こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HD内のDVD-VideoをハードウェアエンコードでMpeg-4もしくはWMV形式へ変換

現在
HD内に保存してあるDVD-VideoをMpeg-4もしくはWMV形式へ変換するときは、
「InterVideo DVD Copy Platinum」http://www.intervideo.co.jp/products/idc4p/overview.html
と言うソフトウェアを使いソフトウェアエンコードを行っています、がエンコードにかかる時間を減らすためにハードウェアエンコードへ切り替えようと思い、Mpeg4やWMVへ変換できる、エンコードボードを探したところ
株式会社NEXXの「NXCD-750R」
というのが見つかりましたが、
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040217/nexx1.htm
付属のソフトではHD内に保存してあるDVD-Videoを
一発で変換とう言うわけにはならなそうでした。

と言うわけで
HD内のDVD-Videoを複雑な過程を踏まずMpeg-4もしくはWMV形式へエンコードできるソフトに対応した(添付してある)
ハードウェアエンコードボードがあれば教えてください

または、同等の結果が得られる方法をがあれば教えてください

投稿日時 - 2005-07-09 10:50:22

QNo.1501591

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ハードウェアエンコードチップは、基本的にNTSCの信号を
MPEG4等へ変換するものですから、普通はHDD上の動画は
対象となりません。

強いて言えば、再生してビデオ出力に流して
それを再度ハードウェアエンコードカードに…
という方法で、つまり動画時間=圧縮時間。
言い替えれば、ハードウェアエンコードチップの性能は
この線にあると考えて間違いありません。

それに対してPC内でのMPEG2からMPEG4への変換は
トランスコード技術によりますから、作業量として考えれば
フルにエンコードするより小さい作業です。
それに速いCPUを用いるのが最良と考えられます。


なお、Web上の比較情報によると
InterVideo DVD Copyよりも、トランスコードが
若干速いアプリケーションもあるようです。

ちなみに、うちはHDDレコーダーによるMPEG2を
Socket370の非力ゆえ、最大3台4CPU体制でMPEG4化しています。
Windows用市販ソフトだとソフト代もあれですが
Linux用の無償のソフトなので無問題 :-)

投稿日時 - 2005-07-09 23:13:49

お礼

ハードウェアエンコードチップのこと等
大変参考になりました。
vaiduryaさんの回答にて疑問は解けました
ありがとうございます

投稿日時 - 2005-07-10 15:25:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問