こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メモの取り方

僕は今、会社の研修を受けています。研修の方法は
黒板に書く、資料を渡されることはあまりなくほとんど口頭で説明するのみです。研修を聞く際、書くことに夢中になりすぎ聞き取れなかったり、講師の方が話すのが早く書けないことが多く続きます。こんな時皆さんはどうされてますか?教えて下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-20 05:41:21

QNo.1525365

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.5です。

フォローです。

レコーダーですが、最初から頼っていてはだめです。
研修中は最大限集中し、必要なところはメモをとり 頭はフル回転で 「用語がはっきりしなかった部分の確認」程度にしておかないと 「研修の時間よりも多くの時間を掛けて レコードしたものを聞く時間が必要」となってしまいます。

それだけの時間が取れるほど 生活に余裕がある場合は別ですが・・・。

投稿日時 - 2005-07-20 20:20:59

お礼

補足ありがとうございます。
レコーダーに対するご指摘大変鋭いですね。
これは僕も思ってもみなかった事です。
家に帰って研修よりも多くの時間は正直言って取れないです。やはり予習が一番大事になってきますね。

投稿日時 - 2005-07-21 00:43:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

No.4の補足です。
 えらそうなことを書いた割には、私もまだまだ素人で、書いたほどのレベルには到達していません。
 でも「議事録をいきなり清書レベルで書く」人を見ていると、そういう対応をしていますね。話がある程度進んだところで突然その人の鉛筆が動き出し、でも話も進んでる。驚きました。
 リアルタイムに記録できれば良いのですが、案外話が終わったときに「あ、さっきこんなことも言ってたっけ?」と、思い出してメモを追加することもあります。
 整理された話でも、メモを取るときには結構端折っているかも。やはり、「慣れ」が大切ですね。

投稿日時 - 2005-07-21 00:44:51

お礼

補足ありがとうございます。
議事録をいきなり清書レベルで書く人ですって!
上には上がいるのですね。
小さいこと、自分のできることからやっていきたいと思います。

投稿日時 - 2005-07-21 21:22:09

ANo.5

あらかじめ agendaは 公開されていないのでしょうか?

できる限り「予習」をしておくことです。

はじめて聞く概念・用語ばかりでは 対処ができません。
はじめて知る概念や用語を ネットや本などで あらかじめ慣れておくしかありません。

メモは最小限に。

また、概念は 「絵」で描くことをお奨めします。

研修後 夜など酒を飲みながら 同僚と話したりできないんでしょうか?
ただ 飲むだけではなく、同僚と確認や意見交換をすればよいとも思われます。

投稿日時 - 2005-07-20 20:17:51

お礼

ご返答ありがとうございます。
やっぱり予習が大切ですね。勉強も仕事も段取りが1番大事だと思いました。
そうすれば聞くことに集中出来て、メモも最小限ですみますね。

投稿日時 - 2005-07-21 00:37:35

ANo.4

 「要点を拾い出して書く」事に尽きると思います。
 会社員だった頃受けた講習でも、テキストが1冊渡されただけで、あとは講師がハイペースでドンドン先に進んでいました。こういうときは、本と照らし合わせるのではなく本を無視してでも「説明に合わせる」位で対応しないと遅れます。
 今は説明で入ってくる言葉を聞きながら、手は後からついていくようにメモをとるという方法で、集中を切らさず対応しています。
 個別に説明を聞いたり打ち合わせでもない限り、待ってはくれません。聴いてから書くよりは、「聞きながら書く」ようなリズムを作れるようになると、どこかのタイミングで「書き損じたところを確認する」一瞬の間が出来ると思います。慣れることが肝心かと思います。
 そういう私も、近日中に受ける大学のスクーリングではボイスレコーダを試す予定です。

投稿日時 - 2005-07-20 16:34:26

お礼

ご返答ありがとうございます。
聞きながら書くようなリズムを作るとはhatayanさんは達人の域ですね。凄過ぎるの一言につきます。
僕もボイスレコーダーを買ってこのピンチを乗り越えようと思います。

投稿日時 - 2005-07-21 00:21:43

ANo.3

ICレコーダーなんぞと言うよさげなモノを使ってなかった頃の経験からコメントします。

小生はメモを取る時、耳慣れなくて特徴的な単語やフレーズ・固有名詞のみ抜粋し、空いている時間に話の展開や単語間の相互関係をコメント付きの矢印で表す事で記述のスピードアップを図りました。
また瞬時に思い出せない漢字はルビだけ書いといて、あとでゆっくり思い出すなりPDAで調べたり…
で、その話が終わってまだ話の印象が薄れていない時に、書き漏らしの追記や要点にマーク付けを行ったりしてました。

今だったらICレコーダーを使ってじっくり時間を掛けて更に詳細なメモが作れたかも知れませんが、少なくともこの方法で、打ち合わせや会議に同席したり講演を聴いたりといった際に、後で内容が思い出せなくて困るような事も在りませんでした…ただ話の内容に対しては、幾らか予備知識が必要かもしれませんが。

あんまり普遍的な遣り口じゃないかとは思いますが、御参考までに。

投稿日時 - 2005-07-20 06:55:11

お礼

ご返答ありがとうございます。耳慣れない単語・フレーズ一杯出てきます。漢字はなかなか瞬時に思い出せないですね。ルビを書くことで時間が短縮できますね。貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-07-21 00:15:46

ANo.2

要点だけ書く。(慣れが必要)
それが出来ないならボイスレコーダー買って録音してしまっては?

投稿日時 - 2005-07-20 06:08:04

お礼

ご返答ありがとうございます。要点ですか・・・
頑張って慣れるようにします。
ボイスレコーダーは絶対買おうと思います。

投稿日時 - 2005-07-21 00:11:29

ANo.1

私の同様な場合の対処法はボイスレコーダーで対処します。
会議や講習会などを録音しています。
何かと使う機会が出てくると思うので、購入してみては如何でしょうか。

投稿日時 - 2005-07-20 06:07:44

お礼

早速のご返答ありがとうございます。ボイスレコーダーですか!
給料出たら買ってみます。

投稿日時 - 2005-07-21 00:05:56

あなたにオススメの質問