こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こんなにたくさんの検査や薬が必要なの?

先日、肋骨に痛みを覚え、数日後に痛みはだいぶ軽くなっていたのですが気になったので整形外科に行きました。

診察室に入ると問診の後、血液検査とレントゲン撮影をしました。
整形外科で血を抜かれるとは思わなかったのでびっくりしたのですが、そういうものなのかと思い採血してもらいました。
次のレントゲンでは、痛みのあった左肋骨部を正面・左斜め・右斜めと3枚撮影しました。
レントゲン写真ができあがり、骨に異常は見当たらないとのことでしたが、お医者さんが肋骨を一本ずつ押してどこが痛いのか調べました。
最後に薬が3種類(胃の保護、炎症を抑える、筋肉の緊張をとる)×7日分処方されました。
会計は全部ひっくるめて4,200円でした。

ここで疑問なのですが、
・採血はやはり必要な検査なのでしょうか?
・レントゲンは3枚も必要だったのでしょうか?
・「もうだいぶ治ってきている」と伝えてあったのに、薬は7日分も必要だったのでしょうか?また患者である私は「薬はいりません」と言ってもよいものなのでしょうか?
・治ってきていたので結局、薬はひとつも飲まないまま自然治癒したのですが、薬というのはやはり返品などできないものなのでしょうか?
・レシートには「4,200円」としか書かれていないし説明もなかったのですが、内訳は書かなくてよいものなのでしょうか?また聞けば教えてもらえるのでしょうか?

なんだか医療というものに対して疑問もたくさん湧いたし、4千円もかかって、行かなければよかったという気持ちでいっぱいです。どうしても“お医者さま”の言うことには言いなりになってしまいがちで(今回は服を脱がなければならなかったりして平常心でいられなかったのでなおさらでした・・・)。「結果は5日後くらいに聞きに来て」と言われているので行こうと思っているのですが、なんだか気が重いです・・・。

投稿日時 - 2005-07-02 22:05:01

QNo.1487712

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

病院勤務の外科系医師です。当直明けで疲れているのでちょっと本音も含めて…(笑&ためいき)

診察した医師の態度や診察室での雰囲気については文面ではわかりません。ここに相談するくらいですから、医師は少し言葉足らずであったのかもしれませんね。しかし診療内容に関しては過不足なく、とても良心的だったのではないかと思います。
yun04さんは、診断を目的に受診されたのでしょう。それでしたら、確かに処方は不要だったかもしれません。もし私が担当医だったら、「異常はなさそうだから痛みは我慢すれば治るはず」という考えから処方しなかったでしょう。しかし不安感の強い患者さんの場合には、比較的積極的に痛みを抑えるように処方することもあります。
診断が目的で病院に来る患者さんもいます。しかし診断はともかく、治療しないと満足してくれない患者さんもたくさんいます。患者さんのニーズを読み取るのはとても難しいです。患者さんの方から、「病気じゃないのなら薬はいらない」と言ってもらえれば、本当にうれしく思います。

yun04さんは、「痛みはだいぶ軽くなっていたのですが気になった」から整形外科に相談に行ったのですよね。専門的なことはわからないけど、病気に対する漫然とした不安があったんだと思います。病院では、医師、看護師、技師等、専門の訓練を受けた人達が何人かかわったでしょうか?それで、不安は解消されたでしょうか?
それの代金が4,200円というのが高いのだとしたら、我々の仕事の価値も落ちたものだと悲しい気持ちになります。

初診でしょうから、金額は妥当だと思います。次の診察は、結果を聞くだけでしたら、数百円だと思いますよ。

採血の結果が何もなければいいですね。きっと担当医も、異常がなければホッとすると思います。

レシートに内容が書いてないのは良くないと思います。窓口で聞いてみれば内訳を教えてくれるはずです。

投稿日時 - 2005-07-04 09:43:25

お礼

まったくその通りです、私は「診断」を目的に病院にいきました。
でも特にお年寄りにその傾向があるような気がするのですが、とにかく薬をもらわないと安心できない人は多いと思います。
私のような薬嫌いは少数派だろうから、薬はなるべく飲みたくないんだと言うことを伝えるようにしていきたいと思います。

今回その病院に行ったのは2度目で、診療にかかわったのは医師1人でしたが、骨折ではないということで安心はできました。
先生は「じゃあ服脱いでそこに寝て」とかそんな言い方だったので(T_T)私の気持ちの問題が大きかった気がします。

どうもありがとうございました!!

