こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一眼レフカメラ・銀塩ネガフィルムか?デジタルか?

ズバリ、どちらを買うべきか悩んでいます。

ずっと父のカメラ(ニコンEM)を使い続けていましたが、ついに壊れました。力不足は感じていましたが、とてもシンプルで使いやすかったので気に入っていただけにショックですが、新しいものを購入しようと思います。

昔からニコンF100が欲しいと思い続けているうちに、時代はデジタルに突入。一眼レフまでもがデジタルとなり驚いている暇なく、どんどん市場はデジタルに移行していますね。私はシンプルなEMに慣れているためか、戸惑っています。

EMが壊れたので、近いうち一眼を買わなければなりませんが、レンズの互換性&修理などの将来性のないものを買っても仕方がないと思っています。一度手になじんだカメラは、そうそう手放したくない性格なので、ずっと長~く使えるカメラが欲しいです。

ズバリ、ネガフィルムかデジタルか、どちらを買うべきだと思われますか?また、その理由もご回答頂ければ嬉しいです。ちなみにF5は少し重かった…。慣れなのでしょうか?F6というのも出ていますね。

私は全然詳しくないので、少し噛み砕いてご回答頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-03 01:46:17

QNo.1488182

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>長く使い続ける「愛機」イメージなので

それならデジカメは問題外でしょう。
デジカメは旬を過ぎたら次々と買い換える、あくまでもデジタル機器の
ひとつ。もともとはパソコンの周辺機器でもあるわけですから。
どれくらい使い続けられるかは(壊れるとかは別として)
機種や予算や本人の考え次第で変わってくるでしょうが
コンパクト機ばかり買っているわたしの場合で1~2年。
一眼レフでもせいぜい2~3年なのでは?

キャノンだか、ニコンだか忘れましたが、初期のRAWモードの
記録方式は現行のソフトウェアでは読み込めないのだとか。
9・11のときに亡くなった、フォトグラファーが死ぬ間際に
撮影した建物が崩壊していく様子などなどの写真のオリジナルデータは
記録方式が古いため現行のソフトでは読み込めない、
とそのニュースの中にありました。ひどい話です。

わたしは決してアンチデジタルなどではないのですが、
あなたのお探しのカメラは絶対にデジタルカメラでは無いと思います。

投稿日時 - 2005-07-03 15:31:07

お礼

ありがとうございます。私も、決してアンチデジタルではないのです。デジタルビデオもデジタルカメラも持っているし、DVDも編集したりもするんです。ただ、ことカメラに関しては、アートというか、芸術というか、ファインダーにどこまで忠実にデジタルで反映されるかがいまいち信用できない部分があるんですね。ただ、マーケットから銀塩が姿を消してゆくとなると、例えば10年後などに、ラボやレンズ・修理などが出来なくなるなんてなると…悲しいなぁと。だったらデジタルにしたほうがいいのかと、悩んでいました。ただ、ここで妥協してはいけないのかなぁと…。やはりデジタルは「愛機」と成り得ないのではないかと、改めて感じてきました。貴重なご意見でした!ありがとうございます。ご参考に検討したいとおもいます。m(__)m

投稿日時 - 2005-07-04 04:35:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

経年変化がないことは、いいことでしょうか。
微妙な変色も味でもあるのです。

データ保存に関しても、メモリがこわれたどうすればいいのかなどという書きこみをよく見ます。CDやDVDに保存しても、読めなくなる可能性があります。はたしてランニングコストは低いのかどうかも疑問です。

企業の売らんかな戦略にあえて反逆するのも道ではないでしょうか。

レンズマウントのことで裏切られたと思う企業があります。一番よく売れているらしい某企業です。マウントを今後変えないといっておきながら、AF移行時に簡単にマウントを変更してしまいました。
そんなこともあり、デジカメを購入する気にはなれません。

