こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ペットフードとペットの寿命(長いです)

わんこと暮らし始めて9ヶ月になる者です。
今度の秋でわんこが1才になるので特別なご飯をプレゼントしてあげたいなあとの思いからフードに関する不安が過りました。心配し過ぎと思うのですがどなたかご教授下さい。

テレビや雑誌で目にする機会が多いのですが、
「ペットフード」って物凄く多種多様ですよね?
わんこ用誕生日ケーキとか、おやつを専門に取り扱われてるお店もあるとか。
人間のご飯と同じ物をあげたら動物の体に毒だと
お医者様から聞き、飼い始めた時から我が家のわんこは市販のドッグフードをあげています。果物や野菜をおやつにあげたりもしています。
ですが、祖母の家ではわんこに余りご飯をあげています。味噌汁掛けごはんとか、西瓜の皮とか。。。。
それでもとっても長生きしていました。

もっと昔のドッグフードが浸透していなかった時代の
わんこと比べて、今の恵まれた食生活のわんこ達の寿命は長くなったのでしょうか?
我が家のわんこは雑種ですが、人気の有る室内犬は
繁殖のさせ過ぎで体の弱い子が増えていると聞いています。。。そんな御時世で、あんなに沢山のきらびやかなご飯を目にすると本当にわんこの体を考えて作られているのか?と心配になります。
以前「ドッグフードには試食係がいる」と聞いた事が有るのですが。あの沢山のご飯達はどう作られているのでしょうか。

投稿日時 - 2005-06-26 01:59:51

QNo.1473567

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

うちの犬も昔はドッグフード以外のものも食べさせていましたが、年を重ね、体調が弱り、今では一種類のドッグフードに限っています。

うちの犬はあまり体が強くないせいか、
食べ物による体調の変化を目の当たりにしましたので、自信を持って、ドッグフードの方がいいと言えます(^^)

ドッグフードに限ってからも、長期的に健康に良いドッグフードとそうでないもので体調は変わります。(値段やキャッチフレーズではわかりません。他の方もおっしゃっている通り、食いつき重視のものも確かにあります)

若い頃は何を食べてもすこぶる元気でしたが、14,5歳の老齢犬となってからは、その時期に食べているものによって体調が全然違います。

長期的な変化なので、よくよく気をつけないと分からないですが、
「最近老化が進んで散歩でも走らない」とか「感情表現が前ほど生き生きしていない(老化による疲れと思っていた時期もあります)」とかいったことに気づき、それが数ヶ月前に新しいドッグフードに変えてからだと気づき、元のドッグフードに戻したところ、老齢にも関わらず、飼い主の帰宅には小走りで迎えにきて甘えたり、散歩でも大好きな海岸では上機嫌に小走りしたり、と若々しい健康的な表情に戻ったこともありました。

おいしいものを食べてそのときは嬉しそうでも、後に内臓が疲れ体調を崩したりするしんどさを犬が味わってしまうのはかわいそうですよね。
最近のドッグフードはとても味もよく飽きにくいものもあるようです。
ワンちゃんが一番飽きにくく、体調によいものをえらんであげてください(^^)

投稿日時 - 2005-10-29 17:17:37

ANo.3

こんにちは。獣医です。

昔に比べて、良質なフードが一般化し、寿命が長くなったことは間違いありません。みそ汁かけご飯を食べさせるのは、一昔前までは日本では一般的だったことで、それをとやかく言うことは誰にも出来ませんが、現在の獣医学から見れば悪いことこそあれ、良い要素は見あたりません。

フードは標準的な品質で、ワンちゃんがよく食べるものであれば問題ありません。

投稿日時 - 2005-06-26 16:32:50

お礼

こんばんわ、アドバイス有難うございます。

わんこを飼う様になって、今まで気にもしなかった事が色々心配に思う様になっての質問でした。

>フードは標準的な品質で、ワンちゃんがよく食べるものであれば問題ありません。

獣医さんにそうおっしゃって頂けるなら安心です。
体型・体質にもよると思うのですが、HP上でフードの
色々な評判を見ている内に混乱していました。
成長に連れて色々試してみたいと思います。

投稿日時 - 2005-07-06 00:01:37

ANo.2

はじめまして。
フードの作り方ですが、メーカーによってまちまちです。本当に健康にいいものをと研究して作っているメーカーから、嗜好性のみを追求(食い付きが良ければいい)するメーカー、コスト重視、宣伝過多メーカーなど様々です。個人で手作りフードを研究されている方等もいらっしゃいますね。研究所によっては、たくさんの実験犬や猫がフードを食べ比べていたり、人間が試食したりモニター試験したり…。逆にほとんど給餌試験しないようなところも?

