こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パトカーを追い越した

2車線の高速道路を走行中、数台のパトカーと白バイが列になり赤色灯をつけて追越車線を80キロ(制限速度)で走っている場面に遭遇しました。そのパトカー等は速度取締りのためではなく、移動のために走ってるような感じでした。
私は走行車線を90キロ(10キロオーバー)で先頭で走っていました。パトカーが見えたので80キロに減速した所、後ろのセルシオにあおられてしまいました。セルシオを先に行かせたい所ですが、私は既に走行車線にいるので、セルシオを先に行かせるには、私が内側からパトカーの列をぶっちぎり、列を抜けた所でセルシオに追越車線に行ってもらうしかありません。しかし私にパトカーを内側から追い越す根性は全然なく、結局80キロでパトカーと並走する形になっていました。プレッシャーを感じるので「嫌だなーパトカーは赤色灯つけてるんだし、さっさと先に行ってくれればいいのに・・」と思っていましたが、急にパトカーがスピードダウン。私は走行車線にいながらパトカーを追い越す形となりました。「?」と思っていると、パトカーが何かスピーカーで言っています。全然聞こえないし、後ろにピッタリついてるセルシオもいるのですぐには減速せず80キロで走り続けていたら、再びパトカーが追いついてきておまわりさんが窓から「60キロ~!!」と叫んでます。
その高速道路がある地点から60キロ制限に変わっていたのを私は気がつかなかったのです。「それで怒ってなのね。」と納得し、いつの間にかセルシオもちょっと離れたので60キロに落とした後、すぐに目的の出口に着いたので、やっとパトカーともセルシオともさようならしました。
さて私は
・赤色灯をつけたパトカーを追い越した
・しかも走行車線から
・パトカーの目の前でスピード違反
をしたわけですが、後から反則切符が送られてくる事はあるでしょうか?

投稿日時 - 2005-06-03 00:03:11

QNo.1425866

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんはm(__)m

無いです
心配要りません

警察は何かの用なので”軽微”な違反に注意勧告しただけです

投稿日時 - 2005-06-03 00:07:15

お礼

おぉ 早速ありがとうございます。心配ないとのことで安心しています。
それにしてものんびり走っているので、赤色灯をつけてる意味がよくわかりませんでした。どんなご用事だったのでしょうね。。

投稿日時 - 2005-06-03 00:21:54

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

追記しますm(__)m

digger様

言葉が足りなかったようで申し訳ありません

追記分
特定の任務(警ら等)に就いている場合

削除分
法定速度を超していようが
(↑追跡任務は除かれます)

sirenine様 論点がすれて申し訳ありませんでした

投稿日時 - 2005-06-03 14:24:37

お礼

いいえ~勉強になりました。

投稿日時 - 2005-06-03 20:44:58

ANo.7

自動取締機での撮影で無い限り反則切符は送られてきません。
もし裁判になったことを想定すると証拠を残さないで反則切符を発行することは考えられません。

投稿日時 - 2005-06-03 10:24:43

お礼

アドバイスありがとうございます。
撮影されたかどうかはわかりません。
ゴールド免許を守るためにも、今後も安全運転に勤めます。でも普通に走っていても怖い車にあおられたり、タクシーの勝手な運転に翻弄されたり・・理不尽なことも多いです。

投稿日時 - 2005-06-03 20:44:19

ANo.6

>因みに警察車両(8ナンバーパトカー及び覆面、3ナンバー覆面)は
>そのものが緊急車両なので赤色灯の点灯やサイレン等付けなくても
>緊急車両になります
>これは法律で認められています

>因って赤色灯の点灯やサイレンを付けていなくて
>追い越し車線を走っていようが法定速度を超していようが
>向こうは合法なんです

これらの点について、前段は正しいと思いますが、後段は違うのでは?

