こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

失業保険の受給給付日数について

◇失業給付日数の改正
従来は失業の給付日数は離職時の年齢により定められていましたが、
今回の改正で離職理由により給付日数が異なることになります。

定年退職者や自己都合退職者は今まで最長で300日分の給付日数が、
今回の改正により最長で180日分に大幅に減少します。

一方、倒産や解雇、いじめやセクハラ等により再就職の準備をする
時間的余裕がなく離職を余儀なくされた人については、最長330日として有利に取り扱われます。


とありますが・・・



今度、いじめにより仕事を辞めようと思っています。
なんで、上記の「一方・・・」からに該当するかなと思ってるのですが、
実際いじめられてたってことを証明しないと認められないと思うのですが、その事実をどのように証明すればよろしいでしょうか?

投稿日時 - 2005-07-07 11:27:33

QNo.1497420

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>一方、倒産や解雇、いじめやセクハラ等により再就職の準備をする
>時間的余裕がなく離職を余儀なくされた人については、最長330日として有利に取り扱われます。

支給日数に差のある「特定受給者」は解雇や倒産、退職強要等、主として会社都合の場合です。
いじめ(パワハラ)、セクハラ等は基本的に自己都合だがやむを得ない事情により退職したものとされ、給付制限の3ヶ月が免除されるにとどまります。(つまり支給日数に変化はありません)
ただ、その中で先に述べました退職強要、「辞めちまえ」や「自分の言う通りにしないと辞めさせる」等があれば「特定受給者」と認めれれることがあります。

>その事実をどのように証明すればよろしいでしょうか?
基本的には労基署などの第三者機関に相談の事実といじめ等により精神的な疲労を負い疾病になったという医師の診断などがあれば認められるに十分です。
また、退職前に職安でその事実を告げ「転職を考えている」といった相談をして職業紹介を受けるのも有効です。
なので職安でご相談ください。必要な書類等もそこで告げられると思います。

投稿日時 - 2005-07-07 13:27:55

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
来週は忙しいので、再来週にでも早速ハローワークへ行くようにします。そこで、いろいろと相談してみたいと思います。

投稿日時 - 2005-07-07 14:33:15

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問