こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昔治療した虫歯の銀歯について。

8年ほど前に今通っている歯科とは別の歯医者で治療してもらった虫歯について質問です。治療された後に、銀歯がかぶせられてあったのですが、最近通いだした歯医者に銀歯が黒ずんでるので交換したほうがいいといわれました。

それで一回で終わると聞いたのでOKしたのですが、実際は新しい銀歯をはめるためにもう一回通わないと駄目になりました。それで新しい銀歯をはめるときに中をぐりぐりと掃除するといってたのですが、しなくてもいい程度だったらしくちょこちょこっと何かした後、歯科衛生士か歯科助手かわかりませんが女の人が銀歯をはめました(歯科衛生士ならOKらしいですが)。

銀歯をはずして虫歯が広がっていることを発見できたりすることもあるのでしょうが、こういう治療は断ってもいいんでしょうか?

自分最近通いだしたところは、歯科医はドリルでガリガリ削るだけで、詰め物やかぶせ物は歯科衛生士らしき人がいつもやります。忙しいのかもしれませんが、こういう歯医者って多いんでしょうか?

投稿日時 - 2005-06-10 01:19:17

QNo.1439876

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

察するに、歯科衛生士の方に違法?とも思える業務を行わせていることから、即刻歯医者さんを変えたほうがよいと思います。歯科医とて商売、残念ながら患者のことより自分の懐のほうを心配する歯医者さんって結構多いですよ。

もし歯科医の治療に疑念を生じたら、地元の歯科医師会に言っても無駄です。身内をかばいますから。行政に訴えてください。我々患者は、より良い医療サービスを受ける権利があります(お金を払ってるんですから当然です)。そのためには我々患者も勉強が必要。患者のためのサービスが出来ない(歯)医者さんを市場から淘汰するのも患者の役目です。

投稿日時 - 2005-06-11 10:22:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

私は歯科技工士ですが、あたりさわりの無い事を言ううつもりはありません。2,3番の方どうして職業を名乗らないのでしょうか?

はっきり言って今通われている歯科医院はやめたほうがいいと思います。たとえ、保険診療メインの歯科医院でも、詰め物等を衛生士等に任せるなんてまっとうな歯科医師のやることではありません。どんなに重要な作業かおわかりですか?

投稿日時 - 2005-06-11 04:00:25

保険で使用する金属材料は、個人差はありますが黒く変色してしまう場合が多くあります。
黒ずんでいる、だけの理由でやり直していたら何回やってもきりがありません。
内部の虫歯を発見するには、確かに外してみるのが一番良い方法ですが、それを理由に定期的に外してやり直す、と言うのも少しおかしな感じがします。
日頃からの手入れが一番重要な事、と言って良いと思います。

さて、あまり治療に関与しない歯医者さん。
残念な事に、No.1様の言っておられるようなことは、ほとんど当たり前の様に有ります。
もちろん、いくら経験があっても歯科助手が診療行為に関与する事は違法です。(そもそも経験がある、と言うのがおかしいのですが…)
歯科衛生士にせよ、どこまで診療にかかわれるかは、しっかりと規定されています。例えば、レントゲンのスィッチを押す事ははっきり違法です。
違法と感じてやっている内はまだ良い?のですが、歯科助手などは、言われるがまま、その違法性さえ知らずに「自身を持って」診療行為に参加していたりします。

もちろんこんな歯医者さんばかりでは有りませんが、かなり堕落した状況に有る歯科医院も有る事は事実です。

投稿日時 - 2005-06-10 20:41:33

ANo.2

被さっている歯の中の虫歯はなかなか判りません。特に神経の無い歯の場合は凍みる痛みが無いので、自覚症状が無く自分では判らないと思います。又、レントゲンでも金属の中は写らないので、発見が遅れます。

勿論自分の歯ですから、治療するしないはご自分で決められれば良いです。

しかし、自分の歯でさえ虫歯になるのだから、被さってる歯は余計に虫歯になりやすいです。充分な自己管理と定期検診なくしては、口腔の健康を維持することは難しいです。

投稿日時 - 2005-06-10 08:36:11

ANo.1

初めまして

歯の詰め物は 必ず最低2回はかかります。
まず詰め物を外し 中で虫歯になっていたら 再度形成し 型を取ります。

取った型を石膏で固めて 技巧所へ提出し 銀歯の程度にもよりますが 1日~5日位(前歯のかぶせ物 ・ ブリッジ等に関してはもう少し時間がかかる場合があります)で出来上がります。

出来上がった銀歯を 噛み合わせの調整などをして装着します。

虫歯の場所と程度ににより CR(プラスチックのようなもの)というもので詰め物する場合は数分で出来ますが
その他は たとえその歯科に技巧所があったとしても 最低2回はかかるでしょう。

>歯科医はドリルでガリガリ削るだけで、詰め物やかぶせ物は歯科衛生士らしき人がいつもやります。

歯科医師が 麻酔 ・ 歯を形成をする

歯科衛生士 (場所によっては 経験豊富な歯科助手)が 銀歯等の調整 ・ 装着をする

最後に歯科医師が確認

...という所が多いですね。
歯科衛生士によっては 医師なみに 手際が良く技術的にも優れた方もいらっしゃり 「 あの衛生士の方にお願いします 」 という方も少なくはありません。
医師に相談しづらい事 ・ 聞き忘れた事 ・ 質問等にも答えてくれますから それほど不安に思う事も無いですよ。

投稿日時 - 2005-06-10 06:10:03

あなたにオススメの質問