こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ゲームプログラマについて

カテゴリ違いでしたらすみません。
僕は今高2で昔からゲーム関係の仕事に就きたいと思ってました。それで最近ゲームプログラマという職業を知りすごく興味がわいてインターネットで調べるうちに自分のなりたい職業はこれだと思いました。そこで今から独学で学び将来はゲームを作って会社に面接に行きたいと思ってます!(馬鹿な考えと言うのはわかります、けど独学で学べるならやってみたいんです・・・)そこでネットでいろいろ調べたのですがいまいちわかりません。
ゲームプログラマに必要な能力・技術・知識など詳しく教えてもらえないでしょうか?それとできるならゲームプログラマの事を詳しく教えていただけないでしょうか?
まとまりのない文とわかりにくい質問すみません。
でも後悔したくないんです。いくらわかりにくい説明で恥をかいても、唯一興味を持てた物なのでできるかぎり挑戦したいんです!
クサイセリフすみません。でも本当に真剣です・・・。

投稿日時 - 2005-06-26 19:01:37

QNo.1474779

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元ゲームプログラマーです。専門学校でゲームプログラミングの講師をしていた事もありました。

ゲームプログラマーに必要な事ですね。ゲームプログラマーといってもプログラマーなのですから、最低限のプログラムスキルが必要になるのはわかりますね?これが大前提です。独学で良いのでC言語などを今からでもいじっておくと良いでしょう。

そして重要なのは「道なき道を自分で進むことができる能力」ですね。誰かに教わらないとできない、お手本を見ながらでなければできない、そのような姿勢では難しいです。この理由はあとでまとめて書きます。

そしてゲームプログラマーというのは「表現者」であるという事ですね。映画で言うと「演出家」の役割をするのがプログラマーです。役者に直接動きを与える仕事がプログラマーです。ゲームで言う所の役者とは、画面に表示されるもの(音も含めて)全てですね。これらを動かすのがプログラマーの仕事です。このあたりは技術職でもあるけど、クリエイターの能力が求められる部分です。プログラマー=芸人であると言っても過言ではないです。ゲームプログラマーに求められるのはプログラムを組む事そのものではなくて、面白い結果を出すという事です。いくら美しいプログラムでも論理的に素晴らしいものでも、結果が面白くなければボツという世界です。

先ほどの話に戻りますが、そんな抽象的な職業なので、自分で道なき道を進む能力が必要になるんです。企画者の無謀なアイディアや要求をどうやって実現させて行くか、ユーザーが思わずのめりこんでしまうようなキャラの動きをどうつけていくか、必要な処理が多大なのだが、高速化のために省ける事は何なのか、etc.知識や技術よりもアイディアと引き出しの数、そしてそれを応用できる頭の柔らかさが技術以上に求められるのがゲームプログラマーです。

もっとも、最近は分業化も進んでいますので、得意な分野に絞って活躍しているゲームプログラマーも多数います。でもこれから目指すのであれば、メインプレーヤーを目指すつもりでやらないと、甘えが出てきてしまいそうな気がします。

さて、進路ですが専門学校はお薦めしません。専門学校を否定する訳ではありませんが、敷居が低いので生徒の層に幅があり過ぎるんです。要は「単なるゲーム好き」から「スペシャリスト」までの方々が同じ授業を受ける事になります。学校の立場からすると、そうそう落第者を出すわけにはいかないので、いきおい授業のレベルは低い方にあわせざるを得ないんです。ですから、今から本気で目指すとすると、恐らく物足りないものになります。

進学をするなら大学できちんとプログラムを学んだ方が良いでしょう。そしてその4年間でたくさんゲームをしたり、芝居や映画を見たり、何でもいいので趣味に打ち込みましょう。ゲームの仕事は、どんな事でも肥やしにできるんです。僕も色々趣味がありますが、趣味で使ったカネの元はもう取れてます(笑)。余談ですが、あちこちで「僕はプロレスが好きで」「F1が大好きで」「スキーにハマってて」「女遊びが大好きで」などと言って回ってると、そういう仕事が来るんです。ゲームの仕事ってそうなんですよ。だから趣味はたくさん持っていた方がいいですよ。そしてプロレスのチケットをタダでもらえたり、取材と称して経費でスキーに連れて行ってもらえたりという役得もある位ですから(笑)。

