こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

良性腫瘍は残しても平気ですか

先日歯医者にいったところ、下顎に腫瘍があるといわれ大きな病院で診てもらったら「下顎腫瘍」との診断でした。
おととい親と手術について話をうかがったのですが、私の腫瘍は場所が神経の出口にあること、静脈があるギリギリの場所にあることなどで大変なんだといわれ、良性ということもあり少し腫瘍を残すから、といわれました。
あまり深くすると輸血とかになって大変だからみたいな事でした。
また、神経の出口にあるから手術後もしびれがずっと残ったままになるかも…とも言われました。

その事を知人に話すと、腫瘍残すと再発するのではと言われ心配になってきました。

やはり再発するものなのでしょうか。
再発したらまた手術しないと駄目なのでしょうか。
月曜に手術なので、今更他の病院に行くこともできずなんだか色々考えて落ち込んでしまいました。

投稿日時 - 2005-06-10 12:08:52

QNo.1440365

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

それが悪性腫瘍に転化しないとは言い切れないですよね。

悪性に転化すればそのときには手術などによる除去が必要になりますが、
現時点で悪性でないこと、摘出に伴う周囲への弊害を考えて
口腔外科医はそういった結論を出したのだと思います。

口腔外科医の技量がないから摘出できないと考えられないこともないですが、
しっかりと説明している以上は信頼しても大丈夫かなと
私は感じます。

投稿日時 - 2005-06-10 12:17:45

お礼

早速のご回答有難うございます。

>口腔外科医の技量がないから摘出できないと考えられないこともないですが

この点がやはり気になるところなのですが、かといって他の先生にしていただいた方がとお返事いただいても、時間的心情的にも無理だと思っているので

>しっかりと説明している以上は信頼しても大丈夫かなと私は感じます。

とおっしゃっていただいて、安心というか気が少し楽になりました。

今朝親にも不安な旨伝えましたところ、今更何言っているんだ、もう先生を信じるしかないやろと言われ
そうだよな、そうなんだけど・・・と考えていました。

投稿日時 - 2005-06-10 12:32:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

腫瘍の「良性」と「悪性」の違いを理解した方が、考えやすいです。
1.一番の大きな違いは「転移」するかどうかです。悪性腫瘍はご存じの通り転移をします。
2.発育の仕方ですが、悪性腫瘍は周りの組織を破壊しながら大きくなりますが、良性腫瘍は圧迫しながら大きくなります。
3.発育スピードが悪性では早く、良性では遅いということがあります。
さてご質問にあった件ですが。良性といえど徐々には大きくなってきます。
ここでポイントなるのは質問者さんの年齢と性別と、正しい腫瘍の病名です。
ある良性腫瘍では20歳代の女性に好発し、その場合は発育は早いようなケースもあります。
また手術方法ですが、摘出手術でも、腫瘍本体のみを摘出する方法と、腫瘍の周りの骨まで切除する方法と、開窓という方法(窓を開けるというイメージの通り)があります。
一部残した場合では、1年の1回程度の検査で大きさの変化をおうことになるでしょう。
これも年齢がかなり関係してきます。極端なはなし、60歳代以上であればこれでも十分でしょう。
こういった質問をされる場合には、年齢・性別は書かれた方がいいです。

投稿日時 - 2005-06-10 12:45:16

お礼

アドバイス有難うございます。
ご指摘のとおり先に私の事について申し上げるべきでした。すみません。

30歳代 女性 です。

>一部残した場合では、1年の1回程度の検査で大きさの変化をおうことになるでしょう。

定期的に検査を受ける必要があるのですね。
仕方のないこととはいえ、それもおっくうだな等と思ってしまいます。

病名は「下顎腫瘍」としかおっしゃっておりませんでした。
腫瘍の原因も特におっしゃっておりません。
手術方法は、顔からじゃなく口の中から切って取り出すというくらいで
腫瘍本体なのか、骨までなのかとかいうお話は聞いていません。
少し説明不足なんでしょうか・・

なんだか書いてて不安になってきました。

投稿日時 - 2005-06-10 13:30:54

あなたにオススメの質問