投稿日時 - 2005-07-03 11:15:12

お礼

ありがとうございます。私も古い写真が好きなので、経年劣化の味わいがなんとも・・・好きです。私は若いので、自分の撮った写真はまだ劣化は見られませんが、それでも父の写真や、もっと前の写真などの古~ぃ味わい、威厳があっていいですね。私の気持ちが、やはり銀塩に固まった気がします。私が撮りたかった写真・目指すものがそこにあるような気がしました!!マウントのお話は知りませんでしたが…そんなことがあったのですね。また、記憶媒体が現行でなくなるリスクは、たしかにデジタルでは十二分に有りえますね。貴重なご意見でした!とても感謝いたします。m(__)m

投稿日時 - 2005-07-04 04:29:05

ANo.5

失敗の排除
データの活用
ライニングコスト

からすれば、ズバリ、デジタルを選ぶべきですが、技術の変化もまだあり、デジタルカメラ単体の寿命は短いため、趣味としてのデジタル一眼(単品としての買い物)はまだ高くつく可能性はあります。
でもランニングコスト、データの蓄積や処理を考えるとやはりデジタルですね。

画質にしても、デジタル一眼の実力はむしろ4x6版に匹敵するため、しっかりホールディングして手ブレを防止しないとその実力は発揮できないという雑誌記事もありました。

なじんだカメラに愛着があるなら、フィルムカメラを買いつつデジタル移行は一回休み、にしてもいいと思いますが。

参考URL:http://opendoors.asahi.com/data/detail/6650.shtml

投稿日時 - 2005-07-03 09:08:02

お礼

ありがとうございます。カメラの寿命は、おそらく短いだろうと思っていましたが…やはりそうですよね。私の中でのカメラのイメージとは、長く使い続ける「愛機」イメージなので、寿命の点は、画質の点の次に踏み切れない原因です。フィルムはコストが高い&面倒というもの、一度便利を知ってしまうと敬遠する点かもしれないのですが、偶然に取れたりする決定的瞬間や、やはりアナログにしか出せないアジみたいなものがあるようで、ネガフィルムに執着して島します…う~ん…今日あたりもう一度ヨドバシに行ってみます。移行は一回休みというのも、確かにアリですね。また、アサヒカメラ7月号の記事をご紹介いただき助かりました。早速、本屋か図書館で探し、読んでみたいと思います。

投稿日時 - 2005-07-03 10:18:37

ANo.4

こんばんは
銀塩とデジタルの一眼レフを併用しています。銀塩はコンタックスが主力ですが、なぜかEMも持ってます。
シンプルでいいですね。

さて、併用していながら、フイルムはほとんど使用しなくなりました。どうしてそうなったのかをデジタルの利点として書いてみますと・・・

・撮った結果をPCですぐに見ることができる
・感度の切り替えが自在にできる
・機材とメモリーがあれば圧倒的に低コスト
・露出補正を変えたり連写などをためらうことなくできる
・フィルムのスキャナーでの読み込みは手間で3本くらいでいやになった
・現場でモニター表示できるので、致命的な失敗を防ぎやすい(ワンチャンスはNGですが)
・画像のweb利用が楽

こんなわけです。最近海外へ行きましたが銀塩でしたら36枚撮りを1日1本という感じでしたが、その4倍くらい撮りました。
ただ、撮影が雑になる面はありますね。

ニコン系もD50が出てボディーが買いやすい時代になりましたね。
是非デジタルを試食してみてください。
古いレンズなどもそれなりの味を出してくれるので、最近のデジタルは、侮れません。

投稿日時 - 2005-07-03 02:19:56

お礼

EMいいですよね。ありがとうございます。嬉しいです。すごい安いカメラだったらしいんですけど(^_^;)私はお気に入りでした。軽いし、花なんか綺麗に撮れちゃうし、動物とるにしても、機材が軽いのでピンともあわせやすいし、完全AF使う気持ちなかったので、全然不便じゃなかったです。まさに、シンプルベストなカメラでした。なんとか修理できたらいいと思うのですが、これを機にランクアップして表現の幅を広げてみようかなとも思ってます♪さて、実はデジカメを一台持っています。ネット用に使っていますが、便利ですよね。本当に便利です。ただ、ファインダーも小さく、液晶で撮るタイプで、ちょっと拍子抜けなので、私の中ではカメラって言う重さがなく、作品は全て商売用で、芸術的ではないです。デジタル一眼では、芸術的な表現もできるのでしょうか?プリントアウトも綺麗にできるのなら、検討してもいいのかもしれませんね…。迷います。

