行為そのものには介入しないものなのか、はたまた性行為そのものを提供することを言うのか。後者と判断し、ボランティアという言葉から、安易で安価な性サービスと思われている場合もあります。

あなたも将来福祉に携わるとのことですが、あなた自身はセックスボランティアについてどう思っているのですか?

投稿日時 - 2005-06-02 13:17:55

お礼

こんにちは。とても参考になるHPのアドレスに、お言葉まで頂戴し、本当に有難く思っております。

早速ですが、質問に対する返事をさせていただきます。
> ただ漠然とセックスボランティアについて聞きたいと言っても、各人各様ですから、高校で発表するレポートとしてまとまらないと思いますよ。何を重点に調べるのか、決めておいた方がよいのでは?そうでないと、ただの興味本位と誤解され反発されることは必至です。
参考になるお言葉ありがとうございます。
あなたがおっしゃるとおり、きちんとしたものを提示したほうがいいとは思います。
しかし、項目を絞るとそのことについてしか知ることができません。それでしたら、浅く、広い知識を得るほうがいいのではないかと思っています。
決してそうしようと考えているわけではありません。あくまで私自身の思いです。もし、何か具体的にこうしたほうがいいというものがあるのでしたら、教えて頂けるようでありましたら、教えて頂きたいです。


セックスボランティアの定義は、人によって様々なようです。掲示板の意見を読んでいるとセックスボランティアという言葉自体が一人歩きしている感じを受けます。
> 定義とはどういうことですか?また一人歩きしているというのは何が言いたいのですか?


> ボランティアという言葉から、安易で安価な性サービスと思われている場合もあります。
セックスボランティアがですか?

> あなたも将来福祉に携わるとのことですが、あなた自身はセックスボランティアについてどう思っているのですか?
私自身、セックスボランティアについてはいいものだと思います。
しかし、はっきり言って今の社会では、タブーとされているそうです。
どうしてなのかわかりません。
性行為というものが、「汚いもの」として見られるようになっているからではないかと思います。
もし私が、障害をもっている立場であるなら、きっといち一人の男として性欲処理を求めます。
確かに「恥ずかしい」とかいろいろと感情があると思いますが、男としては必要不可欠なことだと思います。
説明がへたくそで、何が言いたいのかわからない文になってしまい申し訳ありません。

投稿日時 - 2005-06-02 14:17:31

ANo.5

#2です。

>それって、高校生に対する偏見ではないでしょうか?理解できないのは、理解しようとしていない、もしくは理解できるための知識が少ないのではないでしょうか。

申し訳ありませんが、高校生と言われるので、18歳未満だと判断させて頂きました。

この教えてgoo!の性の悩みカテゴリーも18歳未満はご遠慮くださいとありますよね?
また、あなたの同級生に18歳未満の方はいらっしゃらないのですか?
小中学校で習うような理科や体育のレベルであるのなら、私にも理解できますが、この問題には18歳未満の方にお話できるような範囲で済む事なのかな?と思ったものですから。

私に理解力がないとおっしゃられるのですから、きっと素晴らしい理解者になられると思いますが、現状で高校生がレポートをまとめて発表する事で、この問題はどのくらい前進していくと考えられているのでしょうか?

私たち、親の立場から、子供のプライバシーを他人に漏らす時には、その事でどのくらい社会に影響があるのか、あるいは本当に本人のためになるのかものすごく考えた上でお返事させて頂いています。
性の問題でも、我が子にも悩みはありますが、それをさらすだけの価値のある調査なら、いつでも協力はさせていただきますが、高校で発表可能かどうかそのあたりも考えた上で、質問内容を絞るとかされれば、協力者も増えるのではと思います。

