こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

担任の先生に補助をつけてもらうか、交代してほしい

小学2年の息子のクラスについてです。

クラス全体はまとまっている(1年からの持ち上がりで、そのときの担任の先生もとてもよかったのですが)のですが、クラスの子が授業中に話を聞かないとか、そういうのではなく、担任の先生に「あきらめ感」をもっているようなのです。
一時期は、「怒られた」「いやなことを言われた」などどいちいち言っていたのですが、この頃は、学校の友人に会うのが楽しくて学校に行っているというのが、一目瞭然です。学校のことは休み時間のことしか話しません。

先生はどうも低学年の担任には向いていないような感じなのですが、それでも頑張ってくれています。

しかし、子供たちは休み時間に先生に話しかけることは一切なく、外に行くか、本を読んだり。。本当に生徒に相手にされていない先生の状態なのです。相手はまだ、小学2年生なのに、です。
子供たちも態度が悪いとは思いますが、先生にも「ちょっと」という点があると思うのですが、それをお話しても、あちらはプロですし、プライドもあると思います。

先生が考えていることを子供が理解しようとしない、先生と一緒に勉強するんだぞ、という雰囲気ではないのです。

朝も先生は生徒よりも遅く登校されるので、連絡したいことがあってもできません。また、早く帰られるので、お話しする時間がありません。

全くかみ合わないこの学級で、子供は「先生はたいしたことないものである」「勉強はおもしろくもなんともない」という観念を植えつけられつつあるような感じすらします。

担任の先生に交代していただくとか、補助の先生についてもらうとかいうことはできるのでしょうか?

よほど面倒なことを起こさない限りできないことですよね。

先生、生徒ともにもう「ぶつかり合い、話し合い」などせずに事なかれ主義になっちゃっています。
どうしたらいいのでしょうか。

投稿日時 - 2005-07-11 17:56:24

QNo.1506551

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

やることは 簡単です。

・事実を客観的に複数の立場の大人たちが観察すること。
・クレームをつけるときには、それ以前のコミュニケーションを大切にすること。(クレームがあるときだけ学校側と関わるよりも、事前に関わっているほうが 解決の速度が早いと思います。)
・保護者は納税者の集まりであることを忘れないこと。
・保護者の教諭ではないので「先生」と呼ばないこと。(尊敬できない人を 先生と呼ぶのは バカにして先生と呼ぶ以外 あり得ない。)
・政治家や教委は フルに活用すること。

以上で あとは ご自分でお考え下さい。
(まずは 意識改革から!!)
=================
事なかれ主義なのは「保護者も」のように感じますが・・・。

投稿日時 - 2005-07-11 20:20:36

お礼

事なかれ主義では最初はなかったのですが、子供からももう、先生についての話さえ出てこなくなり、え?という感じです。

確かに私たちにとっては、担任の先生ではないので「○○さん」と呼んでいます。

クラスの保護者の間ではコミュニケーションが取れているほうだと思います。

教育委員会にも話をしたことがありますが、先生がかなり叩かれたみたいで、ストレスで声が出なくなられたようでした。

なので、どうしてよいのやら、という感じですね。

あまり大騒ぎをして、先生が精神的に参ってしまったりされるとちょっと後味悪い形になるので、抑えていますが。

事なかれ主義の親御さんもいらっしゃいますが、すみませんが、私は事あれば、出る主義なので。。(笑)

細かい突っ込みはするつもりはないのですが、子供たちを混乱させたりする発言がちょっと多くなってきているようなので、心配です。
しばらく様子は見ますが、ちょっと、大丈夫かな?と妙な感じです。

わずか小2で、先生は「どうかと思うわ、かわれへん」と言われているのは伝えるべきか。。どうかすでにこっちで気を遣っております。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-11 20:40:57

ANo.6

先程回答したものです。

申し訳ありません、ものすごく誤字が多いまま確認せずに投稿してしまいました。

読みづらくて、本当に申し訳ありません…(恥)

投稿日時 - 2005-07-11 18:49:50

お礼

とんでもないです、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-11 20:34:25

ANo.5

先生は神様ではありません。面倒見の良い先生も良くない先生もいて千差万別だと思います。まだ小学校2年生、子供に先生の悪口を言うのは止めましょう。
外れ先生?に当たってお子さんも先生にもいろんな先生がいることを知って良かったのではないでしょうか。先生より友達関係の方が余程重要だと思います。先生がかまってくれないので友達と遊ぶ機会が増え、これも教育的にはよいのでは?
親が忙しいと自然に子供は自立するものです。
この時期の教育は家庭教育が一番重要だと思います。学校だけに期待せずお母さんがお子さんの行動をよく把握してしっかり教育すべきだと思います。子供が先生の悪口を言ったらたしなめるくらいの度量があってもよいのではないでしょうか。
暴力的先生やセクハラ先生ならともかく、あまり周囲が騒いで学校に口出しするのはやめましょう。

投稿日時 - 2005-07-11 18:47:12

お礼

確かに最初は「こういう先生もいるんだな」という勉強やね、という話も出ていたのですが。
先生はかまってくれないのではなくて、かまわれないというのか、先生と話すことは無いし、別に。。とまで、言われています(先生もかわいそうだなと思うくらいです)。