という訳で、まずは独学で良いのでプログラムを始めましょう。簡単なゲーム位は1人で作れるようになりましょう。進路を考えるなら大学か、あるいはフリーターとしてゲーム制作会社でアルバイトするような道を選びましょう(高卒の新卒では恐らく就職口はないでしょうから)。そして何にでも興味を持って、それが将来役に立つと信じましょう。

道は険しいけど、芸能界ほど敷居が高いわけじゃないですから、今からやればできると信じれば必ずなれます。頑張ってね。

投稿日時 - 2005-06-27 01:33:18

お礼

じっくりと読ませて頂きました。「道なき道を自分で進む事ができる能力」これを見たとき自分は甘いなと思いました。今まで情報は全てネットで調べていたので楽に見つかりましたが、wakame0729さんの言葉を聞いてこれからは本などを見てすぐに人には聞かず、最低でも知識をつけようと思いました。
他にも言いたい事があるのですが、文章がまとまらないと思うのでやめます。本当に詳しい説明有り難うございました。

投稿日時 - 2005-06-27 15:30:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

元は汎用機から入り、オフコン,パソコンと続き、
今は趣味でもWebサイトを作ったりとしている
情報処理系の学部が当時はなかった者です。

少なくとも一人で原案,設計,製造,検証,販売と
仕事でする事はないと思いますので
質問文を拝見して感じるのは
まず意思の表現を練習(作文)からと思います。

次にものを調べる技術を身につける。
この様な漠然としたそれでいて基本的な事を聞いている様だと
特に開発環境なんかはどんどん進んでいきますから
学んで知っていればそれで良しではなく、
常に最新を学ぶ必要に迫られたり
(当然その場合は他に聴いても知るはずもなく・・・)

という事で直接的な知識よりも周辺知識や基礎知識が大事で。

尚、変な例示みたいですが、
ノートに鉛筆書きで迷路の様な物を書くのも勉強になったり、
心理学の本を読むのも良いし(ゲームするのも人です。その人にどう感じさせるかが・・・)
参考資料を読む為に英語を読める様に(情報は多いと便利。)
描画の為に物理学の知識がいるかもしれませんが、少なくともコンピュータは計算機。
データの格納状況を意識するだけでも数学の知識というか感覚は必要になります。

という事で独学といわず大学ででも学ぶべきでしょう。
プログラム言語は、出来れば片っ端手を付けた方が良いと思います。
その方が変な癖も付かないのではないかなぁ~と・・・。
本当はC言語などで簡単な物から設計,製造,検証とそれぞれ学べば良いのですが・・・。
一番安価な JavaScript なら IE, Opera, Mozilla 等ブラウザさえあれば
変数とか関数という物に対しての感覚も身に付くし、
癖が付いてもまぁたいして問題にならないだろうからお勧めです。

[直接的な視点は、他の方が述べられているので。
で改めて言いますが、同人ソフトの様にひとりで考えて作って検証して販売までされるのなら、
とにかく癖があろうがなかろうがC言語を覚え作ってしまえばいいだけです。
ただそれでも売れるか評判良くなるかは別ですが。]

あと、関係あるかないか判らないくらい微妙であり大変かもしれない事が、CPUの並列化。
今まで機械は頭は1つで複数処理はそれぞれに分けて処理していたので
考える人も手順を順繰りに追っていれば良かったのですが
並列化となると別に他の処理の空きを待つ必要もなく
かといってデータの状態は意識しないといけなく・・・。
と、今後かなりいろいろな知識が必要とされるかも。
(というより、CPU並列化の有効活用が見えていない様で・・・。)

投稿日時 - 2005-06-27 00:27:40

お礼

難しい言葉ばかりでパニックになりそうでしたが、なんとか理解しました。
やっぱりパソコンの基礎知識はぜったいに必要なんですね。他にももちろんプログラム言語も必要だし、身近なところにもゲームプログラマに必要な所があるんだとびっくりしました。
回答有り難うございました。

投稿日時 - 2005-06-27 16:10:18

ANo.5

こんにちは、ゲームプログラマを夢見たことのある、
ただのプログラマです。

普通のプログラミングの特異なものとして、ゲームプログラミングがあると思いますので、まずはあせらずに普通のプログラミングを勉強する事をおすすめします。

プログラミングは紆余曲折を経て熟達していくものだと思います。ゲームプログラミングと関係ないと思っても、あせらずどんな言語でもいいから基礎からやってみてください。

JAVAやCなども無料ではじめられますし、私は使用したことがありませんが"簡単"として有名なゲームプログラミングのHSPという言語でもいいんじゃないかと思います。

