こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地球の自転と公転

素朴な疑問なのですが、地球の自転と公転というのは、一定の速さだと聞きますが、1秒たりともその速度にズレが生じないのでしょうか。
ご存知の方、ぜひ教えてください。

投稿日時 - 2005-06-14 23:07:40

QNo.1449783

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

地球の公転は、摩擦になるものがありませんから、観測可能なほどの変化は見られないでしょう。

一方、地球には潮の満ち引きによる摩擦がありますから、地球の自転は徐々に遅くなっています。
時刻が徐々にずれてくるのです。
そのため「うるう秒」で調整します。
1年に1秒程度の調整が入ることもあったのですが、ここ数年はうるう秒はありません。

1日の長さが数秒の単位で長くなるには、数百万年以上かかると思います。

投稿日時 - 2005-06-15 00:29:50

お礼

「うるう秒」というものが存在することを知りませんでした。ここ数年はない、とおっしゃられているので「うるう秒」は何年に1回という決まった周期ではなく、不定期に訪れるものなのでしょうね。
自然の周期を目に見える形にした『時計』というものの素晴らしさを、改めて感じました。
大変勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-15 02:58:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

昔は、地球の自転、公転は変わらないものの、代表
でしたが、自転は宇宙規模で少しずつ、遅くなっているそうです、また公転も変化しているそうです、
詳しくは、サイトで!

http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/news/text/2000/a000712.html

http://homepage3.nifty.com/shyu/yoiko/jiten1.htm

http://blogs.dion.ne.jp/new_world/archives/1207994.html

参考URL:http://hubblesite.org/

投稿日時 - 2005-06-14 23:35:42

お礼

遅くなっているのですね。
そうすると、やがて1秒の長さが長くなるのか、若しくは1日が24時間以上になるのか・・・
時間の概念も変わるのかもしれませんね。
ありがとうございました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2005-06-14 23:52:38

あなたにオススメの質問