投稿日時 - 2005-07-03 02:56:19

ANo.3

フィルム式カメラがデジカメに勝る物
1.解像度
2.フイルム感度(増感現像も含む)
3.過去の遺産(色々なアクセサリを既に持たれている場合)
こんな所ではないでしょうか?

画像データの加工性、即効性(すぐに確認できる)、保存性、経年劣化が無い等々
デジカメの利点は沢山あります。
要は、質問者さんが上記1.2.3辺りと、デジカメの利点のどちらを優先する
写真を撮られているのかが、決定のポイントとなるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2005-07-03 02:12:32

お礼

ありがとうございます。私の場合、3は必要ないですね。EMですから。ただ、1と2は非常に重要です。データ加工するような写真を撮るときには、もうすでに持っているデジカメで十分だし、保存性も私の場合はとくに拘ってません。即効性は、作品の確認が出来るので、便利でしょうね。失敗も減りますものね。あぁ、すごく悩みます・・・(>_<)焦って買うものでもないのでしょうけれど、夏の登山に間に合わせたい気持ちで、あせってしまいます。。高山植物やら景色やら、撮りたいんです。手持ちのデジカメやコンパクトカメラでは、記念写真くらいしか取れないよぉ・・・

投稿日時 - 2005-07-03 02:46:13

ANo.2

まだ当分35mmフィルムがなくなる事はないですけど
デジタル一眼でも良いのでは?

只、問題はどの位仕上がりにこだわるかだと思います。
銀塩でもデジでも、カメラメーカー・レンズ・フィルム(デジは:記憶メディア)が違えば
例え同じ物を同じ条件で撮っても同じ仕上がりにはなりませんから
壊れたカメラは、正直質問者さんが長年愛用する事で撮り方を自分で制限してるんですよ。
誰にでも綺麗に撮れる名機もいいですけど、あるシーンにだけ特化した物も名機ですから
結局は、どんな被写体を撮りたいかの問題ですよ。

撮りたい物を自分の意図通りに撮ってくれるのが一番解りやすいのでは?
だから、それが可能なら「デジ一」でも問題ないかと…

投稿日時 - 2005-07-03 02:02:20

お礼

ありがとうございます。そうなんですよ。仕上がりなんです!私がデジタルに踏み切れない唯一つの理由は、仕上がりです。私の場合、気に入った写真は少し引き伸ばしてアルバムに入れるので、プリントアウトは必須条件です。すでに、一眼ではないデジカメは持っているので、やはり仕上がりにこだわる一台を、一眼レフに求めたいんです。撮影は、花や自然、動物・人・飛行機いろいろですね。私の場合、プリント印刷して綺麗を求めたいので、やはりまだまだネガフィルムかなと思っちゃうんですが・・・ただ、近所からラボが姿を消してゆくと、将来性が不安になるんです。

投稿日時 - 2005-07-03 02:42:11

ANo.1

使用目的で選択すれば良いのではないかと思います。

あと、レンズ互換ですが、こればかりは何とも言いようが
無いです。デジタルカメラは、製品サイクルが短いので
いつまでいまの方式が続くのか、メーカですら分からないのでは
ないでしょうか。

また、本体の修理も、最近の設計ではばらしにくいものと
なっていますので、注意が必要です。

何だかんだ言っても、その場で確認出来るデジカメは便利です。
大判には敵いませんけど、35mmの代替には充分と思います。

投稿日時 - 2005-07-03 02:00:12

お礼

ありがとうございます。うーん悩みます。確かに、デジタルは寿命が短そうです…悩みます。

投稿日時 - 2005-07-03 02:36:01

あなたにオススメの質問