で、一通りできるようなり、No3さんのいうようにコンピュータの知識などがついてくると、"自分がどんな言語と環境を使用すれば目的のゲームが作れるか"とか"ゲームプログラマってこんなもんだろうなぁ"とかいうのが自然に見えてくると思います。

そして、開発の出発点に立つ、ということでよいのではないでしょうかね。

でも、高校生ならば今はパソコンの基礎知識を勉強して、大学や専門学校に言ってから考えても遅くないと思います。就職には一般教養や学歴やコミュニケーション能力っつーものが必要になってきますので、作品も大切かもしれませんがその辺もよく考慮して、自分を高めないと狭き門はくぐれないと思います。

ゲームの仕事関連につきたいひとの本がいっぱいあるので(図書館にもけっこうあると思う)、その手の読めば細かく知ることができるでしょう。

あせらないでがんばってください。

投稿日時 - 2005-06-26 21:00:25

お礼

言語はたくさんあるんですね。ぜんぜん知識がないのでabaypajimyさんが言ったように中でも簡単ならJAVAやHSPから勉強して見たいなと思いました。
丁寧な説明有り難うございました。

投稿日時 - 2005-06-27 16:02:13

ANo.4

 syadou1019さん こんばんは

 ゲームプログラムを作るために必要な能力・技術は、大まかに分けてプログラムを作る能力・キャラクター作成能力・音楽の能力・ストーリー作成能力・それとアイデアです。それのどれが欠けてもゲームを作る事が出来ません。

 ゲームプログラマーと一言に言っても、syadou1019さんやそれ以外の人が誰でも知っている大所のゲームメーカーでは作者と称するアイデアを考えてそれを実際のプログラム化する仕事をする人・作者の考えたアイデアに対応した見栄えするキャラクターを作製する人・そのゲームに対応した効果音を作る人と分業作業になっています。その全てを大まかに言うとゲームプログラマーと言い、その内何をしたいかと言う事で仕事内容や使う能力・技術・知識が違っています。ですからsyadou1019さんがまずは何をしたいかと言う事を考えられたらと思います。
 最低でも上記の3種の仕事内容に共通して言える事は、コンピュターに付いて熟知していると言う事です。どうやってグラフィックを作りそして動かすのか、どこをどう設定して音が鳴りどうやってキャラクターと効果音を関連付けるのかと言う事を熟知していると言う事です。したがってコンピュターの基礎をまずは勉強する事です。

 実際のプログラムに付いてですが、市販されているほとんどのゲーム機やPC用のゲームはC言語と言うプログラム言語で作られています。ネット対応のゲームはJAVA言語で作られています。したがってどう言う形態のゲーム(ネット対応なのか非ネット対応なのか)によって使う言語が違いますから、それぞれの言語を勉強されると良いでしょう。
 キャラクター作成をする場合は、漫画的要素が多分に入って来ます。どうやってキャラクターを作りそして作ったキャラクターが動いた場合にはどうなるのか(角度を代えて見たらどう見えるのか等)と言う漫画を描くのと全く同じ技術が必要になります。ですからキャラクター作成をする事を考えると漫画を描く事を勉強される方が早道だと思います。
 効果音作成に付いてですが、ズバリシンセサイザーでの音作りと考えて良いと思います。音楽のセンスと同様にシンセサイザーでの音作りのセンスが必要になりますから、シンセサイザーに付いて勉強される方が早道かと思います。
 後は実際のプログラムとキャラクターと効果音を1つに纏めて完成版のゲームとなるのですが、その点は話が難しくなるので省略します。
 以上の様にゲームソフトと言っても、それぞれに使う能力が違いますのでまずはゲームソフトを作る上でどの部分を担当したいのかを考え、それの為の勉強をされたらと思います。

 私の友人に漫画・同人誌オタクやゲームオタクなら一度は名前を聞いた事があるであろう「松田 浩氏」と言う人がいます。ゲームの世界では彼の代表作は「トゥルーラブストーリー」シリーズです。彼の場合はコンピューターと出会う前の子ども頃から漫画を書いており、その気になったら漫画家でも生活出来る位の能力が有ります。彼のレベルとまでは行かなくてもそれなりに優れた能力があれば、即就職は可能だと思います。

