こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

未上場株式の売却益について

皆様よろしくお願いします。
知り合いの会社の未上場株式を個人名義と会社名義の両方で買って持っています。
知り合いから少し買い戻したいと連絡がきました。
どちらの名義分を売却するか悩んでいます。会社名義で売却した時と個人の時の違いを教えていただけると嬉しいです。
売買益に対して、税金がどちらが多く取られるのか知りたいのです。
ちなみに取得金額は150万円で、450万円で売却する予定です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-01 17:07:59

QNo.1485173

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

個人の場合は20%、法人の場合は40%(利益の出てる会社)です。
ただ、会社の株を売る場合、上場株損失があるのであれば、この際に吐き出すのも最良の方法です。
通産損益が0に近づけて、マイナスでもかまいません。繰り越せますから税率0です。
下の方の回答に合わせてどうぞ。

投稿日時 - 2005-07-01 22:05:11

お礼

garnetscreinさんへ

回答をいただき ありがとうございます。
基本的にはやはり会社の方が税率が高くなるのですね。

とても勉強になりました。

投稿日時 - 2005-07-02 22:29:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

個人が非上場株式を譲渡したときは申告分離課税で
譲渡益に20%(所得税15%、住民税5%)
となります。

会社が売却した時の売却益は営業外利益に加わり
会社に掛かる税率により税金が課せられるので、税率自体は高くなるでしょうが、その期に損失があれば個人の時と違い相殺できることになります。

どちらが得かはそのあたりを計算して判断する必要があります。

投稿日時 - 2005-07-01 17:33:53

お礼

196352さんへ

回答をいただき ありがとうございます。
どちらがお得か予測は難しいですが計算してみます。

もっと勉強するようにいたします。

投稿日時 - 2005-07-02 22:33:21

あなたにオススメの質問