こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

具体的な金利の価格ってどれぐらい?

よく金利12%-28%ぐらいで消費者金融がお金を貸しているわけですが、実際金利はどれくらいかかるものなんですか?

例えば金利20%で100万借りたとすれば返済が120万になるという事なのでしょうか?
しかし、返済が長引くと金利が高くなったりするみたいなので良く分かりません。

また、ミナミの帝王などでトイチの金利でお金を貸しているわけですがあれは何%ぐらいになるのでしょうか?

別にお金を借りようと思い質問しているわけではないので、金を借りるのを止めたほうがいいよ。という書き込みはご遠慮ください。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2005-07-02 19:11:01

QNo.1487386

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

リンクがうまく貼れていません。「ローンマスター 金利引き直し計算」で検索してください

投稿日時 - 2005-07-03 02:41:16

お礼

丁寧な解説ありがとうございました。

「ローンマスター 金利引き直し計算」をインストールしましたのでこれからゆっくりと計算してみたいと思います。
その前に武富士の簡易な返済シュミレーターでシミュレーションしてみたのですけどすごく金利ってかかるんですね。
(おそらく簡易なんでもっと金利はかかるんでしょうね・・・)

<(批難するとしたらサラ金かな、「ご利用は計画的に」といわれてもこういう仕組みになっていますからね。あるいは、こんなことは社会科でも、数学でも教えてくれない、日本の教育制度?)、>

そうですよね。こんな難しい事では一般人ではまず分かりません。
 少し余談ですが日本の教育制度の点も分かります。
こういう話や経済の事を数学でやればもっと分かり易いと思います。実際他国(確かアメリカだったかな)では数学の時間時に株の勉強をしていました。あれは日本も見習うべきだと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-03 08:45:23

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

まず、直接回答する前に、サラ金のお金の貸し方というものは、通常、法律の教科書に出てくるような、単純な形態ではないので、そこから説明申し上げないといけません。
サラ金の基本的な融資形態は、「限度枠付継続的金銭消費貸借取引」とでもいうべき物になります。
普通の若いサラリーマン、主婦等が始めて融資申込みをすると、通常、限度額10万円で契約に応じてくれます。もちろん、収入等で違いますが、月収20万円から30万円程度の人の場合、初回取引は10万円枠というのが普通のようです。
そして無人契約機で利用可能なカードが交付されます。
借りる分には、この限度額(俗に「枠」といいます)いっぱいになるまで、いつでも好きな時に契約機からお金を引き出せます。
一方で、返済のほうは、契約で最低1か月に1回程度すれば良いというように決めてあります(具体的には、「直前返済より最低35日以内に」などと規定してある)。また、返済の額については、枠に応じて、最低返済額が決めてあるという仕組みになっています。
どの会社も、だいたい10万円枠であれば、最低返済額は、4,000円程度です。
あとは、なんら問題なく返済を順調にしているお客さんには、サラ金のほうから「20万枠の増枠が可能ですがいかがですか」と連絡が来て、それに応じると、最低返済額が8000円になる・・・とまぁ、こういう仕組みになっています。
<28%ぐらいで消費者金融がお金を貸しているわけですが、実際金利はどれくらいかかるものなんですか>
さて、本題です。武富士のホームページには、簡易な返済シュミレーターが設けてありまして、これによれば、武富士から単純に10万円借りて、年利がそれくらいであれば、ひたすら毎月4,000円返した場合(繰り返し、枠の中で借り直さなければ)、40回、3年とちょっとで完済になるはずの計算になっています。
単純に計算すれば、10万円借りて、40ヶ月かけて16万円ほど返す計算になります。
そうすると、1ヶ月4000円のうち、1500円が利息という単純計算になります。
http://www.takefuji.co.jp/sim/hensai.html
しかし、これは「単純」が過ぎるのです。
実際は、残高は随時減っていきますので、同じ4000円でも、元本と金利の内訳は各回ごとに違います。
これを具体的にシュミレートしてみたければ、下記のシェアウェアをダウンロードしてみて、入力してみればわかります。
実際は、限度枠の範囲内で、繰り返し借りては、月に1回だけ最低返済額を返すという利用形態になっていきますと、同じ4,000円を返していても、6月はそのうちの1000円が利息だったけど、7月は3000円が利息だった・・・などと、いう感じになるのです。
・・・というわけで、別に質問者の方を批難するわけではないのですが(批難するとしたらサラ金かな、「ご利用は計画的に」といわれてもこういう仕組みになっていますからね。あるいは、こんなことは社会科でも、数学でも教えてくれない、日本の教育制度?)、質問自体が、サラ金の融資形態の実際というものを考えると、ある意味成立しない部分があるのです。
<ミナミの帝王などでトイチの金利でお金を貸しているわけですがあれは何%ぐらいになるのでしょうか?>
これも質問自体がある意味成立しないのです。
トイチとは「10日で利息が一割つく」の略だそうですが、これは一例が、そのままヤミ金融の代名詞になっているに過ぎません。
「ヤミ金融業者」とは「年利29.2%以上の利息で営業している貸金業者」のことです。登録の有無を問いません(なお、一部に、さらにこれ以上の利息をとっても合法的になる貸金業が存在しますが説明割愛)。
また、年利109.5%を超えてしまえば、業務でやらなくても(たまたま1回そういう貸し方をしても)犯罪になります。
しかし、実際は、貸すほうでも「年利%」とかそういう計算でやっているわけではなくて、やっていることは、少しずつ、せいぜい10万から20万くらい振り込んどいて、被害者には何十万、何百万と振り込ませているだけで、それを、上記の計算ソフトで取引経過を入力してみると利息を29.2%に設定しても(多くは109.5%に設定しても)、やみ金と被害者の間ではまだ完済できていないという話しになっているのに、残高にマイナスがついてでてきます。
だから、少なくとも合法的な金利ではない、ということだけが、客観的に明らかになるのです。
そうしますと、年利が何%かというご質問には回答不能ということです。
解るのは、とにかく合法的な金利で計算すれば、とっくの昔に完済しているはずなのに、「まだ終わっとらんで、3日以内に5万円や!」と言っているから、合法的な金利の範囲内ではない、ということだけです。ヤミ金の言う「残高」には何の根拠もないわけですから、残高が存在しない以上、年利何%かは特定の仕様がないのです(やみ金に「一括返済するにはいくら返せばいいんだ」ときけば、特定の数字を言うかもしれませんが、それは、その時点で「これだけもらえれば、もうこいつは終わりにしてもいいか」と思っている数字を言っているだけでしょう。「残高」とは言えません)。

参考URL:www.vector.co.jp/soft/win95/business/se113936.html -

投稿日時 - 2005-07-03 02:35:22

ANo.1

 こんばんは。

 実際の金利は、12%から29%くらいです。
 100万円を20%で1年借りたら120万円を返済することになります。
 2年借りたら、120万円に20%の金利がかかります。
 つまり144万円になります。

 実際にはその20%を12で割って、月の金利を計算します。

 トイチは自分で計算してみてください。すごい金利ですよ。

 では、また。

投稿日時 - 2005-07-02 21:00:54

あなたにオススメの質問