 なにはともあれ、人とは違う能力があることがゲームプログラム業界では必要な能力になりますから、色々勉強して下さい。

 頑張って下さいね。

投稿日時 - 2005-06-26 20:27:38

お礼

一つ一つの能力についての説明。とてもわかりやすくすごくためになりました。やはりいろいろな能力はいると思うのですが、その中でも一つに絞ることが大切なんですね。あとコンピュータの基礎的な事も必要なことをsionn123さんの文を見て改めて感じました。
回答有り難うございました。

投稿日時 - 2005-06-27 15:56:09

ANo.3

ゲーム作成の経験はない、ただのプログラマです。

高校程度の数学、物理は必要となることが多いですから、きちんと勉強しておいてください。

ゲームの種類にもよるでしょうが、シミュレーションゲームというか動きの計算が必要な場合は、物理でやる運動計算ですし、それを実現するのは数学での計算です。
数学も特に三次元データ扱う場合は各種の座標計算やらベクトル計算、行列計算、三角関数の基本など知っていた方がいいでしょう。

後は英語。コンピュータ関係の資料やマニュアルって英文しかないことが多いですから、単語覚える必要はありませんが自力でこういう物が読める必要はあるように思います。
日本語のみでやっていけるケースもあるかも知れませんが。

また、各種参考書を読むにもこういう知識が無いと理解できないことも多々あります。

あと、少しゲームからは離れますが、プログラマとしてはコンピュータの動作原理とかOSとかの仕組みも知っておいた方がいいと思います。
知らないでも使い方わかれば作れることは作れますが、プログラムの質に影響があります。

投稿日時 - 2005-06-26 20:10:56

お礼

数学や英語はやっぱり必要なんですよね・・・。自分はどっちもダメなので、少しでも理解できるようにしたいです。コンピュータの動作原理・OSも勉強するといいんですね。ぜんぜんわからないのでコンピュータの事も一から学びたいと思いました!
いろいろと有り難うございました。

投稿日時 - 2005-06-27 15:48:37

ANo.2

こんばんは

私はIT系でもゲームプログラマを目指しているわけではないのですが知り合いにそっちを目指して今就職活動をしている人がいます。

とりあえずゲーム会社に就職するなら作品を作ってまずそれの審査を通過してから面接となるようです。
ですのでまず審査を通過できるような作品を作るべきでしょうね。

ゲームプログラマに必要な能力とかですが、発想力とかなんでしょうかね。
今世に存在しているゲームを模倣するのではなく斬新なシステムとかを思いつく力があったらいいのでは?
技術や知識ですがとりあえずプログラミング言語(C言語とかJAVA)やDirectX の使い方とかが分かるかどうかとかでしょうか。知り合いはフラッシュアニメの勉強もしてましたが。

素人の私が思いついたのはこれくらいです。間違っているかもしれません。

こんなサイトと見つけましたのでもしかしたらすでに見たことがあるかもしれませんが張っておきます

ゲームプログラマになるには?:
http://www.web-sky.org/other/programer.html

投稿日時 - 2005-06-26 19:22:12

お礼

作品が重要なんですね。まだ作品なんてレベルじゃありませんが、作品を作れるように目指して勉強したいと思います。参考URLまで書いてくれて本当に有り難うございました。

投稿日時 - 2005-06-27 15:40:42

ANo.1

とりあえず、C言語の勉強を始めることをおすすめします。
C言語は、現在最も普及しているプログラム言語です。
PS2などのゲームもこの言語を使用して作られていますし、ゲーム以外のプログラムの仕事をすることになっても役立ちます。
下記のサイトで「プログラムルーム」>「C言語講座」と辿ればC言語の導入から簡単なプログラミングまで紹介されていますので、参考にしてください。
本気でゲーム業界への就職を考えているのならば、学生として登録し、本格的に仮題をこなしていく事をおすすめします。

参考URL:http://www.alfasystem.net/dojo/

投稿日時 - 2005-06-26 19:14:00

お礼

C言語が必要なんですね。本やネットで調べて勉強したいと思います!迅速な回答有り難うございました。

投稿日時 - 2005-06-27 15:36:22

あなたにオススメの質問