こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヨーロッパと東西インドの関係について・・・(2)

以前、http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1501843で質問しました。
ヨーロッパ諸国が東西インドと関わりをもつうえで、ヨーロッパ世界経済にとって、西インド(新大陸)と東インドとでは関わり方に違いがあったのですが、その違いとは何なんでしょうか・・・?
調べても見つかりません。。お願いします!!

投稿日時 - 2005-07-13 00:21:21

QNo.1509757

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

新大陸の植民地と、アジア・アフリカ諸国の植民地という区別ではなく、スペイン植民地と、ポルトガル・オランダ植民地との違いについてです。
(ブラジルは、明らかに他のラテンアメリカ植民地とは異なった経営でしたし、アジアのフィリピンも、アジア諸国と異なります)


ポルトガル・オランダ植民地は、ヨーロッパへの必要物資の供給場所として、運営されました。
ヨーロッパ諸国で、必要とされる、香辛料や綿、麻など原料の供給がメインで、現地住民を使った、プランテーション主体の植民地経営が行われます。

一方スペイン植民地は、ラテンアメリカ世界に、別のヨーロッパ(もう一つのスペイン)を創ることを主体に運営されました。
そのため、ヨーロッパで余った物資の処分先の扱いをされました。

新大陸からの多量の金・銀が、ヨーロッパからの物資の大量購入を可能にしていました。
そのため、生活スタイルが、完全にヨーロッパ化(スペイン化)されます。


物資は、アジア・アフリカ植民地から収奪され、ヨーロッパに持ち込まれ、加工され、新大陸で不用品・残商品が処分されます。

お金は、新大陸の金・銀がヨーロッパに持ち込まれ、そのお金でヨーロッパは、アジア・アフリカ制圧の軍事費に使うという流れになります。

ブラジルの場合、両者の中間的扱いになります。
フィリピンは、主に中国との貿易の拠点としての性格が強くなっていました。

主に16世紀、17世紀の話しです。

投稿日時 - 2005-07-13 11:37:41

お礼

ありがとうございました(^^)
やっと疑問が解決しました!!

投稿日時 - 2005-07-13 20:21:02

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問