こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マナーの良い喫煙者の敵は誰ですか?

マナーの良い喫煙者の方にお訊きします(自称で構いません)

喫煙者の立場のあなたにとって最も腹立たしいのは次のうち誰でしょうか。

A 喫煙者というだけで嫌な顔をする嫌煙者
B 喫煙マナーの悪い喫煙者
C タバコを止められない自分自身
D その他

ちなみに私は非喫煙者ですが、周りがBだらけなのでAの態度をとってしまいます。

投稿日時 - 2005-06-12 14:31:24

QNo.1444417

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Bです。
ついでにDとしてJT(日本タバコ産業)です。

JTは、ちょっと前までは

  「マナーも一緒に携帯しましょう」

というコピーで、携帯灰皿を持ち歩くことを推奨
していましたが、灰皿がない場所で喫煙することが
マナー違反だということに気づいてませんでした。

最近は考えを改めたのか、携帯灰皿を持つなと言ってますが。


時代が時代なので、Aは仕方ないと。

投稿日時 - 2005-06-12 14:37:26

お礼

ありがとうございます。
JTの名前が出たのはちょっと意外でした。

投稿日時 - 2005-06-12 20:11:23

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

はじめましてhazel710さん。
今年1月から禁煙中のPointBlueです。

PointBlue個人的には、『C』の選択肢は有り得ない(笑)ので←昔じゃ考えられなかったねぇ( ̄゜ ̄)y―~
選択肢は残りの3つ。その内の『A』は受動喫煙や副流煙の絡みを考えるとちょっとネぇ……なので、やっぱり『B』でしょうか。

特にクルマの窓から火を点けたまま投げ捨てる様な劣悪なドライバ(!)にゃあ、そいつの前にクルマ回り込ませて嫌ッつーほどブレーキ踏ましちゃるゾ!(映画『処刑ライダー』だなf^^;)…ぐらいの勢いで、ハラ立ちますネ。ホント。
↑いやぁ~…昔はオンボロのセルシオ(フルスモ!)乗ってたから(^^;あん時ゃ若かったねェ☆

しかし現実問題として、健康日本21プロジェクトやWHOの提言などを盲目的に信仰する一部の大衆が世界の愛煙家を暴力的に粛清しようとする現代の風潮は少しゾっとしています。
もはや、「JRの借金は俺ら愛煙家が賄ってるのに何故こんなにもホームで肩身の狭い思いをさせられなきゃならないんだ!(笑」と、言うレベルの話をとうに超え、昨今は『ほたる族』すら絶滅の危機に瀕しているとの噂も耳にします(携帯灰皿ぐらい大目に見てやってョ)
しかし、空缶を灰皿にしたり、朝の児童通学路で歩きタバコをしていたりする光景などを見掛けると、いたたまれぬ気持ちにもなります。
やはり日本でもシンガポールの様にもっと規制を厳しくするべきなのでしょうか?
いつかPointBlueが耳にした喩えには、こんな言葉があります(随分と古い言葉なので、情勢は変わっているでしょうケド)
『手術には成功したが、患者は死んでしまった。それが今のシンガポールなのかも知れない』

PointBlueは絶滅危惧種『ほたる族』の保護活動を全面的に支援します(^_-)-☆
正義と自由はニコチンとタールの名の下に!負けるなタバコ吸いどもッ!

投稿日時 - 2005-06-12 20:58:31

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-06-13 18:19:30

ANo.5

やはりBでしょうか。
とにかく守るべき事は守らないと。

ただ程度にもより、Aでもあります。
嫌煙権もあるのでしょうが、喫煙者の権利も守られなくてはなりません。

私はタバコに関しては嗜好品として捉えていますので禁煙しようと思ったことはないです。自分の健康への害のリスクや高い税金も負担して喫煙しているわけです。間接的には将来の年金財政の一助も担っているわけです(ここまで言うと怒られそうですが m(_ _)m・・・。)

やはり喫煙者のマナー教育が一番重要なのでしょう。再度日頃の自分の喫煙マナーを考え直してみます。(^o^)y~~~~

投稿日時 - 2005-06-12 17:25:44

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-06-13 18:09:55

ANo.4

Bです。
歩きタバコ・くわえタバコ・ポイ捨て・禁煙エリアでの喫煙…こういう喫煙者がいるから嫌煙者の「反喫煙行動」がエスカレートしていくのだと思います。
同じ喫煙者として迷惑です。

投稿日時 - 2005-06-12 15:31:39

お礼

ありがとうございます。
私も同感です。

投稿日時 - 2005-06-12 23:48:58

ANo.3

普通に「腹ダタシイ」事は、
AでありBであったりしますが、
究極、打克てない自分への
大きな壁を棚上げに
何時までもしていられぬと、自分自身に悩みます。

私の場合、「喫煙行為」と「麻薬常習行為」は、
ホボ同じレベルにあると、「頭の中では」理解できているのに。

他人任せにするとすれば、
「国家」が「規制」しないからと言う、
言い訳も出来ますが、
帰するのは自分自身だと思うと、
あと少しの何かが不足しているのだと、
悔やむ日々です。

投稿日時 - 2005-06-12 15:10:38

お礼

ありがとうございます。
ABに腹を立てながらもCを意識しているあなた様を応援したい気持ちになりました。

投稿日時 - 2005-06-12 23:41:33

ANo.2

自分は喫煙者です。

「A」と「B」ですかね、自分は。
自分は出来る限り、周囲に気を遣っているつもりですが、ものすごい極端な嫌煙者も多いのには閉口しています。
「喫煙所」と書かれているところで吸っていて、嫌煙者の友人に怒られたときはさすがに反論したことがあります。
「ここは吸ってもいい場所なんだ!あとはどこで吸えばいいんだよ!」

ただ、No.1の方が書かれているように、時代が時代なので仕方ないのかもしれないとあきらめているところはあります。
だけど、嫌煙者の権利も大事ですが、喫煙者の権利も大事。ただやみくもに嫌な顔をされるとこちらとしても困ってしまいますよ・・・
タバコは体によくないとわかっていても、やっぱり吸いたい人は吸いたいのですよ。気休め程度にでもね。

喫煙者は最低限のマナーとルールを守るべし。

それはひいては嫌煙者・喫煙者がお互いに気持ちよく過ごしていくには絶対に必要不可欠だと思います。

投稿日時 - 2005-06-12 14:47:38

お礼

ありがとうございます。
なぜ闇雲に嫌な顔をされるのかを考えると、やはり喫煙者と嫌煙者の間には、目に見えない大きな壁があるのだと改めて感じました。

投稿日時 - 2005-06-12 20:28:15

あなたにオススメの質問