こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車両保険に入る意味ってある?

任意保険で車両保険にまで入る意味があるのかどうか、よく分からなくなってしまいました。

まず、保険料は車両アリとナシでは5倍違います。車両等級が高い車種なので。
よって事故などの際の修理費も高額になるような車両です。

(1)
車両に入るからには、車が盗難などでなくなった場合も考えますよね。
でも、保険で出る金額は、その車が現在の査定で出る価値分しか出ないとも聞きます。
それを考えると、例えば下取り査定価格が100万円で、保険料は200万円分掛けていたとして、全損もしくは盗難でも100万円しか出ないっていうことになりますよね?
100万円では盗難や全損で車がなくなっても、新しく買うこともできないことになってしまいます。
これでは何のために200万も掛けるのか、意味がないですよね。
でも、保険会社の見積もりでは200万でした。じゃあ、どうして保険会社は見積もりを200万にしたのでしょうか? 保険会社の査定で200万円は満額出るということですか?

(2)
この200万という金額についてですが、もし全損にしなくて修理した場合、実際に200万円かかるとします。全損扱いで査定の評価額で100万しか出ないより、修理で200万を支払ってもらった方が当然得ですよね。
この場合、修理で200万払ってもらうっていうのは可能なのでしょうか?

(3)
見積もりで出してもらった200万円という保険金額なのですが、これでは結局車が盗難や全損でなくなった場合、同じ車種で到底買い替えはできない金額なのです。
だったら、車両保険に入る意味ってないと思うのですが、違いますか?
年間ウン十万円も払って、買い替えすらできないなら、掛けない方がマシですよね?

以上、論点は3点あるので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-06-22 00:04:38

QNo.1464789

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、損する得するといった事を保険に求められるのであれば基本的な考え方が間違っております。年間ウン十万払って投機でもされた方が良いのでは?

(1)
基本的に自動車は消耗品として扱われており、初年度登録から7年で法定償却が終わるという考えであります。新車で購入した場合はその購入価格での設定となるはずです。中古車の場合でも、購入価格での設定となるはずですが、保険会社が設定してる市場価格(自動車価格車両標準価格表)との差が大きい場合には満額で付かない場合もありますし、付いたとしても保険料が高くなるだけです。
従って、保険会社が200万と認めたなら、基本的に満額出ると思っていいと思います。

過去の事例として、購入価格を偽って高額な車両保険金額を設定し盗難にあった事件では、調査の結果保険金の支払を減額する判例もあります。ですから仮に、HSCさんが市場価格で200万の車に600万円の車両保険をかけることが出来たとしても、保険金支払の際に保険会社がその差額400万円について異議申立をした場合、その差額部分についてHSCさんが立証できなければ保険金は支払われないことになります。

(2)
200万で車両保険が認められた物であれば基本的に払われます。ただし、実際に修理するしないで200万もらうのは難しいかもしれません。車両保険を適用する場合の条件が自然災害か、事故相手がいる場合(車対車+A)、もしくは当て逃げされたとか単独事故(一般)の場合ですので、保険会社の調査も厳しくなります。(車両保険の場合、保険金目的の意図的な事故=詐欺行為が多いからです)

(3)
車両保険の場合、新車での購入時が一番高い保険金額となり、後は下がっていきます。それでも価格差が大きい場合は保険会社に相談すべきです。

(その他)
車両保険にも大きく分けて2種類あります。1つは一般車両保険で俗に言う「フルカバー」タイプ。もう1つは車対車+Aといわれる「車限定」タイプです。
このタイプの選別でも保険料は変わりますよ。

投稿日時 - 2005-06-22 10:28:32

お礼

詳しくありがとうございました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2005-06-22 16:10:37

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

HSCさんご自身で結論を導き出しておられるような気がします。

> 年間ウン十万円も払って、買い替えすらできないなら、掛けない方がマシですよね?