昔に比べわんちゃんの平均寿命が伸びているのは確かだと思いますが、それは獣医療の発達や、住環境が良くなったこと、予防などの飼い主さんたちの意識が高まってきたことなどと合わせての結果ですので、フードのみの効果がどうなのかは分かりにくいです。
実家で昔飼っていたプードルもハムを主食としていました(ドッグフードを絶対口にしない犬でした)がとても長生きしました。こうなると個体差の問題ですね。
ただ、尿石症や腸管疾患、食餌性アレルギーの子などはフードで管理することでしんどくなく生きられることもあります。
しかしそういう、食餌性の病気がないのであれば、本当はあげたいもの、あげれるものをあげたらいいのではないかなーと最近は思うようになりました。もちろん与えてはいけないものは避ける、栄養バランスを考えるとか味付けをしないとかの工夫はあったほうがいいですが…。
長生き云々は結果論なので、身も蓋も無い(苦笑)ことを言ってしまえば、何を食べても長生きする子はするし、しない子は何食べてもしないことが多い、と。
ただ、その子が病気になったりしたときに後悔しないために、できるかぎりの情報を得ていいフードを選んであげようとするのはアリだと思います。いいものをおいしく食べてくれるならそれ以上のことはありませんよね。(体によいけどマズイのか食べてくれない、ということもあるようですから…)
ネット等でもフードのことは議論されていますし、情報をうのみにすることはありませんが、せっかくの機会ですからいろいろ調べてみられるといいのではないでしょうか。

ちなみにうちは今猫がいますが、ある程度栄養的に考えられていると私が思うフードの中で食い付きのいいドライフードを主食とし、たまにはジャンク缶詰も食べるし、甘いもの食べていると寄ってくるのでほんのちょっとお相伴させたりとかしています。昔は結構キリキリしていたんですけど、せっかくの猫生一緒に楽しく生きようよーと思うようになりました。
どれがいい、悪いというよりは、どうしてあげたいかという飼い主さんの意識の持ち方次第だと思います。
長文失礼致しました。

投稿日時 - 2005-06-26 11:40:42

お礼

こんばんわ、アドバイス有難うございます!

>せっかくの猫生一緒に楽しく生きようよーと思うようになりました。

同感です。もう、毎日「可愛い。。。vv」とにやけています。少しでも長く過ごせたらと思います。。。
暑くなって来たので食が細くなり、初めての夏を
乗り切れるのか??等不安はつきませんが、
勉強しつつ、色んなご飯を食べさせてあげたいと
思います。

投稿日時 - 2005-07-05 23:55:17

ANo.1

犬でも種類によるのかもしれません。
私が飼っていた犬も雑種の中型犬でしたが人間が食べるごはんとほとんど一緒でした。
ごはんに味噌汁、野菜や魚、肉、など母親が作っていました。ただ人間よりも味を薄めにしていました。納豆も好きで、ちくわやマーガリンをつけたパンやお煎餅も大好きでした。
ドッグフードは一切食べなかったですが、18年生きましたよ。

室内犬のほうが気を使うかもしれませんね。シーズーなどは皮膚病が酷いです。

投稿日時 - 2005-06-26 02:26:53

お礼

こんばんわ、アドバイス有難うございました!
納豆を食べてたなんて素敵ですね・笑
初めて飼うわんこで、長生きをして欲しくて
オロオロするばっかりです。。。
でも心配するより逞しいのかも知れません。
体に悪そうな物は気を付けつつ、ごはんの種類を
増やして行きたいと思います。

投稿日時 - 2005-07-05 23:50:18

あなたにオススメの質問