こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

床暖房について

新築するにあたりリビングダイニングに床暖房を検討しています。
漠然と温水式がいいかなと思うのですが、熱源をガスにしようか電気にしようか灯油にしようか悩んでいます。

ランニングコストを考えると灯油かガスになると思いますが、将来もしオール電化(今は電磁波が気になるので考えていませんが将来はオール電化にするかもしれません)にした場合、床暖房は電気にしておいた方がよいのでは?と思います。
灯油は一番安そうですが、面倒な感じがします。
実際のところはやはり手間がかかるものでしょうか?

一番知りたいのは、温水式の床暖房を設置して、とりあえずガスを採用した場合、将来同じ床暖房の設備を使って熱源だけ電気や灯油に変えることができるのでしょうか?
それとも熱源を変える場合は、床をはがして床暖房ごと変更するのでしょうか?

そんな都合の良いことはできないように思いますが、どこかで「できる」というのを読んだことがあり、気になっています。
無知ですみませんがどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-07-11 02:34:04

QNo.1505265

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

床暖房選びは、1日の中で使う時間の長さとイニシャル・ランニングコストのかねあいで考えると良いと思います。
また、耐久性も考えると良いと思います。

1日で使う時間が長く、広い面積を暖めたい場合は、温水式や電気蓄熱式のものが良いと思います。

使う時間が短く、こまめに床暖房を入り切りするなら電気ヒーター式だと思います。
メンテナンスいらずな点も電気ヒーター式の特長です。
部分的な床暖房も得意です。

○高耐久炭素繊維床暖房(ヒーター式)
とにかくメンテナンスいらずで長寿命が良い場合なら新日本石油の「ゆかいーな」が良いと思います。
寿命が30年で10年間のメーカー保証が付きます。
詳しくはこちら↓
http://product.eneos.co.jp/yukadanbo/yukahoujin/tokucho/e71_teyuto_keizai.html

○多機能型エコキュート(温水式)
イニシャルコストは高いが、低ランニングコスト、かつ温水式が希望の場合は、良いと思います。
給湯コストも安く抑える事ができます。
詳しくはこちら↓
http://www.corona.co.jp/eco/product/pro_05.html

○エアコン一体型ヒートポンプ床暖房(温水式)
ヒートポンプを使うため、効率が高い。
また、立ち上げ時はエアコンと同時に稼働させることで部屋の暖まりが早くなる。
イニシャルコストは高い。
最低気温が-10度以下になる地域では使えません。
詳しくはこちら↓
http://www.daikinaircon.com/catalog/hotcool/03/index.html

○電気ヒーター式と灯油温水式床暖房のコスト比較
(ナショナルの場合)
詳しくはこちら↓
http://national.jp/sumai/cwf/yukadan/lineup.html

>一番知りたいのは、温水式の床暖房を設置して、とりあえずガスを採用した場合、将来同じ床暖房の設備を使って熱源だけ電気や灯油に変えることができるのでしょうか?

参考URLの温水式床暖房のQ&Aに熱源について書いてあります。
メーカーや仕様等(不凍液を使うか?真水を使うか?)によっても違うと思いますので、設備が流用できるか確認してから買われた方がよいかもしれません。

参考URL:http://national.jp/sumai/cwf/yukadan/q.html

投稿日時 - 2005-07-16 17:45:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

都市ガスが引けている地域であれば、ガスでお湯を沸かす方式がお奨めです。

我が家では東京ガス「家庭用燃料電池コージェネレーションシステム 」を申し込みました。給湯も床暖房もこれでOKです。

副次的にお湯ができるので、お湯を使う量の多いご家庭にはお奨めだと思いますが、「まだテスト的な商品」ということで、元はとれないかもしれません。太陽光発電などと同様、「エコなことしている」という自己満足かもしれませんが・・・。

投稿日時 - 2005-07-12 11:54:27

ANo.3

>温水式がいいかなと思うのですが
それがよいと思います。電気で温水をわかすのは高くつきます。灯油がダントツ安いです

>将来もしオール電化
将来ならば燃料電池(温水と電気を両方つくり出す)の普及も考えられますので温水式でも対応できそうです

>熱源だけ電気や灯油に変えることができるのでしょうか?
基本的にはできます。交換のコストは分かりません

補足
床暖房は30度以下(できれば20数度)が原則です
それ以上だと、(複数の友人宅での)経験上のぼせます。対応として通常は窓を空けるか床暖を切るかします(本末転倒?)。断熱性が十分でないと暖かくありませんから高めにせざるを得ません、それはのぼせや低温やけどの原因になります。従って深夜電力で床下の袋の中の水を暖める方式はよろしくないと思います(ただし未体験)。
関東以南でしたら岩手青森の熱損失基準、相当隙間面積基準をクリアしていれば20数度で十分暖かいです。
クリアしていなければ他の暖房にしたほうがよいと思います

投稿日時 - 2005-07-11 11:38:23

ANo.2

温水式で電気というのは通常あり得ません。
電気(昼間)の給湯コストは灯油の10倍ですから。

灯油は、定期契約していると定期的に継ぎ足してくれるので面倒ではないと思います。

温水の床暖房は、お湯を循環させるだけなので原理は簡単なのですが、熱源機を変更する場合は、制御をする仕組みの整合性がとれている必要があります。

ガス⇔灯油なら、同じメーカーですので、できると思いますが、電気⇔ガス、灯油は、メーカーに聞いたほうがいいですよ。

それ以前に、設計者に質問して、それを解決できるかどうか確認して貰うべきですね。

投稿日時 - 2005-07-11 10:57:58

ANo.1

温水式の場合基本的には熱源の違いだけですから
後から熱源だけ交換は出来ます。
しかし業者は嫌がりますね、熱源系の業者が多いのです。
ただ電気の場合は温水式よりヒーター式のほうがいいと思います。
灯油が一番安いです、発注の手間だけです。
これも業者が適時見ていってくれますからほとんど差はないです。

投稿日時 - 2005-07-11 06:57:12

あなたにオススメの質問