こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

¥50万円以上の配当金は確定申告必要?

1銘柄で、¥50万円以上の配当金を得た場合は確定申告必要ですか?その場合、税金はどうなりますか?詳しく教えて下さい。

投稿日時 - 2005-07-14 13:02:26

QNo.1512909

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

かつては年間5万円のルールがありましたが、50万円以上というルールは聞いたことがありません。
現在も5万円のルールが一部にありますが、それは非上場会社に関するルールです。

現在のルールを整理すると、

上場株式については、住民税部分と合わせて20%(平成20年3月31日までは10%)の源泉徴収が既に行われており、配当金の額に関係なく、申告しても申告しなくても、どちらでも良いというルールになっています。

非上場株式については、国税だけで20%の源泉徴収が行われており、1回の配当金が5万円(年1回の場合は10万円)までは申告してもしなくても良く、それを超えると、申告の義務が生じます。
#2さんの回答は、非上場会社の株式の配当金に関するルールです。

投稿日時 - 2005-07-15 09:34:51

補足

貴方の回答が正解です。100点満点です。有難う御座いました。

投稿日時 - 2005-07-15 10:07:39

お礼

重ねて、有難う、御座いました。文章も簡潔&正確で素晴らしいです。

投稿日時 - 2005-07-15 10:09:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

284人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

1銘柄に対して1年の配当が年1回配当銘柄で10万円を超えるもの(配当月が半期ごとであれば半期5万円以上)についてです。

この場合は必要です。
確定申告の基本に基づきます

投稿日時 - 2005-07-14 21:57:14

補足

平成16年から、回答1の様に、一律10%で確定申告不要のようですね。参考:http://www.cosmo-sec.co.jp/counter/tax_account/new_tax/tax_divdend.html

投稿日時 - 2005-07-15 09:25:51

お礼

有難う御座います。回答1とは、大分異なりますね。勉強してみます。

投稿日時 - 2005-07-15 09:22:56

ANo.1

そういうことは、聞いていません。国税庁の見解にも50万円という数字はないし。確定申告するなら総合課税ですから、所得330万円以下なら有利でしょう。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1330.htm

投稿日時 - 2005-07-14 14:44:49

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-14 15:18:52

あなたにオススメの質問