こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バレエ教室を成功させるには

現在バレエ教室を始めて3年目です。それなりに生徒は居ますが今一つ教室の売りが無い為、生徒を増やすことが出来ません。特に真剣にバレエを学びたい方には先生の経歴が有れば生徒が集まりやすいのですがそれも無く、普通のバレエ教室では無く何か違う特徴のある教室に展開出来ないかと考えています。昔は子供中心の習い事でしたが最近は美容やダイエット目的の大人も増えていますし、何か違う世界と結びつけられたらと思います。全く違う業種の方からの意見をお願い致します。

投稿日時 - 2005-06-21 13:15:01

QNo.1463329

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

付加価値をつけるということで、まず考えられるのは、「ダイエット・フィットネス路線」でしょうね。いまは、ピラティスやヨガの普及で、コアマッスルやインナーマッスルを鍛えることの効果などが、さかんに雑誌などで言われています。ストレッチも人気です。本当のことを言えば、ストレッチと部分筋トレだけでダイエットができると思いませんが、健康にいいのは確かです。

バレエのことはよく知りませんが、姿勢を保つ、柔軟性を保つということで、コアマッスルを鍛えたり、ストレッチをするというのは、バレエとしては得意分野ではないでしょうか。そのあたりの理屈を勉強するか、うまく説明してくれるコピーライターを使って、それ用のクラスを作ってはどうでしょう。

フィットネスクラブでも、ただのエアロビックダンスではなく、ヒップホップ、ジャズ、バレエの入門講座が人気ですし、ダンスの要素を取り入れたストレッチのクラスなどもありますよ。

もうひとつ、「バレエ」を見るのが好きな方、興味を持っている方へのガイダンス講座のようなものはいかがでしょうか。とても有名なクラシックバレエの背景を紹介し、その一部を実際に踊って見せたり、ごくごく簡単な振り付けの部分を入門者にやってみてもらったり。その振り付けの意味を説明したり。

バレエの振りは、いろいろ意味があるのだそうですね。以前、TVで白鳥の湖の振りの意味を説明しているのを見て、とても面白いなあと思いました。

投稿日時 - 2005-06-22 20:01:37

あなたにオススメの質問