今の社会に発信していきたい問題は山積みです。
ぜひ、素晴らしい福祉のエキスパートになられる事を願います。

投稿日時 - 2005-06-01 14:54:28

補足

こんにちは。とても貴重なお言葉を頂き、もったいない限りです。
私自身、説明不足な点がいくつかあり、大変申し訳ないことをしてしまったと反省しております。
下記の回答者に対するコメントとしても記入させて頂いている通り、私は夜間高校に通う者です。
年齢は19歳です。つまり4年生ってことになります。
ですので、性に対することについては知ってもよいということになりますよね?
これを前提にお話させて頂きます。
私たちは現在福祉(主に介護について)関係の勉強をしています。
その中にも、障害についてある程度は勉強しているつもりです。
なので、今回レポートとして発表することについては、一人ひとりにいい刺激になり、またこれからの人生で自分の視点というもの、または考え方というのが変わると思います。
実際、私のクラスの友達のきょうだいに障害をもっている子もいます。
私たちは、五体満足の体をお借りし、使わせていただいているため、障害をもたれている方のことが全くわかりません。
それでは、これから福祉の世界で働くには、あまりにも知識が乏しいと思います。
私自身、全然わかっていない人にお世話はされたくありません。だから、少しでも経験されている方のお話を聞き、参考にして多くの人に接していきたいと思っています。
実際、私の通っている学校では、おむつ体験をします。実際におむつをし、オムツの中で、排泄をする高齢者の方の気持ちをわかるためです。
普通では、そのような体験ができません。だからこそ、そういう体験をし、少しでも気持ちとかがわかった上で介護をしたいと思っています。

あなたがおっしゃるとおり、社会に発信していきたい問題は山積みだと思います。その問題を、一人でも多くの人が問題として理解し、そしてそれについてどうやっていくかを考えていくべきだと思います。このまま知らない人がいて、時代が流れるのはおかしいと思います。これからの社会を担う私たち、若者が少しでも知り、社会に出てから役に立たせていくべきだと考えています。

投稿日時 - 2005-06-02 13:46:34

福祉関係の高校に通われているのでしょうか? コメント欄を拝見した感じでは興味本位でもなさそうですね。

> 障害者の性について「セックスボランティア」を読み、調べてみたいと思いました。
> 何をどのように調べてやっていけばいいのか、まだイメージがわいていません。

 ということでしたら,体験談を聞く前に「Google」などで検索してみられては如何ですか? 数は多くないかもしれませんが,色々とヒットしますよ。

 ・http://www.google.co.jp/
  Google

 お書きの「セックスボランティア」を読んでの感想みたいなのが多いですが,そうではない福祉関係の方のページもヒットします。例えば,こんなページがありました。

 ・http://ww9.tiki.ne.jp/~s-nakamura/nakamurayan/vocational/sei.htm
  障害者の性

 ・http://aguru.pekori.to/fukushi/sex.html
  特集「障害者の性」

 参考 URL はハイパーリンクのある OKWeb のこの質問です。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1420863

投稿日時 - 2005-05-31 16:29:06

お礼

こんにちは!!早速回答読ませて頂きました!!他の方のも読んでいると、大変参考になる資料(Webサイト)のURLを教えて頂いたなぁと感じています。
私は、あなたがおっしゃるとおり、福祉関係の高校に通っています。
夜間高校のため、昼間は指定されている仕事先で仕事をしています。そのため、なかなか外に出て行き、活動できないため、こういった参考資料になるHPアドレスを教えて頂くのはもったいない程貴重な資料になりそうです。
まだまだ知識が乏しく、未熟者のため本当に有難く思っております。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-01 10:52:53

ANo.3

私もその本は読みました。関心を持つことは決して悪いことでは無いし、福祉の勉強をしているのなら尚更調べてみたいと思うことは仕方のないことです。
ただ、No.1の方もおっしゃるように簡単な事ではないですよね。著者の方も恐らく、長い時間をかけ信頼関係を築き上げたからこそあのような本を書けたんだと思います。
nurseman721さん、折角これから福祉の世界で頑張っていきたいっていう立派な夢があるのなら、また違ったテーマを見つけてみてはどうでしょう?
施設にそれこそボランティアとしてお手伝いに行ってみて、また違う関心事ができるかもしれません。メールだって使える方がいらっしゃれば、教えてもらって、教えてあげてって関わることもできるでしょう。
私も福祉の仕事を経験しましたが、10代の貴方のような若い人達がどんどん増えることが本当に嬉しいです。何事も興味・関心を持つことから始まると思うので貴方のその気持ちはこれからもずっと大事にしていってください。
アドバイス・回答には程遠いですが、とにかく頑張ってくださいね。応援してますよ!!

