こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸マンション 鍵の交換代をとられました

今入居しているマンションですが、入居時注意してなかったのですが、領収書をみるとかぎの交換代が20000円とられていることに気がつきました。鍵代って特に鍵をなくしたりして交換しなければならなくなったなどでもないのに入居時にとるっておかしくないでしょうか。それはマンション持ち主の負担すべきもののように思うのですが。
もし不当であれば返してもらうことができますか?
改めて気がついたきっかけは近日中に転居の予定で明渡すので、ちょっと見てみたのです。もし不当であり、そのようなことをする管理会社ならば明渡し時にもまた不当にとられるのではないか、と不安です。
契約書を見ると、乙(入居者)が負担するものとして
1、障子、襖、畳の交換、壁の補修
2、網戸の修理、鍵の修理・・・
3、吊金具、カーテン類
4、コンセント、スイッチ、・・・
5、電球類、・・・
6、呼び鈴、インターホン、・・・
7、水道蛇口、パッキング・・・
8、水洗便所のバルブの修理・
10、風呂、バーナーの修理・・・
など、です。
かなり納得のいかないものばかりです。
最後の立会いで30分くらい点検にかかる、と言われました。いろいろと交換が必要だ、とか言われて不当に請求されるのではないかと不安です。
ちなみに保証金、敷金が35万、敷引28万です。
部屋は綺麗につかっていまして、釘も打ってませんし、目立った汚れもないです。入居して1年と少しです。
これは変じゃないか、と思うものに対して請求されたときどうすればいいのでしょうか。
私が払わない、と言って、保証人の兄のところに請求がいくことだけは避けたいです。そういって脅される?のではないか、とそれも不安です。立会い後にはしばらくネットが使えない環境になるので、今の内に質問しておきたいと思い書いています。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-07-20 12:18:02

QNo.1525800

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>部屋は綺麗につかっていまして、釘も打ってませんし、目立った汚れもないです。入居して1年と少しです。

敷き引き物件ですよね。
2~10を請求される恐れはきわめて少ないと思います。
関西方面の退去時の清算については詳しくわかりませんが、今日のYAHOOのニュースのなかに「敷き引き無効」の裁判の判例が出ていましたので、一度みてみては?

入居時に鍵交換費用を請求されているのであれば、退去時に請求されることはないと思います。
もし、請求されたなら、「入居時に支払っているのだから払わない」と意思を伝えて下さい。
支払う義務はありません。
敷き引きの場合だと、よっぽどの破損がない限り敷き引き内でクリーニングやリフォームがされるそうなので、追加金は払わなくて大丈夫だと思います。

一度賃貸住宅トラブル防止ガイドラインを読んでみてください。
貸主・借主の負担等につても詳しく載っていますので。

参考URL:http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-3-jyuutaku.htm

投稿日時 - 2005-07-20 16:57:44

お礼

心強い判例を教えて頂きありがとうございます。
今の状況で敷引き以上にとられるとしたら、ほんとに悪徳以外の何者でもないです。
自信もってもしものときには文句言えそうです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-20 22:07:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

仲介業者によっても違うでしょうが、請求金額が多すぎるような気もします。
普通は排水溝、部屋のクリーニング代が入っていると思いますが、肝心の項目もないように思います。
上記に書いてある項目すべてこわれたのですか?
もし壊したのであれば、妥当な金額と思いますが、壊れてもいないのに、毎回修理代として請求するのはちょっとおかしいような気もします。
請求金額や、項目に納得いかなければ大家さんか、仲介業者に説明をもとめてはいかがですか。
それくらいなら、保証人のところまで話はいきませんから。
やはりめんどくさくても、契約書は最初に目を通すべきでしたね。

投稿日時 - 2005-07-20 12:51:46

補足

まだ、退去しておらず、請求を受けてるわけでもないです。1~10であげているのは(もっとありましたが)契約書の中からの抜粋で、請求されたというのではないです。
敷引きで28万が引かれてしまうのは、入居時の取り決めなので納得してます。不安なのはそれ以上に取られてしまうのではないか、それがその項目のものでとられてしまうのではないか、ということです。
28万の中でどのように使おうとそれはどうでもよいのです。要は契約書の意味することがわからない、ということなのだと思います。全く文句言えないくらい綺麗につかってて28万、それプラス例えばベランダの網戸がちょっと破れてるから交換に1万、とかいわれるのじゃないかという。

投稿日時 - 2005-07-20 13:00:00

ANo.1

敷引とありますので、関西方面の方でしょうか。

鍵の交換費用を入居する時に入居者が負担する事は妥当性は別としてよく聞く話です。何年間住んだのか存じませんが、それはその当時にお話し合いをする性質のものだと思いますので今になって返還というのは、いずれにせよ難しいと思いますよ。

それと敷引がある慣習にはあまり詳しくないので恐縮ですが、敷引とは基本的には退去時の敷金精算を事前に取り決めているような性質かと思いますので、その28万円よりも多く取られるような事は、余程のことが無い限り有り得ないと考えて宜しいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-07-20 12:39:45

お礼

関西です。
鍵の交換費用はもう返還は難しいでしょうね。
今はきになるのは退去時の追加請求ですが。
言われるようにそれ以上よほどのことがない限りはとられない、というのが当たり前とおもうのですが、これまでの経験上敷金以上に追加で退去時にとられたことが何度かあったため不安になっているのです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-07-20 14:37:51

あなたにオススメの質問