投稿日時 - 2005-07-04 21:28:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

アメリカ在住の医師です。
お話の範囲内では妥当だと思われます。

骨は立体ですから、一方向ではなく複数の方向からレントゲンを取らなくては異常を見落とすことがあります。血液検査は炎症反応の有無を確認するためのものです。その上でお薬が出てこの値段でしたら妥当ではないでしょうか。はっきりと「お薬いりません」といわれる患者様も多いです。その点は言っても良いと思います。

もしレントゲンを採らずに「大丈夫」といわれ、実は骨折していても良かったのでしょうか?レントゲンを採らずに「大丈夫」、あるいはレントゲン1枚だけで見抜けなかったが実は骨折していた、などというような事がないようにちゃんと検査しているのだと思います。

いまアメリカに住んでいますが、こちらで子供の骨折疑いで受診したときは、受診予約が1週間後で(すぐには診てくれません)別の病院へ行きレントゲン2枚、処方なしで1万5千円、処方は薬局で8千円の合計2万3千円でした。救急車は有料、救急病院(ER)は入るだけで数万円といわれてます。アメリカの医療は高価格型ですのでこんな感じです。

医療費は31兆円といわれてますが、パチンコ産業全体とおなじ規模です。また弁護士さんはお会いしてお話を聞くだけで通常は1時間1万円です。皆さんが病院を受診して検査して、お薬まで出て4千円を本当に高いとお感じでしたら、日本の医療は低価格型のロシア、フィリピンのようになって行くしかないような気がします。

4千円、高いか安いかは考え方だと思います。
実際に日本では皆さんは医療にパチンコと同じ程度しかお金を出していません。
本当に皆さんがお金を出したくないのでしたら、医療もそのようになって行くことでしょう。
ご参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2005-07-04 05:39:28

お礼

レントゲンはやはり複数枚必要なのですね。
結局何もなかったから「高い」と感じましたが、これで骨折でも見つかっていたら「安い」ものですよね。
アメリカの医療費は高いとは聞いていましたが・・・今度、旅行で行く予定があるので気をつけたいです;

どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2005-07-04 21:20:13

ANo.3

こんにちわ。薬局で事務をしている者です。
薬のことに関してしかお答えできないんですが、
一度持ち帰られたお薬は例え飲んでいなくても返品は
出来ないですねぇ・・・。ちなみに何故かというと、一度他人の手に渡った薬を他の方に渡せないからです。その方の保管状況も分かりませんし、逆の立場に立って他の人が持ってたものを渡されたらやっぱりちょっと気持ち悪いですよね?
なので、どうしてもいらないのであれば薬を頂く時に「これいらないんだけど、無しにしてもらえませんか?」などと聞いてみて下さい。そうしたら薬局から病院に問い合わせてキャンセルしてもらうことも出来ます。院内の場合でも同じだと思います。ただ今回のyun04さんの場合は先生が症状を見て出している分なんで、減らしてもらえるか分かりませんが、たまに外用薬(塗り薬など)で初めて出ている分でもいらんからと言われて病院に聞いてなくなることもあります。

ちなみにyun04さんの薬ですが、こういう3種類はよく出ますよ。胃薬は他の薬で胃が荒れないように出ていると思うので実質症状に会わせたものは2種類だと思います。
体調良くなるといいですね。

投稿日時 - 2005-07-03 17:39:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
おかげさまで今ではすっかり痛みはなくなりました。
薬はそっくりそのまま置いてあります・・・(-_-;)

今後は先生が「薬を・・・」と言った時点でどのくらいの量の薬を出そうとしているのか聞けるといいなと思います!