年間ウン十万円という投資に対する見返りがHSCさんにとっては小さすぎるのだと思います。

車の無い生活は考えられないので例え200万円といえども無ければ困る(次の車の購入がおぼつかない)、数年のうちに車両保険のお世話になる自信がある(?)など、それぞれ人によって状況はことなるのですから、一概に「意味ないですわ」とは言いませんが。

ちなみに私の場合、はじめのうちは車両保険なしで万一の場合はあきらめることにして、割引の等級が下がってきた段階で私にとっての投資対効果が合理的と判断できた時点で車両保険を付けました。

投稿日時 - 2005-06-22 01:23:26

お礼

私はなるべく入りたいのですが、家族がウン十万も年間に払うのなら、
その分を貯金して次の買い替えに当てる方がいいって言うんですよね…。
やっぱり払う額に対して、対価が大したことないって。

>私にとっての投資対効果が合理的と判断できた時点で車両保険を付けました。

やっぱりソコなんですよね…。

とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-22 15:53:19

事情がよく分からないのですが、今、同じ車種・年式・グレードの車を中古屋で買うと200万ということなのでしょうか?それとも、さらに高額(例えば400万)だが、保険屋が見積もりを200万として持ってきたということでしょうか。

どちらにしても、車両保険の保険金の上限を200万に設定すれば200万まで保険でカバーされます。同じ車種・年式・グレードの車が200万で買えるなら、買い直すことは可能でしょう。
同じ車種・年式・グレードの車が例えば400万出さないと中古屋で買えない、ということであれば、中古車情報誌を保険屋に見せて、納得が得られれば400万で再度見積もってもらえば良いのではないでしょうか?

なお、全損時に新車に買い換えられるような保険金をもらえる保険は当然ですがかけられません。それが可能なら、私ならその保険をかけて(何十万か知りませんが)、その後、バールで自分の車を叩き壊して、いたずらで全損したと保険屋に申告するでしょう。そうすれば、何十万+保険等級ダウンで新車(500万?600万?)が買えるという訳です(安いものです)。時価200万のものには、原則としては200万円までの保険しかかけることはできません。例え新車が600万円だろうが、それは仕方のないことです。

そのあたりを再度整理されてから、改めて保険屋に見積もってもらい、それでもなお車両保険が不要と思われたら車両保険に入らなければ済む話ではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-06-22 00:37:31

お礼

そう言えば、レクサスでは新車に買い替えられるレクサス専用保険っていうのが
できるらしいですね。

前に保険を掛けた時には、掛け金を低くして入ったので、
今の査定よりも高い金額で入れるような話は聞いていました。
なので、金額を上げることはできるのかも知れません。
ただ、そうすると保険料が莫大になると思うので、しないのですが…。
今回の場合、中古車で同じグレードを買うとしたら恐らく
100万足りないぐらいの額です。

だから悩んでいるんですけどね…。

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-22 16:05:12

ANo.2

車両保険では、その時点の車両の価値が基準になります。それがもし200万円となっているなら、200万円支払われます。

私の場合、車両保険は、対物での示談サービスが主な目的です。対人の示談サービスは一般的ですが、対物となると、車両保険などと一緒に、というのが大きいです。
これ、結構重要ですよ。仕事で忙しいときに、感情的な相手、あるいは保険会社を相手に示談をするとなると、これは大変です。時間惜しさに高めで示談してしまうこともありえますね。
こういうとき、示談サービスは非常にありがたいです。難しい相手と示談するとなると、数年分の保険料位の金額が違ってくるかもしれませんし、そのために休暇をとって、となると、会社での仕事(や評価)に大きく影響が出ます。
それだけの価値は十分ある、と考えます。

投稿日時 - 2005-06-22 00:13:02

お礼

200万は払ってもらえるんですね。
このサイトで、違うようなことが書いてあったので…。

対物の示談ですか。
私の保険では弁護士費用をカバーする特約はついているのですが。
詳しい内容は分からないので、もう一度確認してみます。
色々とサービスというか、内容が違うんですね。

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-22 16:09:26

ANo.1

(1) 限度額が200万です 

(2) 200万の修理内容が適正であれば保険でまかなわれます。

(3) 任意保険ですから 入る入らないは自由です。

投稿日時 - 2005-06-22 00:10:40

お礼

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-06-22 16:09:55

あなたにオススメの質問