こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

婚約破棄に該当しますか?

現在28歳です。
私は最近2年半付き合ってた彼女と別れました。
婚約という一定のこと(結納など)はしていませんが
将来の話もするなど結婚へ対して前向きでした。

信仰上の理由で別れることになりました。
宗教観が遭わないのです。

この女は付き合い始めてから宗教のことを気にしていたようです、この女に2年半ものあいだ弄ばされたことになります。
この女を婚約破棄で訴える事は可能でしょうか
大人として責任を取っていただきたいです

投稿日時 - 2005-07-05 07:39:24

QNo.1492700

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

もしあなたが特定の宗教を強く信じているなら、私自身アドバイスいただきたいことがあります。
先に書いた私の知人ですが、掌から光が出るというK教の信者です。
以前別の友人の紹介で、近畿地方に本部のあるT教の信者の女性とお見合いしました。
一般的にお見合いはお互いの人柄や将来の目的を話し合って、交際をスタートさせますが、真っ先にお互いの宗教の話が出て「ご縁がないようで・・」で終わりました。
私自身彼に、他人の宗教でもよく話を聞いて、自分の信じている宗教とどこが違うか考えてみて、あちらの方が共鳴する部分が多いと感じたら、場合に依ったらお前自身改宗を考えてもよいし、何なら夫婦で別々の宗教を信仰しては、と勧めました。
世の中、夫婦で別々の趣味を持ち、お互いそれを認め合う夫婦は少なくありません。
わが家でも、私はパソコンとバイク関係の友人は多く、サークルにも入っており、仲間が遊びに来ますし、妻は英語が趣味で、その方面のサークルに属して、時々外国人が遊びに来ます。
夫婦で出席しなくてはいけない集まりには夫婦が協力として一緒に出かけますが、基本的にはお互いの趣味に手を出すことはありませんし、干渉もしません。
ところが宗教だけは干渉が多く、私の友人も夫婦が別々の宗教を熱心に信仰することを許せないと言います。
一般の人間はこの点が不思議で、引いてしまうのですが、あなた自身彼女の信仰する宗教に改宗したり、信仰は自分自身の心に留め、家族にも一切勧めない自信はありますか?

投稿日時 - 2005-07-05 18:46:51

ANo.9

無理です。
男と女が付き合ってたらお互いに、結婚したいとかの話ぐらいは普通に出ます。
正式に結納かわしてないんだから、法的に無理。
それよりも、宗教上とか何とか、他のどんな理由でも
ある日突然破局迎えるのが、恋愛です。
何故なら恋愛は自由な心でするものなんだから。
彼女は何も悪くない。
大人としての責任?
「もう嫌だ」と拒否してるのは彼女の自由なんだから、心に義務とか責任を問うのは無理でしょ。
そのまま価値観違うままに結婚しなくて、あなた自身の為によかったと考えたほうがいいんじゃないでしょうか?
訴えてそんな事に時間使うより、宗教上の信仰をお持ちなら、これも試練と考えて宗教を極めていったほうが賢い選択と思います。

投稿日時 - 2005-07-05 11:09:47

ANo.8

あなたご自身が宗教に属していてお相手のお嬢様が無宗教の方でしょうか?宗教を崇拝している方は、無宗教の方に強要しては駄目です。その時点でもう亀裂が生じてます。あなたご自身の同じ宗教の方のお嬢様と結婚されてください。所詮合いませんので。仮に百歩譲って一緒におなりになったとしても、お嬢様のお父様が合うはずありません。うまくいきっこないです。あなたもお嬢様と仮にもおつきあいしたことだと思います。女とか、弄ばれたとかこの言葉の表現はいかかなものかと思いますけどね。婚約破棄で訴える事は無理だと思いますけど。

投稿日時 - 2005-07-05 09:42:59

補足

相手は無宗教です。強要したつもりはありません。
彼女は私のことを信じていないから信心できないのです。相手は宗教が嫌いだと言ってました。たが私を裏切った後私の信仰している宗教と別の宗教に入信したそうです。明らかに私に対するあてつけです。表現はきついが、はっきり言って2年半以上私を騙し弄んだとしか言いようがありません。

投稿日時 - 2005-07-09 12:28:19

他の方から大体意見は出てるので、宗教というものに関して。
私の友人もある宗教の信者なのですが、彼曰く
「信仰は人生そのもの」と言います。
私自身、信仰は心を豊かにするものと捉え、自分の仕事や恋愛、家族を振り捨てる彼の考えにはどうも同意できませんが、彼も自分の考えを他人に押し付ける愚は承知してるので、私を勧誘したりしない代わりに信仰に手を抜くことはありません。
信仰というのは人生観ですから、これが対立した場合、それを捨てることが出来なければ、結婚をしがたい正当な理由と考えて差し支えないと考えます。
誰しも信教の自由はあり、例えば夫がS学会、妻がそれと対立するN正宗という事態になれば、家族としてやっていけないことは容易に想像が出来、どちらかが信仰を捨てざる得なくなります。
今回原因がはっきりしませんが、あなた自身ご自分の宗教を捨てて、彼女が信仰する宗教に宗旨変えする勇気はなかったのでしょうか。
彼女があなたの信仰する宗教を受け入れられないなら、あなたが彼女の宗教に帰依するしか結婚する道は無かったと考えます。
どちらも相手の宗教を受け入れられなければ、破局も仕方ないかなと考えます。