投稿日時 - 2005-07-04 21:16:30

ANo.2

 ご質問の文章を読ませていただいた限りでは妥当な診察・検査だったと私は思いますよ。

 打撲したわけでもなく痛みがあるのならば、炎症や腫瘍などの有無をチェックするためにスクリーニングとしての血液検査を行っておいて良いと思います。

 レントゲンについても、肋骨の骨折や異常を検索するのならば何方向からか撮影しなければいけないでしょう。レントゲンで小さな異常を見つけるのは、特に肋骨では難しいと私は思います。

 肋骨を1本1本触診して、痛みのあるところを確認し、レントゲンで複数の方向から撮影してチェックするというのがきちんとした診察の方法だと私は思います。

 したがって、今回はむしろきちんと診察して貰えたと言えるのではないかと私は思います。

 診察時の医師の態度や振る舞い、発言で患者さんが受ける印象はだいぶ変わってきてしまうのでなんとも言えない部分はありますが、客観的に見れば妥当な診察・料金だったと思います。

 患者さんが痛みなどを訴えて来院されたときに、医師はその症状から考えられうる最も悪い状況も想定しなければいけません。ですからご本人は「軽いものだ」と思って病院に行っても、予想していた以上の「大げさな」検査を受けることはあります。そして実際にそのようして大きな病気を発見できることも決して少なくはありません。

 患者さんに「風邪をひいたので来ました。薬をください」と言われて、きちんと問診、聴診、視診などのを行って必要ならばレントゲンや採血をするといったスタンスをとらずに、2つ返事で感冒薬を処方するような医者は、むしろやぶ医者のカテゴリーに入ってしまうのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-07-03 09:03:30

お礼

確かに、先生のものの言い方などから受けた印象が悪かったというのが大きいかもしれないですね・・・。
ご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2005-07-04 21:14:23

ANo.1

>採血はやはり必要な検査なのでしょうか?そうですね。必要といえば必要ですし必要でないといえば必要ないでしょう。必要と言えば骨髄炎や脊髄腫瘍とか検査の口実?は幾らでもあります。
>・レントゲンは3枚も必要だったのでしょうか?此れは少ないくらいです。
>「もうだいぶ治ってきている」と伝えてあったのに、薬は7日分も必要だったのでしょうか?此れもどうとでも取れますが7日は定番です。
>また患者である私は「薬はいりません」と言ってもよいものなのでしょうか 此れは医師に行った限りいえません。自己診断するなら受診の必要なしですし、患者に診断を委ねたことになり医師としては認めません。
>内訳は書かなくてよいものなのでしょうか?書かなければいけませんが、私の通う歯医者は受収書も出しませんね。
>薬というのはやはり返品などできないものなのでしょうか?
そうですね。勇気が有ればといいたいのですが、法的には問題ありでしょう。返品された薬品の品質保証はこちらに向きますし。
>)。「結果は5日後くらいに聞きに来て」と言われているので行こうと思っているのですが、なんだか気が重いです・・・。
そうですね。でも乗りかかった船ですから決着だけつけておきましょう。
最後にこのご質問を全国のドクターに読んでもらいたい。我々患者の縮図
だからです。患者とはこれほど弱い立場なのですから。心して読んでもらいたい。

投稿日時 - 2005-07-02 22:44:12

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
確かに、返品された薬が自分に処方されたりしたら不安ですものねぇ・・・。でも「いりません」と言うこともできないとは・・・。私は原因がわかったらいいなと思っただけだったのに。

来週、検査結果を聞きに行く予定です。
そうもありがとうございました!

投稿日時 - 2005-07-02 23:10:46

あなたにオススメの質問