こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

富士火災海上保険 成果主義 月給2万円は違法では?

タイトルのとおりです。
営業成績による給与では最低賃金というのは存在しないのでしょうか?この場合、法律上、労働者は保護されないのでしょうか?信じられないことだと思いますが、成果主義の名を借りた賃金カットではないでしょうか?

++++++++++++++++++++
営業成績によって増減する給与制度で、六月の手取り額が約二万二千円となった富士火災海上保険(東京)の男性社員(52)が十五日、生存権を定めた憲法に違反するなどとして、三-五月の平均給与約二十一万九千円などの支払いを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。
 申立書によると、男性は勤続二十三年の営業担当。成績が悪いと給与が一定割合で差し引かれる同社の制度で、六月の給与は額面十一万五千円となった。所得税や社会保険料などが控除され、約二万二千円しか支給されなかった。

投稿日時 - 2005-07-17 04:30:43

QNo.1518727

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

十一万五千円っていうと最低賃金すれすれくらいですので、労組が納得して労働協約を結んだのなら、賃金水準自体は違法とはならないかもしれませんね
おそらくは、だからこそ生存権とか持ち出して提訴したのでしょう
9万3千円も天引きされるっていうことは、去年はそこそこ稼いでたってことですから、結局原告がそれを翌年の納税分としてプールせずに全部使ってしまったことが原告の責任か会社の責任かという争いになるんだと思いますが、いきなり最低レベルまで営業成績が落ちた理由は何だったのかも、気になるところですね

投稿日時 - 2005-07-17 05:39:21

お礼

回答ありがとうございます。
なるほど、すっきりアウトラインが分かった気がします。

投稿日時 - 2005-07-18 02:39:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問