こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

求人広告の給料は総支給額?

給料の支給額は、総支給額ということですか?何万円以上とよくありますが。

投稿日時 - 2005-06-26 22:28:16

QNo.1475223

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

再度お答えいたします。
いろんなタイプの方や、会社があるので、ケースバイケースですが、

“面接のときは、大事なことなので、給料のことはある程度は確認しといたほうがいいんでしょうか?”

あなたがその会社に求めているものにより変わると思います。
例えば
(1)求人に記載されている給与、待遇が目的 
 →この場合は面接でも尋ねてもよいと思います。
  その代わり会社側もあなたにその給料に値する仕事が
  できるかを尋ねてくると思いますが。

(2)希望の業種、職種の場合
 →私なら少しでも印象を良くしたいので尋ねません。

※会社によっては面接のときに提示してくる場合があります。
私なら、面接で自分を安売りしたくない(
採用権限は私にないので足元を見られたくない)ので
、交渉に乗りません。

何れにしてもまともな会社の場合、
内定→初出勤までにそういう諸条件確認の為、再面接の場を取ります。
その場で互いの条件を合わせられます。
※ない場合は入社後なるべく早めに総務担当か、経営者に
申し出たほうが良いです。

あくまでケースバイケースです。自分の有利というより、不利にだけは回らないように、適切な場で発言してください。

投稿日時 - 2005-06-30 10:54:20

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2005-07-02 21:02:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

スミマセン。補足させてください。

会社の規定に基づいて、会社が指示する業務を実行できた社員に、
支給する最低限担保される金額です。
それが基本給と言われると思います。
※表示が極端に高い場合は条件にノルマが課せられている場合もありますが。

会社により基本給+技能給=通常の基本給という会社もあります。
後は会社により家族手当や、住居手当、残業手当、交通費がプラスされると思います。
(会社により違いますので、要確認)
上記の意味もこめて総支給額ではないと回答しました。
そして、そこから諸経費を引かれ手取りとなります。

投稿日時 - 2005-06-27 10:08:07

お礼

ありがとうござうます。ということは、みんながそうじゃないけど、一般的には、ボーナスの基準になる、基本給を書いてる場合が多い訳ですね。それにいろんな手当てがつく可能性があるということですね。面接のときは、大事なことなので、給料のことはある程度は確認しといたほうがいいんでしょうか?面接のときにお金どうこういうのはどうかと思ったんですが、その点はまったく気にせず聞いていいもんなんでしょうか?

投稿日時 - 2005-06-29 19:17:35

ANo.2

基本的には
基本給(税込み)です。
総支給額でもないですし、残業手当込み給でもないです。
しかし、広告の規定で何を掲出しなさいという規定がないため、記載金額だけでは判断できません。
※ほとんどの会社が3~6ヶ月の試用期間を設けており、
試用期間の間は基本給与が違うことが多いです。
面接等で、試用期間終了後の給与の確約を受けていないと、
試用期間の給与のままというケースが多いです。
当事者も仕事を続けたいため、妥協するケースが多いです。
それらを目的で就職する場合は面接時に直接確認してください。

投稿日時 - 2005-06-27 00:57:42

ANo.1

一般的にはそのように解釈できます。求人誌は紛らわしい表現は避けて、万人が同じ解釈がきるように掲載します。
広告主の考えが別のものであれば、違ってきますが・・・

投稿日時 - 2005-06-26 22:42:35

あなたにオススメの質問