はじめは、いろいろ文句を言ったり、悪口を言ったり、事実先生が間違っている場合もありましたので、色々ばたばたしましたが、今はもう、文句や悪口も出てきません。

それがまた、かえって空恐ろしい、先生なんていてもいなくてもいっしょや、という空気が怖いです。

投稿日時 - 2005-07-11 20:34:04

ANo.4

結論としては、無理だと思います。

虐待やなにか大きな問題があるのならどうにかできるかもしれませんが、質問を読ませていただく限りでは無理だと思います。

教師は素敵な教師、そうでない教師、いろんな人がいます。今年良くても来年はどうなるか解らないのです。公立校に通われているのではなおさらです。どういった先制にあたるか、と言うのはその子供の運なのです。

ですが、もしその先制が新任の先生であったなら、面倒をみてくれる係りの先生に相談されてみれば、たまに授業を見にきたりはしてくれるかもしれません。

学校は学びに行く所ですが、学ぶのは何も勉強だけではありません。お昼休みに友達と遊んだりして集団生活や人間関係を学んで、つまらない・興味のない興味のない授業を聞いて忍耐力もやしなわれるかもしれません…どうしても勉強に力をいれさせたいとお思いでしたら、塾などにいかれるのが良いと思います。

個人敵意は、お子さんはまだ低学年ですし、トラウマになるような嫌な思いでもしたのでなければ、勉強が一生嫌い!!とはならないと思います。低学年で培う基礎は大切ですが、それは家でもご両親が教えてあげられる範囲だと思います。きっと来年、もしくは高学年、中学生になってから出会う先生の影響で勉強大好き!!楽しい!!と、コッロっとなったりするもんだと思いますよ。

質問者さんはご自身が低学年だった頃の先生や授業を思えていますか?きっとあまり覚えている方は少ないのではないでしょうか。

いじめを無視されたり、蘇張させたり、怒鳴り散らしたり、体罰を与えたり…本当にいろんな繊細がいるのです。万が一、担任を変えたからといって、良い事が起きるとは限らないのが、今の教育界です。

投稿日時 - 2005-07-11 18:46:10

お礼

面倒を見てくださる先生は、5年生のいじめ問題で人数が足りないそうです。
この夏、ちょっと塾のようなものの体験に行かせて見ようかと思います。

やはりとりあえずは、「辛抱」でしょうかね。

私は転校生だったので、ものすごく覚えています。
年齢の上の先生は、かなり「失礼」な人だったので嫌いでしたし、若い先生はひいきをする人でしたね。
とても不愉快だったのを覚えています(学校に行きたくないなあと思いましたから)。

担任の先生が、もし変わったとしても今よりも良いという保障はないですもものね。。
まだ、今は「マシ」と思うべきなのでしょうかね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-11 20:30:36

ANo.3

難しそうですね。
公立学校である限り、ハズレを引くことは覚悟すべきだと思います。
公立の教師というのは利権ですから、無能であっても犯罪を犯しても、組合が保護してくれるのです。

その先生と春までお付き合いするという覚悟を決めて、あとはせめてやる気を出してもらえるような機会をつくってゆくしかないと思います。

先ず、クラスの保護者で近い考えを持っている人と話し合ってみたり、その先生が前に担任だったクラスの状況を把握して、改善の可能性を探ってみるとかしたほうがいいでしょうね。
PTAの役員も同じ感覚を持ってれば話は早いと思います。

その先生に対して改善して欲しいことが、クラスの保護者の共通の認識ができたら、その担任と話したり、校長と話をしたりするしかないでしょうね。

しかし根が腐っている公務員だったら、逆効果になる可能性は高いですが。

鳥取県では、どしようもない職員に再教育プログラムを受けさせて、それでも改善の兆しがない職員をクビにしました。
公務員の世界では超画期的なことのようですが、教職の世界がそうなるにはまだ長い時間が必要でしょうね。

投稿日時 - 2005-07-11 18:05:56

お礼

この春、今までの先生方が2人を残してすべて外部から入ってこられた先生なので、今までの経過などは親にはわからないので、なかなか理解することも難しい状態です。
PTAの役員さんとも話をすることもあるので、またちょっと突っ込んで話してみようと思います。

先生にも「査定」のようなものがあるといいですが。。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-11 20:26:02

ANo.2

こんにちは

この文章をそのまま校長もしくは最寄の教育委員会宛に送ってみられてはどうでしょうか?もしくは、貴方だけの意見としてではなく、保護者の連名で(勿論許可を得て)送ってみてはどうでしょう?行動を起こしたほうが手っ取り早いですよ。その後、事実関係の確認ですね。貴方の思い込みかもしれないし、もっと深刻な事態であるかもしれないし…。

投稿日時 - 2005-07-11 18:02:13

お礼

実は、何度か(校長先生の許可を得て)授業参観に一人で行ったことがあります。
そのときに感じたことが上記のことでした。
最初は「違和感」で生徒と先生がぶつかっちゃっているのかと思っていましたが、今は、もう、まったくのすれ違いという感じでした。
まだぶつかり合うほうがましだなとさえ思いましたから。
校長先生にも教育委員会にも、下の方のおっしゃるようにアンケートのようなものをとってみて、お話してみたいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-11 20:23:37

ANo.1

質問者サン以外にも同様の感想をお持ちの親御さんは多いのでしょうか?
同様のご意見をお持ちの親御さんが過半数を超えるのであれば、質問者さんが親御さんたちの署名を集め、それを携え学校へ相談や交渉に行かれるとよろしいでしょう。

投稿日時 - 2005-07-11 18:02:05

お礼

そうですね、一度アンケートのようなもの(先入観のないようなもの)をとってみるとよくわかるかもしれないですね。
個人個人で、バラバラでは先生側もイライラされるでしょうしね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-11 20:20:38

あなたにオススメの質問