投稿日時 - 2005-05-31 16:09:01

お礼

こんにちは!アドバイスありがとうございました。と同時に、期待に応えられる人間になれるよう尚一層努力しようと思いました。
あなたが書かれているように、簡単でないことは大変わかっております。それを承知の上で、書かせて頂いております。
私は、夜間高校で介護福祉士になるよう日々勉学に励んでおります。
昼間は、指定された仕事先で仕事をしております。そのため、なかなか施設に行ったりすることができません。行きたいのは山々なのですが、時間がないため、こういったインターネットを活用しての情報収集をしております。
人生経験が浅い分、年配の方にすれば「失礼やなぁ」と思われる方もいらっしゃると思いますが、どうか低い目で見て頂きたいと思います。
また指摘くださることによって、一層私自身も成人させて頂けるので、もちろん指摘して下さっても結構です。
これからの社会を担っていく若者にとって、経験豊富な方々のお話はとてもよい刺激になります。
もっともっと福祉について勉強していきたいと思っていますので、社会の目から見れば、「何で高校生が?!」って思われるかもしれません。でも、そういう「何で高校生が?!」っていう目では見ないでください。そういうレッテルを貼ることで、子供の成長を抑制することになると思います。

投稿日時 - 2005-06-01 11:31:41

ANo.2

障害児を持つ親です。

申し訳ないけれど、高校生の方がどうしてこのテーマを選ぶのか理解できません。

性の問題は、ある程度人生経験を積み、ご自分でも性について理解を深めてから(生理的や精神的な部分も)、それから取り組まれた方がいいと思うのですが。

また、障害を持たれている方の中には、性的欲求が精神的に良くないからと、あえて小さい頃から経験させないという判断をされているご家族もいます。(自分で処理する事を禁止すると言う事です)

高校生のレポート作りでは、なかなか協力できる方も少ないと思いますよ。

投稿日時 - 2005-05-31 15:55:25

補足

こんにちは。早速ですが、あなたの「高校生の方がどうしてこのテーマを選ぶのか理解できません」というのはどういうことですか?
それって、高校生に対する偏見ではないでしょうか?理解できないのは、理解しようとしていない、もしくは理解できるための知識が少ないのではないでしょうか。

また、性の問題については小学校や、中学校ででも授業で習いました。しかし、近年ではそういうのは教育の場からなくなろうとしています。
ましては、障害をもたれている方の性については、全く情報がありません。今、福祉に関する勉強をしている私には、どうしても気になります。
またこれから福祉関係に携わる若者にとっても、なくてはならないものだと思います。
そのためにも、やはり情報提供していただきたいと思いました。

投稿日時 - 2005-06-01 11:42:10

ANo.1

とても深刻で重く、性というプライベートな内容で、今までタブーとされてきた問題ということはわかっていらっしゃいますか?
体験を話してもらえるためには、どうすればいいかよく考えてください。相手の立場になって考えましょう。あなたなら、突然やってきた元気そうな若者に、自分のセックスに関する話をペラペラできますか?
それから、あなたらとって手軽でも、メールの打てない、あるいはたいへん時間のかかる人もいます。どんな方法が、相手にとって簡便か考えましょうね。

投稿日時 - 2005-05-31 15:04:03

お礼

こんにちは。とても参考になる意見を下さり有難うございました。
あなたがおっしゃるとおり、このことに関してはとても大きなことだと思います。
では、あなたがおっしゃるように、タブーとされてきた問題にしたのは誰ですか?
社会ではないでしょうか?そういうふうに、受けることによって、今の若者の一人ひとりがきちんとした授業を受けられず、あやふやにやっていくことが問題ではないでしょうか。
もっと、社会の人が一人ひとり、障害者や部落の人に対する意識を高めるべきです。そのためにも、そのことについて知るべきだと思います。
私は現在福祉の勉強をしています。これから、私はそういった世界で活動をしていこうと思っています。
そのためには、やはりきちんとした知識が必要だと思います。
自分の考えや思いで、物事はできない世界だと思います。
そのために勉強がしたいと思っているのです。
確かに私が、見ず知らずの人に自分のことについてあれこれ言いたくはありません。むしろいえません。
だから私は強制していないのです。ごくわずかだと思います。本当に答えて下さるのは。それでも私は有難いと思います。こんな見ず知らずの本当かうそかわからない高校生に、自分の性についてお話して下さる。ありえないと思います。でも、それはその方が私のことを信用して下さったからではないでしょうか。
まだまだ経験が浅い自分がこんなことは言えないと思います。どうかお許しください。

投稿日時 - 2005-06-01 11:41:22

あなたにオススメの質問