こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

クラシックをやっている人へのイメージ

私(高2)はバイオリンにピアノに声楽に…と小さい頃から音楽系の習い事を色々やっているせいかクラシックが好きでテレビでオーケストラをやっているとよく見たりしています。家族もみんな楽器をやっているのでコンサートに行くこともあります。

でも周りの友達の話を聞いていると、クラシックって硬いイメージだなぁ私は無理~とか音楽よりスポーツの方が楽しい…という人が多いです。私はポップスもスポーツも好きですが、クラシックにも絶対それらにはない魅力があると思うので、みんなはただ毛嫌いしているだけのように思えるのです。

音楽に関わったことがない人やクラシックには興味がない人にお尋ねします。クラシックや、クラシックをやっている人のイメージってどんなものですか?

投稿日時 - 2005-06-07 21:50:38

QNo.1435437

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

クラシックに限らず音楽(きちんと芸術性のあるもの)をしている人はカッコいいと思います!

でも肝心のクラシック自体は⇒「寝る」の一言です…
前に何かのコンサートに行った時、
始まった瞬間から最後の拍手で目が覚めるまで
まるまる寝ていて記憶が抜け落ちていたことがあります…
普段も「寝る時のBGM」ぐらいにしか思ってないかも…

でも「のだめカンタービレ」を読んで
「ちょっとクラシックっていいかも!?」と思い始めました。
漫画に触発されるようではだめかもしれませんが…;

投稿日時 - 2005-06-08 01:30:49

お礼

ありがとうございました。確かに事前知識もなく聴くと、ただの心地良いBGMですよね(笑)のだめに影響されて興味を持った!という人は他にもいるようなので、最初は少し軽いものからでもそう思ってくれる人が増えてうれしいです。

投稿日時 - 2005-06-08 23:01:32

ANo.5

普段はヘヴィ・メタルばかり聴いているオッサンです。

・クラシック音楽のイメージ

とても自由で伸び伸びとした芸術作品。
感情豊かで、人間味と温もりのある生きた音楽。

・クラシック音楽をやっている人のイメージ

上記のような素晴らしい音楽を、笑顔もなく堅苦しく糞真面目にやっている(やらされている)
見ているこっちも何だかつまらなく思えてくるので、クラシック音楽は「聴くだけのもの」で、見るものではないと思ってしまいます。
ただし、「bond」というバンドのように、とても楽しそうに演奏してくれるのなら、もっと好きになれるような気がします。

ボンド オフィシャル・サイト
http://www.universal-music.co.jp/classics/bond/

投稿日時 - 2005-06-08 00:09:41

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-08 23:00:11

ANo.4

私は高校3年までクラシックにまったく縁も興味もありませんでした。べつに「嫌い」っていう否定的な感情もありませんでしたが。
そのころのクラシックに対するイメージは…

・聴いてもよくわからない。おもしろいと思わない。
(理由1)歌詞がない。あっても外国語か、訳も「おお、汝の…」系で自分の世界とあまりにかけ離れていて理解不能。
(理由2)長い。ハッとするようないいメロディーもたまに出てくるが、30分の曲の中で2、3回とか。それ以外の時間はひたすら長くて眠くなる。
・堅苦しい。敷居が高そう。
(理由1)コンサートで、オーケストラがみんな正装。
(理由2)楽しそうに弾いてる人が少ない。むしろみんな苦しそうだし、難しい顔をして弾いている。
・でも、ピアノとかバイオリンとかサラッと弾ける人はかっこいいと思うし、なんだか憧れる。

そんな私でしたが、高校3年生のときに好きだった女の子が小さいころからバイオリンをやっていた人で、演奏を聴かせてもらったところ、もちろん曲名も知らないし、正直、曲そのものはやっぱりべつにおもしろいとは思わなかったんですが、なんだかバイオリンってかっこいいなぁ…と思ってしまい、大学に入って学生オケに入りバイオリンを始めてしまったのでした。まったくミーハーで恥ずかしいんですが。
で、クラシックの世界を知り、はじめはわからないながらもいろいろ聴いていくようになると、これがまたイメージとは大違い。こんなにおもしろくて奥が深くて、刺激的で感動的な世界があったのか、って感じでしたね。今ではドップリです。よけいなお世話ですが、クラシックを敬遠している人に「あんた、この世界を知らないまま死んだら、人生の楽しみの半分は知らないまま死ぬことになるよ。もったいない」と言いたくなります。
…すみません。回答ではなく私の回顧録になってしまいましたね。お許しください。

回答に戻りますが、かつて興味がなかった身としていえることは、クラシックには普通の人がとっつきにくい面があることはたしかではないか、ということです。
音楽にかぎらず、能・狂言でも古文・漢文でも、およそクラシックと呼ばれるものは、長い年月の蓄積があるだけに、やはりある程度の基礎知識があってこそ本当に楽しめるんだと思います。そういう知識・決まりごとを知ってしまえば、これ以上おもしろい世界もないと思うんですけどね。そういう理由で、ごく普通の人にとってポップスやスポーツよりもはるかに近寄りがたいイメージをもたれるんじゃないでしょうか。
あと、クラシックをやっている人って、おしとやか、まじめ、良家の子息・令嬢…ってイメージがあるように思いますが(私も昔はホントに漠然とそう思ってました)、学生オケに入って、それもほとんど幻想であることを知りました。

長々と失礼しました。楽しい音楽生活を。

投稿日時 - 2005-06-07 23:55:56

お礼

ありがとうございました。ひょんなことからでも興味を持つ場合があるんですね。

>「あんた、この世界を知らないまま死んだら、人生の楽しみの半分は知らないまま死ぬことになるよ。もったいない」

(笑)でも同意です。

投稿日時 - 2005-06-08 22:58:04

ANo.3

誠実そうな、、おそらく自分が好きでやっているのでしょうから…
心が、表情がイキイキして輝いているのでは…?(そうでもないか?!)

投稿日時 - 2005-06-07 23:49:42

お礼

ありがとうございました。肯定的なイメージの方もいてうれしいです。

投稿日時 - 2005-06-08 22:52:36

ANo.2

クラシックをやってる人のイメージ
・優等生
・真面目
・ちょっと変わってる

投稿日時 - 2005-06-07 23:28:25

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-08 22:52:05

ANo.1

特に無いです。

へ~、すごいね。と思うくらいかな。
自分が楽器が苦手なので。

簡単な回答でゴメン。

投稿日時 - 2005-06-07 23:17:51

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-08 22:50:47

あなたにオススメの質問