緊急走行を行う場合は、当該車両が緊急車両であることは当然必要として、
さらに赤色灯点灯とサイレン吹鳴が必要とされているようです。
ただし、速度違反の取締りを行っている場合は、サイレンは鳴らさなくても
良い(鳴らしたら取締りにならないからでしょう)とのことですが、赤色灯を
付けずに緊急走行できるとは、下記URLに示されている道交法施行令からは
読めないのですが。

参考URL:http://sonic64.hp.infoseek.co.jp/2004-03-05.html

投稿日時 - 2005-06-03 10:18:13

お礼

これを機会に緊急車両についてお勉強できて良かったです♪

投稿日時 - 2005-06-03 20:41:28

ANo.5

追記しますm(__)m

良くある事です
私なんか何回怒鳴られた事か・・・

因みに警察車両(8ナンバーパトカー及び覆面、3ナンバー覆面)は
そのものが緊急車両なので赤色灯の点灯やサイレン等付けなくても
緊急車両になります
これは法律で認められています
因って赤色灯の点灯やサイレンを付けていなくて
追い越し車線を走っていようが法定速度を超していようが
向こうは合法なんです
(最近型式指定を受けている3ナンバーの覆面も)

本来のパトロール時なら速度を測られて
違反切符を頂く事になりますが
運が良かったという事ですね

投稿日時 - 2005-06-03 07:55:39

お礼

おぅ パトカーは赤色灯をつけていなくても緊急車両、ということですか?色々な見解が出てきましたね。
結局何をしてもパトカーには逆らえないと思っていた方が良さそうです。(別に逆らう気もありませんが、今回は邪魔すぎてムカつきました)
本当に運が良かったです。もちろんこれからも安全運転を心がけます。

投稿日時 - 2005-06-03 20:40:25

ANo.4

>後ろのセルシオにあおられてしまいました
⇒そこで貴君を違反させたかったという事ですね。
そういう卑しい奴っていますからね。
日本は車と社会的な身分?人格がまるで違いますから・・・・(^_^;)

>赤色灯をつけたパトカーを追い越した
⇒赤色灯だけでは緊急車両になる要件を満たしていませんので、その時点では一般車両と同じです。

>しかも走行車線から
{追越車線を80キロ(制限速度)で走っている場面に遭遇しました}
⇒一般車両の状態ですので、パトカー等はキープレフトを違反しています。

>後から反則切符が送られてくる事はあるでしょうか?
>いつの間にかセルシオもちょっと離れたので60キロ
⇒これで捕まえたら、今は移動中で面倒くさいし、道路10キロだとメーターの誤差もありますし、悪質な運転手でも無いので・・・って処ですね。
と、いう事で今回は何も無いでしょう。

投稿日時 - 2005-06-03 06:18:10

お礼

何もお咎めはないだとう、いうことで安心していますが、
パトカーは赤色灯をつけているだけでは緊急車両ではない!? びっくりです。
セルシオも怖かった・・ああいう運転をする人とは、車を降りてもお友達にはなりたくありません~

投稿日時 - 2005-06-03 20:37:08

> 後から反則切符が送られてくる事はあるでしょうか?

ありません。
その場で止められて、出ていたスピードを確認し、違反事実を文書化されなければ大丈夫。

投稿日時 - 2005-06-03 00:39:40

お礼

ありがとうございます。安心しました!

投稿日時 - 2005-06-03 20:29:25

ANo.2

軽微な違反(いわゆる青キップ)は、その場で違反者に通告することが法で義務づけられています。
高速道路上での20キロの速度オーバーは軽微な違反にあたります。
ですので、あとから違反キップを送ることは正式な法の手続きを踏んでいないので無効です。
わざわざ、そのようなことをすることは無いでしょう。

赤色灯を付けて走行することはよくあります。
運転者に警告を促す、いわばデモンストレーションみたいなものです。
「速度守れ!ゴルァ!」という感じ。
交通安全週間などによくやってます。

走行車線から追い越したことが違反ではないか、と書かれていますが、追い越し車線を走行し続けることが違反であり、走行車線を法廷速度で走っていたのなら、走行車線の車を「追い抜いた」としても違法でも何でもありません。
「追い越し」と「追い抜き」は違いますよ。

投稿日時 - 2005-06-03 00:28:49

お礼

わかりやすい説明ありがとうございます。
軽微な違反はその場で通告する義務があるのですか。オービスで見つかり後から切符を送られてくるケースは相当なスピード違反ということなのですね、きっと。
追越車線をずっと走ることは違反、ということは知ってました。でもパトカー列はずっと追越車線にいました。。赤色灯のチカラ?

投稿日時 - 2005-06-03 01:36:53

あなたにオススメの質問