こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行員の能力?

8年前に、住宅金融公庫で融資を受ける際に、
元金均等返済と元利均等返済の返済総合計利息の
違いを知りたかったため、銀行に資料の提示を、
求めたところ。元金均等返済に関しては、契約
してから、計算機を回すので、事前に提示
できません。と言われました。銀行と言えども不審に
思い、利害関係の無い、都市銀行がやっている、
よろず相談のような機関に、質問したところ、
「一般銀行員に元金均等返済のテーブル提示を求める
のは無理です!!計算が、とっても難しいのです。
あなただって、logとか指数とかわかりますか?」
と、言われてしまいました。(自力で表計算ソフトを
使って計算し、元金均等返済にて融資を受けました。)
最近、低金利な金融商品に切り替えようと思ったので、
同じ事を、銀行に再度求めても、結局できませんでした。

一般銀行員は本当に元金均等返済の計算ができない
のでしょうか?銀行員が利息の計算ができなくて商売
になるのでしょうか?

うがった、考え方かもしれませんが、

自分には、利息の多くなる元利均等返済
へ契約を持ち込むための口実のように思えてなりません。
このIT時代に、信じられない、ホントの話です。
千○銀行も○子信用金庫も同じでした。

以上、銀行の裏事情をご存知の方、ご教示頂ければ
幸いです。

投稿日時 - 2005-06-19 18:23:22

QNo.1459435

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
早速ご回答申し上げます。
公庫の返済額については、返済方法を問わず一覧表で確認することができます。
八年前なら、一覧表は金利表と一体になっていて、公庫が作成していました。なので、BKがどこであるかは全く関係がありません。誰が見てもわかるようになってました。
元金均等返済は、文字通り、元金を均等に返済する方法です。たとえば12Mを10年で返済するとすれば、一回あたりの元金返済額は、12,000,000÷120=100,000円。利息は、一回目は12M×金利÷12、二回目は11,900,000×金利÷12・・・となり、返済額はその合計金額になります。
また、誤解をされているようなのでお話ししますが、
公庫融資の利息はあくまでも公庫の取り分。
銀行には口座管理手数料ということで、毎月一件あたり数百円が入るだけですので、
銀行にとってはどの返済方法でも関係ないです。

多分、その方は公庫事務に不慣れだったんだと思います。
大抵の銀行には公庫事務だけをやっている部署があって、窓口でうけたものをそのまま丸投げしている=担当者のレベルは必ずしも高くない支店が殆どじゃないかな。

ついでに・・・。
八年前だと3%超で借入されていますよね。
BKのローンに借換されてはいかがですか?超長期固定金利で、しかも元金均等返済になさればメリットでますよ。

投稿日時 - 2005-06-25 01:17:49

お礼

yumami 様こんにちは、ご教示ありがとうございます。

>公庫の返済額については、返済方法を問わず一覧表で
>確認することができます。

というのは、利息計算の方法(考え方)であって、
全返済期間における利息総合計を算出するには、
元利均等返済にあっては、単純な掛け算で算出できますが、
(月々返済元利合計額×返済回数)
元金均等返済にあっては、ご指摘の通りの計算方法で
毎回変化する利息を積算しなければならないわけです。
それを、銀行がやってくれなかったわけなんです。

質問にも書きましたが...質問者の私が、
計算方法が解らないといったことではありません。

何故、それを銀行員がやってくれないのか?
ということなんです。

>公庫融資の利息はあくまでも公庫の取り分。
>銀行にとってはどの返済方法でも関係ないです。

なるほど!!勉強になりました。
と、言うことは、余計な手間がかかる
利息計算(利息の積算)なんか、したくない。
ということにもなりますよネ。

>その方は公庫事務に不慣れだったんだと思います。

2つの別の金融機関共に、ほぼ同じ対応でしたので
どう考えても、「おかし~な~!!」と、思った
わけです。やはり、計算(本部?の計算機を回すこと?)
が面倒だったのだと思います。

>BKのローンに借換されてはいかがですか?

ありがとうございます。
現在、各種商品の検討中です。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-25 18:20:58

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

というより、あなた元利均等返済の商品しかない銀行でたずねるのもおかしいかなぁと思いましたが…。
元金均等返済を商品として扱っている銀行
三井住友・UFJ銀行での対応が言われてるのならば「銀行がおかしい」といえますけれどもね。
元金均等返済の場合、利息計算機片手に計算しないと、利息合計がどれだけになるとは一口にはいえませんね。お金のことに関して間違いを伝えると後で本当に痛い目にあうので慎重になるものです。
ちなみに僕もお客さんに資金計算提示するときのツールとしてちゃんと元金均等返済表と利息計算表はエクセルで作りました。

投稿日時 - 2005-06-20 22:49:39

補足

gamigami 様 こんにちは。
度々、すみません。

今、考えてみると、
自分の質問タイトルは、

「銀行員の能力?」というよりは、
「銀行員の営業努力?」とした方が

適切だったかもしれません。
申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2005-06-21 08:06:41

お礼

gamigami 様 早速のご回答ありがとうございます。

>元利均等返済の商品しかない銀行でたずねるのもおかしいかなぁと

地方銀行にも事業者向けに、元金均等返済の商品がある
ようです。つまり、本部?の計算機を使ってシミュレーショ
ンしてくれたって、良さそうに思えるのですが...。
銀行って、客に対して、そんな程度の努力もしないのかな?とも思えます。(質問にも書きましたが)

また、例の銀行員専用電卓?のようなものでは、
元金均等返済方式は計算できないのでしょうか?
そんな、複雑な計算でもないのに...。

また、「間違える可能性」と言われますが、
きちんと計算すれば、間違いはない訳で、
そもそも、それを言い出しますと、
元利金等返済の計算にしても、「間違える可能性」
は含んでいると思うのです。しかし、その専用電卓
で、計算した結果を提示(元利均等返済プラン)
しているのですから、自分が思うには、元金均等返済
についても、できないことはないと思うのですが...。
(初回返済額や総利息合計程度で十分かと...)

以上です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-21 00:26:47

できないわけ無いです。一部には本当にできない人もいるとは思いますが。
ご参考として、概算することは可能ですが、行員が一定の数値を提示してしまうと、その信憑性はかなり高いものと一般的に解釈されてしまいます。
切り上げ切捨てで1円でも実際のものと違った場合、そこを盾に言いがかりをつける人もいます。
だから行員限りで具体的な数値を提示することはおおむね禁止されていると考えていいと思います。

投稿日時 - 2005-06-19 21:42:00

お礼

ujiie-shinjiro さん、早速のご回答ありがとう
ございます。ご意見を読ませて頂くと、なるほど、
とも思いますが、その銀行員は、専用電卓のような
もので、元利金等返済については、その場で、レシート
のようなものに、プリントアウトして、月、および
ボーナス返済額を数プランについて提示するのです。
しかも、「概算ですが...」と言って渡されました。
それならば...、元金均等返済も、と言うと、
それは、無理と言われちゃうんですネ。せめて、
月返済とボーナス返済の、初回返済金額と総合計利息
くらいは、提示してもいいんじゃないかと思ってい
ます。「概算ですが...」と言えば、問題ないと
思うのですが、上記の、専用電卓で計算できない
ものなのでしょうか?と、今も思っております。

投稿日時 - 2005-06-20 15:51:57

あなたにオススメの質問