こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私は懲役ですか!?

半年前、土地を購入し先日ようやく外壁の工事が始まりました。
ちゃんとした測量図もあり、境界杭もあったため安心していた矢先のトラブル発生です。

お隣の外壁は、横5mほどのゆるくカーブした古い石垣で、それから少しうちの土地側に3本の杭がありました。その杭から更にこちらより(つまり完全にうちの土地の中)に10cm幅の新しいコンクリートの境界らしいものがありました。
お隣は、私の土地の前の持ち主とその境界を巡って激しくもめたらしく、「弁護士まで入って確定した」と、引っ越しのときにさんざん聞かされていたので、工事の方には「くれぐれも境界通りにお願いします」と伝えました。
ところが今日、私の留守中にお隣が工事業者に古い書類を見せながら「昔は境界はこうだった・・・」と言って来たのです。古い書類には『石垣の下から30cm外側を境界にする』と書いてあったそうですが。もちろん業者は「土地家屋調査士の正しい書類のとおりに工事しています」と。
お隣は、石垣がカーブしているのに3点で結ぶ直線で工事していることにクレームをつけているのです。あげく「月曜日に人を呼ぶ!」と半分脅し・・・。

ここまでは、多分それほど深刻な問題ありませんよね?
しかし、今日のやりとりを業者から聞きながら「測量図どおりに工事してくれているんでしょ?」「もちろんです」と、現場をみると杭がないんです!聞けば「工事で埋まってしまうので抜きました」と、3本の杭は、きれいに並べて置いてありました。
嫌な予感がして調べてみると、

『境界標を損壊し、移動し、若しくは除去し、又は他の方法により、土地の境界を認識することができないようにした者に対しては、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処すものとされている。(刑法262条の2)』

お隣は「月曜日には人を呼ぶ」と言っています!
私は今、何をどうすればいいのでしょうか?誰か助けてください!

投稿日時 - 2005-06-19 00:03:45

QNo.1458153

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>聞けば「工事で埋まってしまうので抜きました」と、3本の杭は、きれいに並べて置いてありました。

 日常茶飯事のことではないでしょうか?境界杭を抜かないで施工はできないでしょうから。ただ、施工後は復元する必要があるので、トラバース杭を最低2点近くに設ける必要があります。施工後にこの2点から座標で境界を復元するのです。
 もし、この2点を設置していない場合は適当に杭は打てないので、法務局に設置してある地籍測量図や基準点などから復元することになります。従って、測量士や土地家屋調査士による復元を要します。

>基礎の下に捨てコン(?)があるので元のところに刺さりません!

 別に杭でなければならないことはないので、プレート類でも宜しいのではないでしょうか。

>なけなしのお金で工事発注しているので、弁護士・土地家屋調査士などの費用が考えられない。

 その工事業者に測量士はいないのでしょか。いましたらその方に復元をお願いしましょう。
 実は復元なんてものは、土木業者なら測量士でなくとも復元行為はできるのです。ただ、測量士であるか否かだけで。
 しかし、誰が復元してもおそらく元の位置には戻せないでしょう。また、地籍測量図に各境界点の座標があったとしても、復元の際に基準点の違いで異なる場所になることもありますし、復元は人間ですから誤差は当然ありますし、測量の精度にも誤差の許容範囲があるのです。(また、そもそもの杭位置が動いている可能性もある。)
 いづれにせよ、然るべき人によって正当に復元されたものであれば復元作業に問題はないと考えます。
 お隣との仲は難しいのかも知れませんが、境界の件については、図面どおり復元するだけなので何ら悩むことも無いような気が致しますが・・・。
※一言ご挨拶があれば、悩むことも無かったのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-06-19 23:15:09

お礼

工事の方が杭を抜く際に、少し離れた位置に測量用の杭を2つ打って、元の位置を記録している事が分かりました。たぶんそれがトラバース杭でしょうか。
境界標はフェンスが納品され、コンクリートで固める工事のときに一緒に元の位置へ固定してくれる事になりました。
「何ら悩むこともない」という言葉に元気をいただきました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-21 00:59:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

弁護士まで入って確定した測量図がある以上、古い書類の『石垣の下から30cm外側を境界にする』は、現時点においては効力が無いと判断して良いと思います。
なお、登記上の測量図では曲線の境界は存在しません。急カーブでも実際には短い直線の連続により形成されています。
>3点で結ぶ直線で工事していることにクレームをつけているのです。
この3点の境界線が弁護士まで入って前所有者との間で確定した測量図によるものであれば、いまさらクレームをつける根拠にはなりません。
しかし、境界標を工事人が取ってしまったことは新たなトラブルを予感させます。元に戻すとしても、数ミリの狂いが生じる可能性は否定できず、隣人が元に戻ったと納得しないかぎり解決しないでしょう。
土地家屋調査士や測量士など、資格あるものに再度測量させ、測量図どおりに境界標を境界を設置することが必要となるかもしれません。

投稿日時 - 2005-06-19 18:25:14

お礼

皆さんからのアドバイスでだんだん問題がはっきりしてきました。ありがとうございます。
工事誤差は少なからずあるかもしれないし、やはり最初に石垣と境界標の距離が分かるようスケールをあてて写真をとっておけばよかったと思います。