投稿日時 - 2005-07-05 08:40:25

ANo.6

再度書き込みします。
同棲も、半年と3年では、かなり違うと思います。
同棲は、結婚してるに等しい状態なので、婚約破棄に、大いに値するかと思います。
書き込みを見る限りでは、自由恋愛範囲にしか見られません。
本当に信仰上の理由だったのかは定かではないですが、私は女なので、言わさせていただきますが、宗教だけの問題ではなかったんではないか?と思いますよ。そんなに好きだったら、彼女のことをよく見て知ろうとして、がっちり心をつかんどかないとダメですよ^^

私は結婚も来年するはず、指輪も高い物ではないですが、婚約指輪ももらい、更に妊娠までもしても、婚約破棄にはならないのに、訴えることはできても、勝つことは難しいでしょう、、、

どうして、こう男の人は、自分のことばかりなんでしょう?
気持ちはわかります。でも、弄ばれたは、かわいそうですよ。
一度は愛した人なんだし、この女て言い方も、怒りが伝わりますが、、、
でも、いい経験だと思って、若いんですし、次へ期待しましょう!
きっと、いい人がみつかりますよ^^

投稿日時 - 2005-07-05 08:36:22

ANo.5

再度書きます。相手の批判ばかりしないで自己の行動省みて反省もするべきです。法的には婚約破棄にあたりません。あなたも宗教に傾倒してるのなら人に対する思いやりや 優しさまた人を許すという行動も学ぶべきです。宗教的価値観おしつけられる程 不快な事もありません。もてあそばれたのは相手も同じことです。宗教よりも相手の気持ち理解すること学んだらどうですか?

投稿日時 - 2005-07-05 08:18:07

補足

返事はNo.3のとおりです。
あなたは2年半もの間騙されて許せますか?
宗教云々言ってますが、常識ある人間なら許せないと思いますが・・・。

投稿日時 - 2005-07-09 12:43:12

書き込みの文面だけで考慮すると提訴
する意味は無いでしょうね。

参考にできる例が無い上に、「女」って。。。。

現実的なトコロで28歳?普通にいくらでも
未来があるから被った不利益が少ないと判断
されると思いますよ。。。

投稿日時 - 2005-07-05 08:13:18

補足

未来はありません。私は女にもてないのです。
一生彼女できないかも?

投稿日時 - 2005-07-09 12:25:58

ANo.3

婚約破棄にはあたりません。社会通念上 結納や結婚式場などの予約などしている事実があれば可能ですがピロートークでの婚約などは無効です。もてあそばれたとのことですがそれはお互い様です 向こうも貴重な時間を無駄にしたのです。信教の自由は憲法の認めるところですので あなたは彼女にどんな責任とったんですか?是非その点伺いたいですね 訴えても無駄です。彼女に非はありません。

投稿日時 - 2005-07-05 08:08:22

補足

ちなみに相手は無宗教です。私のことを信じていないから私の信心している宗教を信じることが出来ないのです。確かに信心しない時点で切ってよければよかったのですが、相手は付き合い始めた時点からいつ別れを切り出そうか悩んでいたそうです。結婚の話をしても結婚する気はなかったのです。言葉巧みに2年半以上私を騙し弄んだのです。私が女にもてないのを馬鹿にしていたのです。それでも彼女に責任取れというのですか?。

投稿日時 - 2005-07-09 12:25:24

ANo.2

婚約破棄の件で、弁護士の人に最近、相談したので、わかる範囲でお答えしますが、、、
婚約破棄と認めるには証拠が必要になります。
婚約誓約書があるとか、同棲をしていた、いるとか、婚約指輪を渡した。などの事実がない限り、婚約破棄で訴えるのは、難しいようですよ。
口約束などは、言った言わないで争うだけで、確実な証拠にはならないそうです。
ですから互いに結婚に向けて話をしただけということになると婚約破棄で訴えたとしても証拠がないので、難しいでしょう、、、
かといって、指輪はあげたから、勝てる!と言う見込みはありません。
誓約書が一番の証拠になるでしょうが、普通、書かせないですしね、、、
私も同じ件で弁護士に相談して、言われましたので、諦めましたから、
証拠がないと無理だと思いますよ

投稿日時 - 2005-07-05 07:52:35

補足

法的責任を取ってもらうのはあきらめるしかないですね。

投稿日時 - 2005-07-09 12:34:52

ANo.1

訴えることは可能(自由)ですが、取り上げてはもらえないでしょうね。
単に結婚を前提に付き合っていただけでは、一般的には婚約破棄ということにはならないでしょう。

宗教観の違いは、人生観の違いに等しいですから、お互い泥沼に陥る前に良い答えが出たと信じましょう。
済んでしまった「過去」ををうらんでも、昔には戻れないのですから、あなたにとってのメリットは何もありません。

すっぱり忘れて、「未来」を見つめて生きてください。

投稿日時 - 2005-07-05 07:48:49

補足

未来はありません。私は女にもてないのです。
自信はありません。

投稿日時 - 2005-07-09 12:40:36

あなたにオススメの質問