こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

出産退職後の手当金と税金について

いろいろ拝見していますが、
扶養と税金の絡みがわからなく混乱気味ですので、お尋ねしたいと思います。

9/末で10年正社員で働いた会社を退職し、
来年1月終りに出産予定です。退職までに130万円以上の収入があります。

*出産育児一時金

これは扶養に入れば主人の社会保険から、
退職後6ヶ月以内の出産ですので、私の保険からの
どちらでも請求が可能ですね?
これはどちらから請求した方が得であるとかは
あるのでしょうか?

*出産手当金

退職後、6ヶ月以内の出産ですので
出産育児一時金とは別にいただけると考えてよいでしょうか?

*厚生年金

退職後は、会社が半分負担していてくれていた分を
自分で払わなければならないと思うのですが、
退職後、すぐに主人の扶養に入り、負担を減らす事は
できるのでしょうか?

*社会保険

退職までの収入が130万円以上あるので、
退職後から年度末(12/末)迄は、今迄の2倍の保険料を
支払う必要があるでしょうか?
総務に確認したのですが、退職後からの収入で計算するので退職後すぐに主人の扶養として保険に入れると聞きました。

*税金

退職した友人からは税金の請求が思ったよりきてビックリすると聞きました。
年度途中から所得が無くなる訳ですが、
退職後、すぐに主人の扶養に入り、市民税などの
負担を軽減する事はできないでしょうか?
自分自身が支払った所得税などは、医療費控除と合わせて確定申告をすればよいでしょうか?

投稿日時 - 2005-07-20 10:08:43

QNo.1525554

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。去年同じ経験をしましたので、参考になればと思います。

*出産育児一時金
健康保険組合によっては30万円プラスα があるようですよ。残念ながら私の場合は両方ともプラスαはありませんでしたけど。直接組合のほうへ、問い合わせると良いと思います。

*出産手当金
その通りです。

*厚生年金
退職後すぐに第3号被保険者(ご主人の扶養)になれますので、自分で払う必要は無いと思います。

*社会保険
健康保険の事でしょうか。健康保険は今までの収入とのからみは無いように思いますので、すぐに扶養になれると思いますよ。

*税金
税金の仕組みに関しては詳しくありませんが、多分前年の収入に対して税金を払うのだと思います。なので、これに関しては扶養に入って負担軽減はできないと思います。なので、来年も税金の請求がきますよ。(今年の年収があるわけですから)私も半年位の年収でしたが、意外と大きい金額にびっくりしました。

確定申告ですが、所得税はもちろん自分自身の方ですが、医療費控除はご主人の方でなさった方が良いと思いますよ。年収の多いほうが戻りも大きいですから、面倒でもそうした方が良いと思います。

赤ちゃん楽しみですね。私も1月の出産でした、今6ヶ月、とてもかわいいですよ~。
体調に気をつけて夏を乗り切ってくださいね。

投稿日時 - 2005-07-20 11:40:19

補足

ご丁寧な回答ありがとうございます。
同じような経験をされたのですね。それに1月の出産も同じで何だか親近感持ってしまいます。

*厚生年金と*社会保険ですが、収入とのからみは無いのですね。雑誌の記事を思い違いしていたのかもしれません。130万円以上あると国民保険か任意継続しか無いと記載されていたので来年1月からしか主人の扶養には入れないと思っていました。
それまでは自己負担する必要があるのかと・・・
すぐに扶養に入れるなら心配も無くなります。

*税金はやはり意外と大きい金額なのですね。
自分自身に降りかかる迄は全然気にした事が無かったのですが、これも予算として考えておかないとダメですね。

確定申告についてのアドバイスも頂きありがとうございます。住宅控除依頼の申告なので、あたふたしそうですが、頑張りますね。

投稿日時 - 2005-07-20 13:55:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

(1)出産育児一時金
どちらかの健保に請求できるので、附加給付金などの条件のいいほうを選びましょう。
(2)出産手当金
もらえます。
(3)厚生年金
社会保険でご主人の扶養に入れば、3号被保険者になるので、払う必要はありません。
(4)社会保険
退職後すぐ、ご主人の扶養に入れます。ただし、出産手当金の日額が3,612円以上になる場合、受給期間中(産前6週産後8週)は扶養から外れて国民健康保険に加入することになります。年金も同様に、この期間は国民年金を払います。
(5)税金
今年はご主人の扶養親族(税法上の)にはなれません。今年の収入に対する住民税は、来年6月の課税です。後から請求が来てびっくりするのは、たぶん住民税です。今年の所得税については、健診等でかかった費用を確定申告することで、多少は還付を受けられます。

投稿日時 - 2005-07-20 13:50:32

補足

とても分かり易くまとめて頂いてありがとうございます。

(4)社会保険の件は出産手当金の日額を計算してみます。実際の報酬額を確認する必要がありそうですね。
とにかく出産手当金の日額が3,612円以上になる場合は受給期間中は扶養から外れなければならない事もわかりスッキリしました。

税金は住民税がびっくりする額なんですね。
退職してずいぶん経ってからの請求になるので
覚悟して予算を取っておこうと思います。

悶々とした不安が和らいでお尋ねして正解でした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-20 14:40:29

ANo.1

わかる範囲ですが・・・。
●出産一時・手当
   これは両方とも貰えます。一時金はどっちが得かは
   ないような。ただ会社によっては付加金?
   ということで1~2万多く貰えるところも
   あるみたいです。
   手当金も収入によっては一時金より多く貰えます。
   私は30万近く頂きました。。
●厚生年金・健康保険
   退職後、旦那様の扶養に入るまではどうなさい
   ますか?
   *今の会社で任意継続してもらう。
   *国民健康保険に入りなおす。

>総務に確認したのですが、退職後からの収入で計算するので退職後すぐに主人の扶養として保険に入れると聞きました。
 私はこれを知らなくて任意継続してもらいました。(会社は退職するけれど年金・保険それまでと同じように何割かは会社に負担してもらう。そして自分が負担していた金額だけ会社に渡し保険は継続。)

すぐに入れるならご主人様の扶養にはいられてはどうですか?そうすれば年金も健康保険も負担しなくてよいのでは
ないのでしょうか?
まずはご主人さまの会社に扶養に入れるか等聞いてみては?
●税金
 税金は昨年の収入によって金額が決まるのでは
 なかったですか?スミマセンよくわかりません・・。
 退職した翌年はそれまでと同じ位の金額が請求されて
 きたような・・・。

一時金・手当金以外はあまり自信がありません。
お役に立てずスミマセン・・。

投稿日時 - 2005-07-20 11:32:01

補足

ご丁寧な回答ありがとうございます。

●厚生年金・健康保険のところですが、
できれば退職後はすぐにでも主人の扶養に入り、厚生年金と健康保険の
負担を減らしたいと思っています。
この件に関しては、よく妊娠関連の雑誌に載っていますが、いつも私の所得が130万未満の場合のみが、主人の扶養として健康保険などに入れるような事が書かれていたので、私は扶養には入れないと考えていました。総務が社会保険事務所に確認した内容と違い、
一体どちらなのかわからなくなっています。
今度は自分で社会保険事務所に確認しようと思います。

●税金に関しては昨年度の収入ですね。納得できました。これは扶養とは別問題のようですね。

投稿日時 - 2005-07-20 13:44:02

あなたにオススメの質問