投稿日時 - 2005-06-21 01:34:18

ANo.5

私もあいまいな境界線のため、散々もめました。
増改築の時もお隣さんはゴチャゴチャ言ってきて非常にストレスとなってました。近くに良い物件が有ったら引っ越してしまいましょう。こんなお隣がいるだけで人生ストレスだらけになってしまいます。私は地震対策で建て替えようかというタイミングで引っ越して、とても楽になりました。

投稿日時 - 2005-06-19 11:40:04

お礼

多くの皆さんが境界の件ではいろいろなご苦労なさっているようですね。
本当、ストレスで今日は胃腸の調子までおかしくなっちゃいました。でも私の場合、何年も探し続けてやっと見つけた物件でとても気にいっていますし、こんなことで引っ越すなんてできそうにありません。
少しでも気持ちを分かっていただける方からのメッセージ、ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-06-21 01:23:47

ANo.4

本来の職種からは、ずれているので自信は無しです

>私の留守中にお隣が工事業者に古い書類を見せながら「昔は境界はこうだった・・・」と言って来たのです

地境杭ではっきり位置が出ている以上、隣人が何言おうが関係有りません、
ましてや、カーブして基礎を作れなど論外です、

>現場をみると杭がないんです!聞けば「工事で埋まってしまうので抜きました」と、3本の杭は、きれいに並べて置いてありました

これはちょっと変ですね、
地境杭を抜くのは、最終的手段で安易に抜いてはいけないものです、
抜く際も、抜いた杭の位置を特定できるように別の場所に補助杭を2本打ち、補助杭と地境杭の距離を測り、元の位置がハッキリ分るようにしなければなりません、
もちろん、抜く事を隣人に伝え、場合によっては立ち会ってもらわなければなりません、

>お隣は「月曜日には人を呼ぶ」と言っています!
私は今、何をどうすればいいのでしょうか?誰か助けてください!

単なる脅かしにしかすぎませんが、
第三者が入ったとしても、公図・測量図がある以上何も怖くありません、
又地境杭を抜いた事により問題が発生したのであれば、
地境杭を抜いたのは、施工業者でありあなたに責任はありません、

公図→公共機関が作成した図面、測量図
施工会社に問い合わせすれば、あなたの土地の測量図が手に入るはずです、

なおフェンスについてですが、
隣人がフェンスに対して注文を付けるのは、論外な事です
ましてや、子供の安全を確保する目的ならぜひ付けるべきです、

投稿日時 - 2005-06-19 11:32:00

お礼

アドバイスありがとうございます。
daiku164さんのおっしゃる通りの方法で、元の位置をハッキリ記録してあることがわかり、少し安心したところです。
結局、今日は誰も来ませんでした・・・。
でも油断せずにこれからもがんばっていこうと思います。

投稿日時 - 2005-06-21 01:14:19

ANo.3

外壁工事の際に杭を抜くのはよくあることでこれをもって「境界標毀損罪」に該当することはありません。

「昔は境界はこうだった・・・」というのは過去のこと。すったもんだやって確定した境界が正しい境界ですので隣人の言うことに正当性はありません。

あなたにとっては、これからお付き合いしていく隣人ですので、あなたが前に出て議論するよりは、当時の事情を知る人(測量図を作成した土地家屋調査士)に間に入ってもらう方が良いような気がします。

投稿日時 - 2005-06-19 00:41:36

お礼

お顔も知らない方からこんなに勇気づけられるなんて!
初めての不動産取得、建設工事・・・と、ひとりでがんばってきましたが、20代・女というだけで不動産屋さんにも不当な対応をとられたり、ここ1年近くこころ休まる暇がありませんでした。
もう少しがんばってみますね。

投稿日時 - 2005-06-19 01:12:02

ANo.2

隣人の要求通りやると言うことにすれば丸く収まるのでは。
この先長く住むのならなおさら。

また、敵に回すと面倒な奴は味方にすればいいんですよ。うわべだけでも。

投稿日時 - 2005-06-19 00:40:24

補足

お隣の要求
1)自前の書類のとおり、石垣に沿ったカーブを描いたコンクリート基礎にやり直せ。
2)フェンスはするな。(石垣に生える草が抜きにくくなる)

工事は、フェンスの基礎のコンクリートが仕上がった状態です。費用の面でも辛いところです。
フェンスをしないと子供たち(うち、ある習い事の教室なんです)がお隣の敷地に入ったり、横の水路での事故がないかと心配です。

投稿日時 - 2005-06-19 01:13:54

ANo.1

少なくとも抜けと指示したわけでもなし、いきなり刑罰が適用されるような事は無いでしょう。
まずは、業者に元にあった位置に境界標を元に戻させて、弁護士等に相談するほうがよさげですね。

それにしても、そんな煩いのがお隣だと苦労すると思いますよ。僭越ながら。

投稿日時 - 2005-06-19 00:22:36

補足

早速ありがとうございます!
先ほど自分で杭を戻してみようと行ってみたんですが、フェンスの基礎の下に捨てコン(?)があるので元のところに刺さりません!

問題点追加1
工事業者は昔からよく知っている方で、すごく親切なので責めにくい。

問題点追加2
なけなしのお金で工事発注しているので、弁護士・土地家屋調査士などの費用が考えられない。

投稿日時 - 2005-06-19 00:31:34

あなたにオススメの質問